新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

一気に感染者数が増えてきたから、とりあえず蔓延防止措置を出して、そしてまたもっと増えたら緊急事態宣言。またお同じことの繰り返し。
違うでしょ順番が、感染者が一気に増えてきた今、全国一気に緊急事態宣言でしょう、そして効果が表れてきたところから順次、蔓延防止措置に切り替えでしょ。
やり方が逆ですよ。政治家の皆さん。
逐次投入はやってはいけない典型例って学校で習いませんでしたか?
皆さんは、どう思いますか?

教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

感染拡大防止に効果があるほど経済への打撃も大きくなる可能性が高い(二律背反)ので、どっちもそれなりに立てようとすると、中途半端な措置になるんです。

    • good
    • 0

まず、地域によって感染状況が違うため、「全国一律」に制限を設ける必要はないと思います



また、まん防と宣言とでは対象地域が違っていて、

宣言→都道府県単位
まん防→都道府県知事が指定する市区町村等の一部地域

なので感染拡大初期はまん防で飲食店など急所を抑え、さらに対策を拡大する必要があれば宣言に切り替え、広範囲にわたって感染拡大を抑えこむという段取りなのだと思います
初めから宣言を出すと、広範囲でさまざまな制限がかかってしまい、経済に影響が生じるため、小出しで対応していくのが妥当との判断ではないでしょうか
    • good
    • 0

過去の波の時に、そうやって学習したんです。


経済を停滞させてはいけないってこと・・・
昔は五里霧中で対策も試行錯誤でしたが、段々とコロナ対策も付き合い方も分かってきたということでしょう。
直ちに緊急事態にせずに、様子見でやっていくということです。
しかもオミクロン株は従来とはちょっと違いますよね。
性質が違えば対応も違えるということでしょう。
    • good
    • 1

貴重な意見として承り、


今夜の検討課題と致します。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング