プロが教えるわが家の防犯対策術!

最終的にはどこまで計画されていたのでしょうか。

質問者からの補足コメント

  • どう思う?

    「挑戦」は誤字ですか?

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/01/21 19:09
  • ムッ

    しっかりしてください。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/01/21 19:45
  • うーん・・・

    それでお終いですか。

    No.4の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/01/22 10:31
  • ならば正解じゃないですね。
    ごきげんよう。

    No.5の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/01/22 14:52
教えて!goo グレード

A 回答 (5件)

お終いです。

さようなら。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

明国に秀吉の朱印船貿易を認めさせること。



秀吉は明国に朱印船貿易を求めたが、倭寇に苦しんでいた明国は「倭寇退治に協力するなら検討しよう」と言われて海賊取締令を発し。西日本の水軍連中を取り締まった。

しかし、明国はやはり朱印船貿易を拒絶し、どうしてもというなら朝貢貿易で明の皇帝に頭を下げるなら応じようと返答した。
秀吉はこれに激怒し、北京を攻撃して明を屈服させ、朱印船貿易を有利な条件で明に結ばせようとした。

まあ、場合によっては明国征服も考えたかもしれないが、落としどころとしては、そういう明の上に立った貿易で大儲けしようというのが秀吉の発想だ。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

大明帝国を征服する計画でした。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

それは誰もが知っています。

お礼日時:2022/01/22 10:32

あ、誤字です。

「朝鮮」。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それは違いますね。彼が企図した「唐入り」は少なくとも大明帝国を支配下に入れることが当面の課題です(「唐」とは広く外地を指します)。
ですが、羽柴太閤の野望はもっと大きかったというのが定説です。事実ルソンのイスパニア軍に書状で度々降伏勧告を求めています。
結局すべては水泡に帰しましたが、彼の野望はどの辺りまで描いていたのか・・・。それをお尋ねしております。

お礼日時:2022/01/21 19:30

挑戦を通り道にして明を攻めて、そこに本丸を置く計画。

この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本丸のみなのだね。

お礼日時:2022/01/22 10:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング