冬物クリーニング最大49%OFFはコチラ

ここ最近の異様な原油高の要因は何か?
簡単に言えば、バイデン米大統領のせいである。
もしもアメリカの現政権がトランプ政権ならば、
こんな原油高になっていない。
なんでか?
この異様な原油高は原油の需要が伸びたことも要因の一つだが、
需要が高いのに、産油国は原油を増産しないことが大きな要因だ。
なんで産油国は石油を増産しないのか?
「脱炭素」と喚く欧米諸国に怒っているのだ。
脱炭素、地球温暖化とはそもそもイギリスの金融屋が
「CO2取引」という金融商品で儲けたいがための与太話がきっかけで、
欧米諸国もそれに追随して石油を悪者扱いしている。
だから産油国が怒って石油を増産しようとしないのだ。
金融先物市場はそういう状況を見透かして、原油高がますます進む。
「だったらアメリカ国内の地下にあるシェールオイルを
採掘すればいいじゃないか」 と思われるだろうが、
シェールオイル関連の会社は共和党寄りだ。
だから民主党のバイデン大統領は口が裂けても、
シェールオイルの採掘は言えない。
だからますます原油高は進む・・
ちなみにトランプ前大統領は意味のない「脱炭素」運動に反対した。
もしアメリカの大統領がトランプならば、
こんな原油高にはなっていない。
トランプ大統領のありがたみをそろそろ知るべきではないか??

質問者からの補足コメント

  • どう思う?

    トランプ大統領ならば、シェールオイルを採掘している。
    そうすれば、原油高なんぞ起きっこない。
    しかしバイデンはシェールオイルを採掘することは
    絶対にできない。
    バイデンが原油高の大きな要因だ。

      補足日時:2022/01/19 16:14
教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

トランプ大統領のように口先だけでも


相場を動かす力が必要です。

コロナで一時原油先物暴落しその後
上場投資商品に原油が含まれてるので資金が多く流れ正常相場に戻りました
しかし、有り余る投機マネーの流入から下がらない状態が続きます。
ロシアと交渉したり話題を作るたびに下落しても上昇が大きく
中国も原油輸入を減ってると話題を流しても効果が薄い状態です。
原油不足で無いが最近は増産しました。
産出国に軽く攻撃があるだけで上昇します。
資金流入が終わりが見えない状態ですが
金利が上昇すると自然に投機筋は離れていくと思われます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

トランプ大統領ならば、シェールオイルを採掘している。
そうすれば、原油高なんぞ起きっこない。
しかしバイデンはシェールオイルを採掘することは
絶対にできない。
バイデンが原油高の大きな要因だ。

お礼日時:2022/01/19 16:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング