約1年前の話で恐縮ですが、私の妻が近所の奥さんに頼まれるまま3万円を貸しました。(額が小さいので借用書など残してませんし、保証人・担保もとってません)するとその奥さんはうちだけでなく、ほうぼうからお金を借りまくったうえで行方不明になり、夫とは間もなく離婚したとのことです。その旦那さんは今は別の女性と再婚したようです。その男性(元旦那さん)とは近所ですからよく顔を会わせます。
 その男性に貸した3万円のことを話しても、借りたことは認めても「別れた妻に請求してくれ」旨の返事です。法的にはそれで済むのでしょうか?貸した当時夫婦だった訳で、法的に請求が困難でも、道義上・礼儀上・社会通念上どんなものかと頭をかしげています。
 下記の点につきましてアドバイスよろしくお願いします。
1. 行方不明の女性以外の人に請求するのは法的に困難か?
2. この夫には何の責任もないのか?
3. この夫に請求することはできないものか?

 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

1.本人以外では、保証人がいれば、保証人に請求できます。


この場合も、単なる「保証人」だと、「本人に請求して」と云われると、回収が難しいです。
「連帯保証人」なら、本人と「連帯保証人」の両方に請求できますから、連帯保証人は「本人に請求して」と言い逃れで来ません。

2.この借金が、食料を買ったりするための生活費なら、夫にも責任がありますが、それ以外の理由による借金だと、夫には責任はありません。

3.上記の理由で、生活費に使ったという証拠がない限り、残念ですが夫には請求できないのです。

やはり、人にお金を貸すときは、返してもらえないものと思って、貸すしかないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

夫(現在は元夫)のために使ったとは考えにくい状況です。逃亡のためか離婚後の生活を考えて近所の人達(逃亡すれば近所でなくなる人達)から借金をしまくったのだと思います。
法的に夫に責任はないですよね。(離婚に至る責任は知りませんが・・・。)
夫婦関係が破綻して逃亡した彼女に対する餞別と考えて諦めることにしました。
わかりやすいご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/01 14:31

困難ではあります。


しかし、口約束は3年前と法律が変わっていなければ、10年間で時効になるはずです。
しかし、証明するものがないと、夫への請求はむずかしいでしょうね。
他の貸した人と連帯して、彼女を追うしかないような、、、。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

彼女を追うには3万円以上の手間暇がかかりそう・・・。
餞別と考えて諦めます。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/01 14:50

>1. 行方不明の女性以外の人に請求するのは法的に困難か?


借用書なし、保証人・担保なしの口約束では不可能でしょう。

>2. この夫には何の責任もないのか?
責任はあるかもしれませんが、離婚なさっていることもあり、追求は難しいでしょう。

>3. この夫に請求することはできないものか?
法的には、「借りた3万円が夫婦間のために使われた」ということを証明することができれば、夫に請求することはできます。
しかし、この場合、方々から借金をなさっていたと言うこと、行方をくらましたと言うことから、その奥さん本人のために使ったと考えるしかないでしょう。

以上のことから、貸した本人以外に請求する方法はないと思われます。

この回答への補足

 法的に責任は無いといえ、もし私だったら(例え元でも当時)妻のしでかしたご近所さんへの不始末・ご迷惑であれば、代わりに自分で頭を下げながら3万円以上のお返しとお詫びはしそうなものです。
 世の中いろいろな倫理観・価値観があるものですね・・・。

補足日時:2001/09/01 14:51
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 私の妻が貸したお金3万円が、「あちらの夫婦間のために使われた」という証明は難しいです。おっしゃる通り多分違うでしょう。
 元の旦那さんは知らんぷり。本人は行方知らず。
 探してまで請求するにはもっとお金がかかりそう。
 餞別としてあげたものと考え、早く忘れたほうがよさそうですね。
 だいたい世の中「お金を貸す=お金をあげる」ですね。
 明解なご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/01 14:46

道義的はともかく、法律的にはいくら夫婦とはいえ妻の借金を夫が返す義務はありません。


ですから、残念ですが、夫(この場合は元夫ですね。)に借金の返済を求めることはできません。
お金を貸した人の住民票や戸籍の附票を取り寄せて現住所をさがしてみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

餞別と考えて諦めることにしました。
法的に無理なことを確認できて良かったです。
親切なご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/01 14:25

 借金のもっとも上手な仕方は、借用書や担保を入れず、ましてメモなども残さず


単なる口約束だけで、その場限りで借りてしまうことです。そして、それが少額であれば、警察も弁護士もあまりに問題にしたがらず、「良い経験になったとあきらめることです。今後、こんなことのないように注意しましょう」ということになります。
 今回の場合、借りた3万円が、元のご主人に起因をし、それに使われている、ということであれば、社会通念で言う責任があるかも知れません。しかし、その3万円は、貸した本人しか知らないとすれば、ご主人は、その本人に請求する権利を有するはずです。ですから、ほとんど、請求すことは困難ではないか、と思えるのですが。まして、夫婦関係に破綻をきたした状態でお金を借りまくっていた、とすれば、あくまでもご主人に請求することは、無理があるような気がします。
 ともかく証拠のない借金を第3者からとりたてるということは、サラ金業者でも二の足を踏むのではないでしょうか?
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分でもうすうす分っていたんですが、法的にはやはり無理なようですね。
餞別と考えて諦めることにします。
確認することができてすっきりしました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/01 14:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q金を貸している相手が返してほしいなら法的な手段で請求してくれと言いまし

金を貸している相手が返してほしいなら法的な手段で請求してくれと言いました。
そこで、法的に返還を請求したいのですが、督促や少額訴訟のどれがいいか迷っています。

条件として、できれば時間がないので、裁判所に足を運ばず手続きしたいのと、請求に係る経緯を陳述できる方法がいいです。
何か方法ありますでしょうか?

Aベストアンサー

前回の質問で回答した者ですが、、、

まずは、請求と証拠を内容証明付郵便で相手に請求する事です。

その後、弁護士・司法書士に請求を依頼してはどうですか?

裁判命令では無いので、請求に強制力はありません、あくまで法律からの請求と言うだけです、ですが、弁護士から請求されるだけで一般的には、相当あせりますしビックリします、質問者様の本気度も伝わるかと思います。

弁護士に請求関係の依頼だけなら数万で書いてくれますよ。
法律相談・法テラス・弁護士会に一度は足を運ばなければなりません。
少額訴訟って言っても、書類漏れ・不備がなければ手続きは1日で終わり、即日結審しますから、2日で済むんですけどね、5000~10000円で弁護士に頼むより安上がりですしね。

何はともあれ、請求する為には、お金を貸してる証拠がなければ、相当難しく、請求額は、実際に支払われる金額ではありませんからね。

>できれば時間がないので、裁判所に足を運ばず手続きしたいのと、請求に係る経緯を陳述できる方法がいいです。
何か方法ありますでしょうか?

ご自身の事ですよね?本当に返して貰いたいのですか?
法的に取ろうとすれば、多少の犠牲は覚悟しなければいけません、誰だって、こう言う犠牲と請求を天秤にかけ、犠牲があっても法的にしたいから少額訴訟が出来たんです。最小限の犠牲が嫌なら諦めた方が良いと言う事になります。

前回の質問はこれですよね
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5786369.html

お金を貸したと言う証拠はあるのでしょうか?質問者様は返事どころか、お礼すら無しに締め切っています、切羽詰まってるっと言う事を考慮はできますが、、、

前回の質問で回答した者ですが、、、

まずは、請求と証拠を内容証明付郵便で相手に請求する事です。

その後、弁護士・司法書士に請求を依頼してはどうですか?

裁判命令では無いので、請求に強制力はありません、あくまで法律からの請求と言うだけです、ですが、弁護士から請求されるだけで一般的には、相当あせりますしビックリします、質問者様の本気度も伝わるかと思います。

弁護士に請求関係の依頼だけなら数万で書いてくれますよ。
法律相談・法テラス・弁護士会に一度は足を運ばなければなり...続きを読む

Q行方不明の父親の戸籍謄本請求について

現在、自分の養父と一緒の戸籍を、実母へ移す&離縁の手続きをしております。
そこで質問なのですが、家庭裁判所に母が結婚時の戸籍を持ってくるよう言われました。
戸籍のあった場所はわかったのですが、実父が30年近く行方不明の為、『除票』と『戸籍謄本』どちらを請求すれば良いかわかりません。
(そこに本籍を置いたままなら『謄本』で、戸籍を移動しているなら『除票』と言う認識で良いのでしょうか・・)

その場合、実父の住民票を請求する事になるのですか?
またそうなると実父の住所を記入する欄があると思います。
住所が不明の場合は実父の住民票を取れないのでしょうか?

全くの無知なので、おかしい事を言っていたらすいません!
どうか教えてください。

Aベストアンサー

ANo.2の続きです。
◎ 転籍している可能性があっても、やはり『戸籍謄本』請求なのですかね??
転籍していれば「除籍謄本」(=転籍前の戸籍)ですし、転籍していなければ「戸籍謄本」です。
「可能性」では転籍しているともしていないともわからない状態ですから現段階ではどちらとも言えません。
請求する時に「もしかしたら転籍しているかもしれないのでその場合には除籍謄本を発行してください」と申し添えてください。

Q日本の1年間の行方不明者は約10万人でそのうち発見されない行方不明者は約1000人 この1000人は

日本の1年間の行方不明者は約10万人でそのうち発見されない行方不明者は約1000人
この1000人は一体どうなってしまったんですか...

Aベストアンサー

その多くは世捨て人と化したと思うな。詰まり自主的。

>>>>> 神奈川県警察では、身元の捜査をしても判明しない身元不明遺体が、年間約100人発見されています。

神奈川だけでも結構な数が出ている。

また、こんな一文もある:

>>>>> 相談時にご用意いただきたい物

行方不明者の写真・血液型・歯の治療状況(デンタルチャート)など、身体特徴のわかる資料をできるだけ多くご持参ください。

つまり、警察は積極的には身元を探らない様である。いや、探れない、と言った方が良いのだろうか。身寄りが居ないと届も出ず、こんな状態になるのだろうと推測出来る。

1億2千万分の10万。0.0008%。

1,000人に1人は多いか少ないか。1,000円で消費税1円なら誰でも喜んで払うけど、こと人間と成ると。

Q未払い家賃、奥さんに請求?保証人に請求?

家賃を滞納した本人に支払い能力がありません。何とか未納の分の家賃を回収したいのですが離婚してしまった奥さん(アパートを出てから離婚した様子)のところに行くべきか、保証人のところに行くべきか、法律的にはどちらに行ったほうがよいのですか?(元奥さんにガンガン請求してよいもの?)
どなたかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

この場合は
1)契約者(居住者)
2)保証人契約者
上記にしか、請求ができません。

奥さんは、元居住者ということになりますが、家賃の支払いに関する契約がされていません。
その奥さんに、滞納家賃を請求した場合は、逆に不法行為ということになり、告訴されれば刑法での恐喝罪も視野に入ることになりますから、絶対にしないでください!

本人に、支払能力がない場合は、保証人への請求しかできません。
保証人が拒否した場合は、60万以下であれば少額訴訟をするか、140万円以下であれば支払督促を利用して、法的に手続きをするのがいいでしょう。
ですが、相談者さんには法的な知識があまりないと仮定して、弁護士か特定司法書士に依頼するほうがいいでしょう。

Q夜逃げ、遠方の行方不明の連帯保証人への提訴困難?

当方の所有するマンションを20代の女性に貸したところ、家賃を累積8ヵ月分ほど滞納され、連絡がとれなくなりました。ライフラインも止まっていたため、警は察官と共に入室したところ、部屋の中はごみだらけで惨憺たる状況でした。
連帯保証人にも連絡を取りましたが、電話もつな繋がらず、内容証明郵便も宛先不明で返送されました。契約書に書かれている連帯保証人の住所の室戸市役所にも照会を掛けましたが、住所、氏名とも過去に遡って種々の書面を調べてくれましたが、該当者無しとの返答で、その旨の証明書を発行して貰いました。明け渡し訴訟の訴状に内容証明の返送書類や室戸市役所の該当者無しの証明書を添付して訴訟を提起しました。しかし、裁判官の書記官を通しての説明では、これだけでは不十分で連帯保証人(父親)の現地調査が必要とのことでした。当方は大阪で、連帯保証人の契約書の住所は高知県室戸市で遠方であるのに加えて、内容証明も宛所不明で返送され、市役所でも該当者無しの状況では、現地調査に赴いても、何の成果も得られそうにありません。賃貸契約書には連帯保証人の住民票も印鑑証明も添付されておらず、住所が虚偽である可能性も大です。
連帯保証人の現地調査報告書がなければ、審理が進まないとのことで、連帯保証人を被告から省くように助言されました。
 このような場合、被告から連帯保証人を除外する取り下げ書を提出しなければならないのでしょうか? それが実務的なのでしょうか? 滞納金がある上に、訴訟費用、強制執行の費用まで大家が負担し、回収の見込みが少ない上に、遠方の連帯保証人の現地調査まで要求されるのは、理不尽のように思われますが、それが現実なのでしょうか?
遠方の連帯保証人の現地調査、しかも赴いても何の手がかりもない可能性が大でも、簡易裁判所が言うように審理が進まなく、最悪却下?の結果になり、法的には、連帯保証人を被告に入れたままでは、その人の現地調査なければ、いつまで経っても、貸した部屋を、大家は始末できず、放置し、他の入居者にも貸せない状態が法的には続くのでしょうか?
また、滞納家賃や処分費の請求権の判決が出たとしても、借主は20代の女性で住民票も貸した部屋の住所のままですが、若いのでいづれ住民票を移すと思われますが、今後転居先の住所が判明しても、現実的には、その財産や預金などを当方が調べねばならず、現実問題としては回収不能なのが現実的なのでしょうか?
逃げ得が、得をするのは許せない気分です。
ご示唆宜しくお願いします。

当方の所有するマンションを20代の女性に貸したところ、家賃を累積8ヵ月分ほど滞納され、連絡がとれなくなりました。ライフラインも止まっていたため、警は察官と共に入室したところ、部屋の中はごみだらけで惨憺たる状況でした。
連帯保証人にも連絡を取りましたが、電話もつな繋がらず、内容証明郵便も宛先不明で返送されました。契約書に書かれている連帯保証人の住所の室戸市役所にも照会を掛けましたが、住所、氏名とも過去に遡って種々の書面を調べてくれましたが、該当者無しとの返答で、その旨の証明書...続きを読む

Aベストアンサー

法的にきちんと処理したいということであれば,判決を取るしかないですね。

いずれにしても,連帯保証人に対して一緒に判決をとるメリットと,明け渡しを早く行う事のメリットを天秤にかけて,ご判断されるしかないでしょう。

なお,連帯保証人が父親というなら,借主本人の戸籍から追って,父親の戸籍と附票を確認すれば,父親の氏名や,生年月日,生死,現在の住民登録の有無,住民登録先が分かります。

現実的には,住民登録をしていない住所で判決を取っても,その後の強制執行は極めて困難です。

不動産でも,銀行預金でも,判決文に記載された住所と,登記や銀行に登録されている住所が異なれば,同一人物であることの証明ができないと,強制執行できません。

住民登録があれば,住所変更があっても,変更の履歴を付ければ同一人物の証明は容易です。

しかし,住民登録がなければ,連帯保証した際の契約書の住所に過去住んでいた(であろう)A氏と,強制執行の時点で別の住所に住んでいるA氏が,同一人物であることの証明は相当手間がかかります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報