新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

コロナワクチンの3回目の摂取が始まっていますが、
近頃ワクチン摂取反対の方の記事が目につきます。

私は今まで打たないより打つ方がいいと思っていたので、2回目の摂取を終えています。(喘息持ちなので)

ただ、この反対派の方の意見をみると
今までワクチン反対派だった医師達が急にワクチン賛成派に変わったのはなにか大きな力に動かされてるとか

オミクロンには効果がないというワクチンの3回目を前倒しで国民に打たせようとしてるのは製薬会社のお金儲けのためだとか

5類に差がないのはワクチンでお金儲けしたいからとか

今は〇〇病院の先生はワクチン反対をしてますとか

とにかくワクチンを打たないで!という内容が書かれてたりしてるのを読んでるうちに

誰が言ってることが正しいのかわからなくなってきました。

5類に下がってインフルエンザと同じ対応でよいというのはわかるのですが

私はインフルのワクチンは毎年打ってます(高熱が怖いので)

そのインフルと同じ分類にコロナが下がったとしても予防として毎年コロナのワクチンも打つのが当たり前になっていくのではないのでしょうか??

反対派の方たちはそうなるとインフルワクチンも、子供達が定期で受けているワクチンも(BCGなど)すべて未摂取なのでしょうか?
それともコロナのワクチンだけ反対なのでしょうか。

打つのが打たないのかは自分次第だと思いますが、テレビではどんどん打って重症化を防ごう。
反対派の方たちはオミクロンには効かない打つ方が体に悪い。

なにがほんとなんだ〜!!!

質問者からの補足コメント

  • ワクチンを打つことによって死亡例も多数あるのにマスコミはそれを報道しない!心筋梗塞などのリスクがある、こんなワクチンみんな打つの?打たない方がいい!というのもどうなんですかね。たしかに打って死ぬのはいやだけど、、

      補足日時:2022/01/21 15:00
  • すみません。訂正なのですが。記事というのは間違いで、SNSで反対派の方達の意見をよく目にしますm(_ _)m

      補足日時:2022/01/21 15:25
教えて!goo グレード

A 回答 (9件)

私は「病院でコロナの対応をしている医療従事者が実名で発信しているTwitterアカウント」の内容を参考にしています。

    • good
    • 0

季節風インフルエンザは流行する前に高齢者などがワクチン接種し予防しますが


コロナの場合は年中感染者が増えてもいい状況なので年一回ではなくて
免疫力の低下の時期に打たないと感染するとまずい人の予防です
ただし健康な若い人がインフルエンザのワクチンを打たないように
ブースター接種のような追加接種は人に移さない広げない為の他人への予防なので接種するかは自由でいいと思います
副反応の炎症による腫れなどが出来るので長い人は三日くらい発熱するので
そのデメリットを他人の為ウィルスを広げない為にやる善良者はいるかな?
と思います
少々虫歯があっても歯科に行かない人がほとんどなので
病院の治療としては本来全員がって部分は義務化しない限りは
やらない人もいます
    • good
    • 0

> 近頃ワクチン摂取反対の方の記事が目につきます。



記事・・・ですか?
ネット上で匿名の個人が書いているだけのものは、ただの個人の感想や主義主張であり、「記事」ではないと思います。
「記事」と呼ぶからには、個人なら個人名が、会社(新聞、雑誌、テレビなど)なら会社名が明確になっているべきでしょう。
で、質問者さんの見た「記事」は、本当に記事ですか?

ワクチンの是非については、質問者さんは(私もですが)既に2回打っているわけで、今更3回目を拒否する理由は無いでしょう。
もちろん、もしワクチンが危険だとしたら、2回打つのと3回打つのでは、3回打つ方がより危険度が高まることにはなります。
ですが、2回大丈夫だったんなら、かなりの確率で3回目も大丈夫だろう、と考えることも出来ます。
どっちとも言えないなら、まあ、打っときましょうよ、お互い。
それで良いと思います。
反対したい人は、放っておくしかないと思います。
デマをまき散らされるのは困りますけどね。
打ちたくないなら黙って自分は打たなきゃいいだけなのに、何故か周りを巻き込みたがるんですよねぇ。承認欲求ってやつでしょうね。
    • good
    • 0

現在のワクチンですが、感染予防効果については賞味期限切れです。


感染した場合の重症化リスクを下げる効果はある程度あります。

3回目接種ですが、感染予防効果は上がりません。
感染した場合の重症化リスクを下げる効果があるだけです。

だから、ファイザーはオミクロン専用ワクチンの承認申請をします。

国が3回目接種の前倒しと言っているのは、重症化を防ぎたいからです。
軽症とか無症状なら入院せずに自宅療養が可能との考えです。
これなら医療体制の逼迫は避けられますから。

2類を5類に、ですが、感染した場合の症状は同じでも、後遺症の問題が解決していません。
インフルエンザは数種類の経口薬がありますが、新型コロナにはこれといった経口薬がありません。

メルク社のモルヌピラビルがありますが、3割くらいの効果しかありませんので。フランスでは購入をやめました。
ファイザー社のパクスロビドは、抗ウィルス薬との併用で、消化器系の副作用があることが難点とされています。

つまり、新型コロナの確定診断を受けても、簡単に薬の処方を受けることができないのです。

このような問題が解決すれば、事実上のインフルエンザと同等ですから5類になっても良いと思います。

ということで、今は公的な感染予防対策はまったくありません。
自衛しかありません。
ただ、ここまで急激に感染拡大が起こるのは、オミクロンは空気感染するからです。
マスク、手洗い、三密回避だけではダメで、窓を開け換気扇を回して、空気の流れを作る「強制換気」が絶対必要です。

強制換気ができない場所はアウトです。
これを実践すれば新規感染者は低下傾向になると思います。

分科会の尾身くんは「ステイホーム不要」と言いました。
経済を回すために忖度したんですかね。
言語道断です。
人との接触回避はイロハのイでしょうに。

個人的には、2回のワクチン接種済みで、3回目も受けるつもりですが、どうせ打つのなら、オミクロン専用ワクチンを打ちたいですね。
    • good
    • 0

例えばワクチンが普及していないときは頻繁に重症者や死亡者が出ていたのに何故ワクチンが普及したら出なくなったのでしょう?



オミクロンになる前のデルタ株でも少なかったです。

打たない、迷う人間は打たなくて良いのでは?
しかしコロナに感染したら有料で治療。

クラスターになれば逮捕で良いかと
    • good
    • 1

世界の流れはワクチン接種率を上げて、


更には3回目の追加接種、です。

反対派は、この流れに逆らって目立ちたい、
というだけしかないでしょう。
反対派は疫学専門家ではなく、素人の個人的立場の人です。

反対派の意見をたくさん読んでそれを理解しようとするよりも、
世界の動きを見たほうが良いと思います。
    • good
    • 1

ワクチンは接種済みですが、このワクチンは駄作だとも思っています。


従来の不活化、生ワクチンができたのであれば、そちらを希望します。

反対派の全てが全て無根拠という訳でもありません。
質問者さまはインフルエンザワクチンと比較されていますが、報道では従来のワクチンと違うタイプのmRNAワクチンだと幾度も報道されています。
そこら辺も分からないから踊らされるのです。

ただとりあえず、打てるものなら打っておいた方がいいでしょうけど。
    • good
    • 0

ファクトチェックサイトで出てくるものが本当のことらしいですね。

    • good
    • 1

3回目を打つ。

これが正解です。3回目を打てば免疫量が上がってコロナに打ち勝つことも出来るから。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング