プロが教えるわが家の防犯対策術!

年収500万円くらいだったら、所得税+次の年の住民税・年金・国保で何%くらいかかってるものなんでしょうか。

質問者からの補足コメント

  • ご回答いただきました皆様ありがとうございます。
    質問の情報不足で申し訳ありません。

    個人事業主で青色申告をしています。
    夫と二人暮らしで、お互い扶養には入っていません。
    国保は、国民年金ですm(__)m

    のなつぺさん、分かりやすく金額をざっくり載せていただきありがとうございます。
    手元に残るお金は思ったより減りますよね…

      補足日時:2022/01/21 18:56
教えて!goo グレード

A 回答 (5件)

>個人事業主で青色申告をしています。


                     
個人事業者なら、年収なんて租税公課を知ろうとしても、答えは出ませんよ。
同業者や異業者の方に聞いてみれば(おしえてくれたとして)、随分異なっているでしょう。
税金などは、収入から必要経費を引いた「所得」がベースです。
会社員の場合は、支払われる姪も銃は「給与」ですから、年収(支給総額)から給与所得控除(収入金額から決まる金額がある)を引けば、所得が苦になるから概算が出来るのです。
自営業の場合は、収入から必要経費を引いたものが、所得となるのですが、必要経費は各事業者で違ってきますから、年収なんて何の意味も持たないのです。

給与収入者の場合、給与収入(年収)が500万円だった場合、給与所得は全員が356万円になります。
個人事業者の場合は、売上(年収)が500万円有ったとしても、必要経費を引いた所得額は、随分異なるでしょう??
    • good
    • 1

自営業の場合、年収の定義があいまいで売り上げの意味であったり、


利益の意味であったりします。
また減価償却を含んだり含まなかったり、青色申告特別控除があったりなかったりとサラリーマン額面のようにはっきりはしていません。

結局売り上げから経費を差し引いた所得はいくらになるのでしょうか?

また国保料は自治体によってかなり差があり、
最大で5倍くらいの差になることもあります。
    • good
    • 1

年収だけでは税金が幾らになるかは定められません。

所得、とくに課税所得がハッキリしないと。

年収が1千万円あっても課税所得が200万円以下になっちゃって、納税(所得税)額が10万円にも満たないケースはあります。
    • good
    • 1

年収500万円の場合で住民税は24.4万円、所得税は13.9万円、社会保険料は71.1万円で手取りは391万円となります。

家族構成ごとの税金の違いや、年収500万円をもらえる三菱UFJフィナンシャル・グループや信越化学工業などの会社、住宅ローンの目安も調べています。 (2020/03/27更新)
というデータがあります。

ただ、各種控除の適用で変わってきます。
国民年金ですと年齢と配偶者の有無、扶養家族の人数や年齢、固定資産、保険加入人数などで変わってきますが、申告所得が500万円もあると結構高めとなると思います。

青色事業者の場合、65万円控除が適用されますし、経費を計上するなり、掛け金控除なりで、うまく圧縮できるはずですが、税理士に依頼することが費用対効果も高いでしょうね。
    • good
    • 1

500万円は質主様個人の収入額だとしたとしても・・・例えばこんな情報がないと近い数値も出せませんよ。


「確定申告または年末調整において所得控除された内容(社会保険料控除や生命保険料控除など)」
「同居家族の続柄と、それぞれの年齢及び所得額」
「住んでいる地域(個人住民税や国民健康保険料が異なる)」
「年金とは国民年金を指していると理解してよいのか(国民年金の保険料は定額だから収入に左右れない)」
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング