プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

ロシアはウクライナをどこまで侵略すると思いますか?
さすがに全土は無いと思いますが。

教えて!goo グレード

A 回答 (10件)

№6の投稿の背景補足です。




ルガンスク人民共和国(ウクライナ領土のなかにあるが、ウクライナ政府の治世の外にある独立国、国際的承認は受けてなく、ウクライナ政府はテロ組織呼ばわりしている)が発信したニュース

https://lnr.today/

一部をグーグル翻訳したもの。

DPRの民兵は、攻撃のためのウクライナ軍の準備に気づきました-バスリン 2022.1.22


また、最近、NATO諸国はウクライナの領土にさまざまな武器や軍事装備を積極的に移転しています。 過去数日間だけで、9機のC-17航空機が英国から到着し、約1,000機のNLAW対戦車擲弾発射機を含む460トン以上のさまざまな致命的な兵器を納入しました。

大前研一氏は、アメリカ寄りの視点しかもてない日本人に警告しています。

「日本の報道は、米国の目線で伝えるから本当の事情がわからなくなる。政治家もマスコミも、もう米国の目線のみで考えるのはやめたほうがいい。」

「プーチンはとにかく現状維持を希望しているのだ。」

プレジデント2月4日号 大前研一氏の記事より抜粋。
    • good
    • 0

さぁ。


UKがベルファスト侵攻したときは国際世論は誰も何も言ってなかったけど。
    • good
    • 0

首都キエフを占領して、降伏させるだけです。



ベラルーシ国境とウクライナ首都は直線距離で数十キロメートル。ベラルーシにロシアの落下傘部隊が待機しているので、開戦の1時間未満で大量のロシア兵が首都に降下し、半日で占領。

開戦1日でロシア軍の駐留を容認する親ロシア政権ができます。
    • good
    • 0

ロシア旗を振る沿道のウクライナ国民はまずいません。

    • good
    • 1

ウクライナの東半分、親ロシア国民が多い地域を中心に侵攻、実際はロシア旗を振る沿道のウクライナ国民の歓迎の中を凱旋進軍になると思います。

    • good
    • 0

NATO・ロシアが直接対峙するか、干渉地帯を作るかを米露がスイスで調整中です。

対峙するにしてもウクライナをロシアに取り込むか、NATOに取り込むか、ウクライナを分割するのか色々と案があることでしょう。
干渉地帯はウクライナを分割してその中につくるのか、ウクライナそのものを干渉地帯にするのか色々と案がありそうです。

何でかっていうとバイデンが「小規模な侵攻の場合」とか検討しているパターンを自分自身で暴露して、手の内を晒してしまったからです。

ウクライナのNATO加盟については、米国は基本的に「ウクライナの意思を尊重」、ロシアは「絶対許さない」です。米国はウクライナの分割には反対でしょう。ナチスとソ連のポーランド分割を想起させますし、それ自体がロシアへの譲歩実績となるからです。スイスで協議しても合意はないでしょう。

恐らくロシアはウクライナのある程度の地域を占領し、恐怖統治をベースにウクライナ政権の交代を促して準傀儡政権化を狙うのではないかと思います。NATOに属していないウクライナの危機に介入できるかということが争点です。
    • good
    • 1

もし侵攻するのなら、そこに中国が一枚噛んでくるような気がします。

    • good
    • 0

ロシアは北方領土も米軍の基地がおかれる事を最も問題視しているようにウクライナにNATO軍がおかれないようにする方法を模索しているのでしょう。



ここは譲歩してもいいかもしれない。両軍の基地をいれない緩衝地帯。経済連携だけすると。北方領土もこれで返還を迫るのも一つの手でしょう。
    • good
    • 0

政治に絶対は無いですが


ウクライナへの侵攻はないと思います

もしトランプ政権であればウクライナにミサイルを配備して
ロシアを迎入れるような政策をしたと思います

戦争は政権維持に有利ですからね
湾岸戦争もイラク戦争も政権維持に利用しました
    • good
    • 0

最大の要点は、ウクライナのNATO加盟です。


ウクライナがその意向を示せば、全面侵攻しかありません。
その意向が不明であれば現状維持が続く、と言う事になります。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング