電子書籍ギフト♪ 最大10,000円が当たる!

日本だけ?

教えて!goo グレード

A 回答 (9件)

筆記試験で良い点を取るだけで合格が貰えてしまうような、


簡便で緩く温い入試制度は西洋にはなく、
日本・韓国・中国など限られた国にしか有りません。
そう言った緩い国では偏差値の高い大学が価値ある大学とされます。
それはそれで当然の事です。
しかしその中でも日本は特にゆったりとした甘い入試なので、
日本の高偏差値大は周りの国々と比べると価値が低いですね。
    • good
    • 1

偏差値の高い大学へ行くことが目的に


なっている学生をどう思う?
 ↑
良いと思います。

偏差値が高ければ高いほど、将来の
選択肢が広がるからです。

偏差値が高い大学を目指して
勉強することにより
頭脳と根性が鍛えられます。

そもそも、高校生の段階で
将来の職業を決め、そこから
逆算して、行きたい大学を決める
なんて無理でしょう。

高校生など、社会の事など知らない
子供です。
    • good
    • 0

韓国や台湾や中国は日本よりエグいので東アジアの特徴だと思います。



アメリカやヨーロッパの場合は、プロ野球選手をイメージして貰えばいいのですけどシビアなので考え方が違います。
例えば大阪桐蔭の野球部やジャイアンツのイメージです。
そこに入れることは素晴らしいけど、伸びなければ平気で3年間補欠とかありえる。補欠なら名門校でも当然評価は低くなる。
それなら地元公立でエースで4番のほうがずっと楽しいし評価も上がる。だから「自分が一番評価してくれるところ」を選ぶことになります。
ジャイアンツに入っても同じで、結果的にずっと補欠で数年で首切りされるかもしれない。「元ジャイアンツの選手」なんてのは、社会に出たら何の価値にもならない。
それならオリックスで力をつけて、レギュラーなる方がずっと良い。
このような、考え方がアメリカの受験です。

そもそも成績第一主義ですからハーバード行って酷い成績なら就職もしょぼいです。
それなら地元州立大でもトップクラスの成績をキープしたほうが評価は高いよね、って話です。
もちろんハーバードはよい大学ですけど、このような理由でみんながみんな特定の大学に群がることは無いです。
あと大学側も、プロ野球的に学生を採ります。
つまり野球なら、勝つために、
例えば高卒や大卒、社会人、ガイジンと万遍なく採りますし、ベテランや、若手、ポジション的にもいろんな個性を採って「チームとして強い集団」を目指すわけです。もちろん採ったもののダメだと思えばシビアに切ります。

日本の大学入試制度みたいに、一律で採用することはチームとしてはどうしても弱くなりやすいので嫌います。
もちろんアメリカも試験もあるし、一定の学力もいりますけど、
かんがえかたとしてはよりプロなんですね。

ちなみに日本も民間企業への就職は凄くプロです。
シビアに採りますよ。同業種なら似た人種にはなりやすいものの、いろんな職種があるし、同じ奴ばかりだと変化に対応できなくなるので、
意図的に大学や性別を分けて採用することはよく行われます。
    • good
    • 1

結果として得られるものはただの数字ではないので、モチベーションのために盲目的にステータスを求めるのも悪くないと思います。

    • good
    • 1

良いのではないですか。



偏差値が高い大学というのは、プレステージ(威信)が高いから、受験生が集まるのです。

それは何も、日本だけの事ではなく、欧米でも同じです。

オーストラリアにあるジロング・カレッジは、イギリスのチャールス皇太子も留学したことがあるそうですが、エリートの家に子供もが生まれると、即座に予約申し込みを行うと聞いたことがあります。

本人や子供の親が考える事は、何処でも同じでしょう。
    • good
    • 1

普通に勉強してる人なら当然じゃないの?

    • good
    • 1

アメリカはもっとですよ。


経済格差があるので、貧乏な人はそもそも競争に参加できないけど。
    • good
    • 0

韓国は日本以上の学歴社会だそうです。

    • good
    • 0

予備校や塾が潰れない限りずっとそうでしょうね


韓国なんかも同じです
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング