電子書籍ギフト♪ 最大10,000円が当たる!

緊急避難

責任阻却事由説

・緊急避難は違法であるが、危難に直面しているため、他の適法行為を期待できない点で責任が阻却される。
・緊急避難は自らが直面した危難を他人に転嫁する行為であり、これを社会的に相当な行為として違法性阻却することはできない。

(批判)

緊急避難は「他人」の法益を守る場合にも緊急避難が成立するが、その場合は期待可能性を欠くとまではいえないのではないか。

この緊急避難は「他人」の法益を守る場合にも緊急避難が成立するが、その場合は期待可能性を欠くとまではいえないのではないか。の意味が分からないです。
解説お願いします。

質問者からの補足コメント

  • どう思う?

    責任阻却事由説の言い分 避難行為は違法性があるが、緊急状態下では期待可能性がないから責任が阻却される

    これに対しての批判の意見として37条本文は他人のための緊急避難を認めているがその場合も期待可能性がなく責任が阻却されると説明するのは困難である

    この批判は何が言いたいのですか?意味が分からないです。解説お願いします。

    他人のために動いておそわれ(反撃にあって)その際第三者にケガさせた場合もありえます。当然緊急状態下なので期待可能性はないわけです。当然結論として避難行為は違法性があるが、緊急状態下では期待可能性がないから責任が阻却されるとなります。
    責任阻却事由説の言い分は筋は通っているとは思いますが。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/01/19 12:46
教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

緊急避難は「他人」の法益を守る場合にも緊急避難が成立するが、


その場合は期待可能性を欠くとまではいえないのではないか。
 ↑
期待可能性に欠ける、というのは
行為の当時、行為者が適法行為を行う
ことが期待出来ない、ということです。

緊急避難について、期待可能性がない、
つまり責任が阻却される、ということは
その行為は違法だ、ということを前提に
している訳です。

他人の利益の為に、あえて違法行為を
するなんてことは、一般的は考えられない
という意味です。


構成要件該当性ー違法性ー責任

この順番です。
この回答への補足あり
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング