プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

数えにすると年齢が満より2つ増える人はどういう計算だかわかる人いますか。

教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

数え年は「足掛け◯年」と同じ考え方です。


(ある年に1日でも生きてたら「1歳」。)

例えば、去年の12/29に生まれた人は
今日(1/20)時点では
満年齢だと「0歳」ですが、
数え年では、生まれた時に「1歳」、
今年の1/1にまた歳が増えて「2歳」
になります。
    • good
    • 0

そもそも、年齢の「数え」とは、古来の日本の年齢の数え方で、


・生まれた年が、すでに「1つ」(つまり「生まれて1年目」ということ)
・年が改まって正月になると「2つ」(つまり「生まれて2年目」ということ)
・さらに年が改まって正月になるたびに「1」ずつ増える(つまり「生まれてN年目」ということ)
というものです。「正月」が来ると「歳を取る」とはそういうことです。

なので
・誕生日までは「満○歳」よりも2つ多い。
・誕生日が来ると「満○歳」よりも1つ多い。
ということの繰り返しです。

「人によって違う」ということはありません。
もちろん、「大晦日」に生まれた人は、
・生まれたその日が「1つ」
・翌日の元日に「2つ」
になるので、12/30 まで「満0歳なのに2つ」という状態になるのに対して、「元日」に生まれた人は
・生まれた年の年末まで「1つ」
・翌年の正月に「2つ」
なので「満0歳なのに2つ」という日が1日もないので、そのような違いはありますが。

もっとも、そういう年齢の数え方をしていた時代(明治の初めまで)は、カレンダーは「太陰暦」(月の動きをもとにしたもの)だったので、3年に1度ぐらいの頻度で「うるう月」というものが存在し、「1年が13カ月」という暦だったので、「何月何日が誕生日」という発想はなかったと思います。

↓ 太陰暦とうるう月
https://88d.jp/know/uru/
https://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/wiki/B1BC.html
    • good
    • 0

今日なら1/21以降の生まれの人全員。



生まれた時点で1歳、年が変わればプラス1歳だから。
    • good
    • 0

何時生まれようと、翌年誕生日前はだれでも満より2つ増える。



7月1日生まれ、年が替わって1月1日に数え2歳。
12月31日生まれ、翌日は年が替わって1月1日だから数え2歳。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング