極端に体が固く、少しの運動ですぐに息が上がったりするという状態なので、ついていけるか迷っています。最近ジムに通い始めましたが、やはりある程度体を作ってから入った方がいいのでしょうか。極真空手をやっている人を見ると、どの方も運動経験があり、運動神経が発達している人ばかりのような気がします。入るからには黒帯をとるまではがんばりたいと考えています。なお、スポーツ経験はまったくありません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

はじめまして。

わたしは大学以来極真空手やってるものです。その前は剛柔を少しやってました。

最終的には継続できるか・・・好きになれるかだと思うんですよ。確かに、体力もなくて、運動が不得意(だろう)な人もいますけど、どれだけ続けられるかが問題だと思います。

道場の稽古もはじめはきつく感じるかと思いますが、そのうち慣れてきますよ。まめに稽古してれば、3ヶ月もかからないと思います。また、現在ではできない稽古を無理強いはしませんから、徐々にやっていけるようになると思います。平行してやるのがいいんじゃないでしょうか。

ちなみに黒帯取るのに、普通(週2回から3回くらいの稽古)で3年くらいですかね。才能があって、はじめからスパーリングで同色の帯を寄せ付けないような人で、1年半から2年(まず、見かけません)位です。なかには10年以上かけて取る方もいます。要は継続だと思いますよ。

それではがんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親切なご回答をいただきありがとうございました。
私が行こうとおもっているところは週3回の練習があるそうです。
焦らず怠けずをモットーにがんばるつもりです。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/07 18:58

極真空手をやっていたものです。



私も運動経験が殆どない状態で、26の時に始めましたが、「もっとはやくはじめとけば良かったなあ」と何度も思いました。

極真については知人からもいろいろ聞いていて恐怖心があったので、体重をふやしたり、筋トレを2年ほどやってから入門しましたが、今思えばさっさと入門してしまったほうが良かったのではないかと思います。

道場にいると、まわりの先輩方が刺激になったり、試合などの「目的」ができますし、一人で筋トレするよりよほど良い状態が作れると思います。

怪我をしたり、どうしてもつらい時は、いったんスパッとやめてしまえば良いと思います。
本当に好きなら、また道場に足が向くことになりますよ。

まあ、あまりそれを繰り返すのもどうかと思いますが。

大山総裁も「経験は何にも勝る。よって経験を恐れてはいけない」とおっしゃって
います。

これを読み終わる前に入門しちゃいましょう(笑)
    • good
    • 0

私は、35歳で先月(8/3)に極真に入門しました。


体は、多分aku-takuさんに負けず劣らず硬いと思います。私自身は、社会人になってからラグビーを始めてもう12年位になり、毎朝7kmのランニングと週最低2回のウェートトレーニングを欠かしてません。それでも、入門するに2~3ヶ月迷いました。6月の始めから毎日拳立て伏せ50回x3本と毎晩のストレッチを自分に課し、2ヶ月続いたということで、それこそ”清水の舞台から飛び降りる”気持ちで入門しました。
でも、一月(稽古にして10回位)過ぎてみて、もっと早く入門しておけば良かったと思ってます。最近は、3日~4日仕事の都合で行けないと体がうずうずしてしまいます。
入門してみて分かることは(自分で気がつかないといけないことですが)最初のうちは師範からは何も直接は教えてもらえないということです。自分で見様見真似でそれこそ技を盗むといったことをやっていかないと駄目です。そのうち、一つ二つ稽古中にアドバイスされます。それを自分の身につけるかは自分次第です。
基本稽古、移動稽古ははっきり言って自分としては体力的に楽勝です。流石に組み手は3本くらいやるとかなりきついです。
ですから、不足している点は、個人練習(道場外で)でいかに補うかです。今でも拳立てと柔軟は欠かさずやってます。なかなか体は柔らかくなりませんが、根気良く続けるつもりです。
これは、師範からの受け売りですが、最初からできないのは当たり前で、まず、できることからやることです。返事をちゃんと返すとか、挨拶や気合を十分に入れることは、体力がなくても、体が硬くてもできることです。まずそこからはじめることです。
まずは飛び込んで見ることをお勧めします。やってみて無理そうだったらやめればいいじゃないですか。向き不向きもありますから。多分大丈夫だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

適切なアドバイスをいただきありがとうございます。
毎朝7キロのランニングを続けると言うことは大変困難なことだと思います。
がんばっていらっしゃるんですね。
一応極真空手全集のようなものを買いましたので(まだ入ってもいないのに。。)
それを見ながらついていけないところは補っていけたらいいなあと思いました。
不安はありますが入ってみたいなあと言う気になりつつあります。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/07 19:09

こんにちは。



私(29歳)は過去10年ほどこれといった運動経験ナシで昨年入門しました。さすがに習い始めのころはきつくて基本稽古(30分)移動稽古(30分)と続くころにはすでにゼイゼイいって目の前がチカチカしてました。そして仕上げの組手のころには声もでない状態。

今から考えれば力が入りすぎてたってのもあるでしょうが、やはり有酸素運動的な意味合いが強いのでスタミナがない人はヤバイです。

でも入門してくる人もさまざまで誰もが超人的な体力があるわけじゃないです。普通の、あるいは弱い人間が空手によって鍛錬するのが目的なんですからガリガリの人もがんばって稽古してます。私も入門当時はガリガリでしたが、ジム通いと平行して稽古してます。要は飛び込む勇気、続ける根性?が大切です。

たしかに師範のかたは「きつかったら休んでいいよ」とみなに声をかけてくれるのですが、みなさんそこはそれ「自分は極真の人間として弱音を吐けるか!」となって休むに休めません(笑)

まあこのキツさがなんとも楽しくなってくるのですが、最初は稽古中に「うひー」と思うかもしれませんね。最初の10回ぐらいでれば慣れてきます。そして下のAMK先輩がおっしゃるように「どれだけ続けられるか?」が一番大切です。がんばってください!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親切なアドバイスをいただき本当にありがとうございます。
私は体力と根性はありませんが、なぜか「他のやつに負けてたまるか」という気持ちだけは人一倍強いのです。
ですから、飛び込んでしまえば続けられそうな気はします。
がんばってみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/07 19:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q極真空手について

極真空手って最強?あと、極真空手より強くなれる格闘技なんですか?160cm、女です。

Aベストアンサー

#2の方の「ムエタイこそ再強」と

#3の方の得手があれば「剣道が最強」に賛成します

長年にわたって格闘技の指導員をしてきた経験上申し上げます

徒手空拳であればムエタイ

得手があれば剣道(正確にいえば剣術)が最強です。

Q極真空手の経験者の方に質問します。私は、現在27歳で、極真空手に入門を

極真空手の経験者の方に質問します。私は、現在27歳で、極真空手に入門を考えている者です。いくつか疑問点があるので、箇条書きにて書きますので、回答を宜しくお願い致します。

 (1)私は学生時代に長期に渡り、いじめられていた為に、今でも対人恐怖症的な所があり、自分に対してあまり自信が無く、人に対してオドオドしてしまう性格です。恐怖心や劣等感の感情が非常に強く、誰に対してもオドオドしてしまうような所があるのですが、こういう性格を少しでも直したいと思って入門したいと考えております。このような理由で、実際に入門したとして、何年か稽古をしていくうちに、精神的に強くなれたなと思うようになるものなのでしょうか?

 
 (2)実際に極真空手をされている方で、黒帯以上の方の具体的な強さというのは、一般人と比べると、どれ位の違いがあるのでしょうか?全く相手にならないような感じなのでしょうか?


 

 (3)現在、175cm98キロという超肥満の体系なのですが、この体でやるとやはり怪我等をしやすいでしょうか?ある程度体重を落としてからにした方が良いですか?

Aベストアンサー

格闘経験者です。

(1)
性格が直るか直らないかは人次第です。武道で自信を得れるかどうか・・・それはやってみないと分かりません。しかし「肉体の強さ」は、少なからず自信を与えてくれるものです。努力をして、誰かより優位に立つと思う事が自信となるのです。

(2)
黒帯でも強さは個人によります。度々試合をされてる人は、勝つ為に更なるトレーニングを積んでますので強くなるでしょうね。黒帯の方が一般人を本気で殴る事は普通ありえません。なので想像でしかないですが、もし本気で殴ると・・・簡単に殺せます。それから格闘家と比べると一般人の攻撃はスローモーションですので攻撃はまず当たりません。

(3)
体型にかかわらず、フルコン空手など素手の直接打撃は怪我が前提といって過言ではないです。逆にそれだけの事をやっているから、相手の痛みが分かり思いやりがもてるようになりますし、不測の事態に対処できる術が身につくのだと思います。体重を落とすなら、道場に通うだけですぐに落ちるとおもいます。

通うなら本部道場をお勧めします。本部には少なからず教え方に定評のある師範が居られますので上達も早いです。

最後に、武道はその場に身を置く事で、他者との切磋琢磨により自身を鍛錬するものです。喧嘩の道具ではありませんので勘違いされないようにお願いします。

格闘経験者です。

(1)
性格が直るか直らないかは人次第です。武道で自信を得れるかどうか・・・それはやってみないと分かりません。しかし「肉体の強さ」は、少なからず自信を与えてくれるものです。努力をして、誰かより優位に立つと思う事が自信となるのです。

(2)
黒帯でも強さは個人によります。度々試合をされてる人は、勝つ為に更なるトレーニングを積んでますので強くなるでしょうね。黒帯の方が一般人を本気で殴る事は普通ありえません。なので想像でしかないですが、もし本気で殴ると・・・簡単...続きを読む

Q中国拳法と極真空手

1.中国拳法は、極真空手と違って、独特の動きとか構えがありますよね?
あれはなぜですか?
2.極真空手にそれがないのはなぜですか? 極真空手は中国拳法の使い手よりも、歩くスピードとか動作が遅いですか?
3.昔の空手は、寸止めなのはなぜですか? 極真空手は直接殴るから、試合でも相手が怪我をするのではないですか?

Aベストアンサー

(1)極真空手にも構えはあります。忘れましたが先生によっては前羽の構えとか教えてくれます。ここ20年くらいの傾向で組手がボクシング構えが主流となりそれを教える人が増えたために失われただけです。
(2)確かに一部の中国武術の流派は速度が速く本当に電光石火といった動きをするところがあります。その流派と比べると歩く速度や動作は遅く感じるかもしれません。ただし、実際に対面して戦うと中国武術もそういった動きはしずらいらしく、組み手で極真空手が大いに劣るといった話はあまり聞きません。
(3)昔の空手は特に急所狙いだったこともあって実際に当てては危険であるために研究の過程として極めが寸止めにしました。普及に従い競技化するに当たって危険防止のため寸止めを採用しました。
   フルコンタクと寸止めを採用した競技方式を比べると確かにフルコンタクを採用した場合の方がけがが多いです。寸止めの競技でもつい当たってしまって怪我というのは結構あったりします。

Q柔道の黒帯が欲しい

タイトル通りです。
技術的なことではなくて、手続き的なことです。
道場に入門しなくても受けさせてもらえるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
私は剣道で初段を持っておりますが、日本剣道連盟に籍を置く人でなければ受験できませんでした。ですから、柔道の場合でも日本柔道連盟に加入しなければ受験資格が無いように思えます。

要は剣道でも柔道でも段審査を行う団体に登録する必要があると思います。
一番手っ取り早いのが、日本柔道連盟に所属する道場に入門する事だと思います。普通の町道場でも殆どが連盟所属だと思われますので、自宅近くの道場に確認してみてはどうでしょうか。

Q極真空手の三浦美幸がシカゴで13人相手に喧嘩の真相は?

極真空手の三浦美幸がシカゴで13人相手に喧嘩をしたとの話は本当だろうか!

他に極真空手の強さにまつわるエピソードを教えてください。

Aベストアンサー

同じタイトルの動画がネットで出回っていますよね。
私もそれを見ましたが、、、「やらせ」です(笑)

偶然居合わせたカメラが「そんな見事なアングルで
撮り続けられるか!」とツッコミ入れたくなるような
映像でした。約束乱取りみたいなもんでした。

伝説エピソード:信じる信じないはあなたしだいです
極真好きなのでいろいろと・・・

(1)北海道で極真の段持ちの白バイ警官が暴走族を
単独で引き止めたところ逆に囲まれ銃を構えたら
「腰抜け警官め」とバカにされたので、素手でかなりの
数の人数を病院送りにしてしまった。

(2)とある中国拳法の流派と揉め事になり
野試合のような形で5VS5の対決が屋外であった。
極真圧勝。シャレにならないことになりかけたので
あれは試合だったということで収束

(3)四国支部長をしていた例のケンカ十段の人が
極真を抜けたときに、血の気の多い大山総裁の側近が
「仕留めてきます」と四国へ殴りこみかけようとした。
総裁に「お前らじゃ返り討ちだよ」と言われたので
銃や日本刀を持ったヤクザ数人を送り込んだ。
ヤクザは彼の「自宅」に「深夜」に「殺す気」で
忍び込んだが、翌日ヤクザ数人は病院のベッドの上。


ちなみに空手バカ一代の中身は50%が梶原一騎の作り話です。
どこが本当でどこが作り話かはマニアや極真やっている
人から聞いて埋めていくのが楽しいですよ。

同じタイトルの動画がネットで出回っていますよね。
私もそれを見ましたが、、、「やらせ」です(笑)

偶然居合わせたカメラが「そんな見事なアングルで
撮り続けられるか!」とツッコミ入れたくなるような
映像でした。約束乱取りみたいなもんでした。

伝説エピソード:信じる信じないはあなたしだいです
極真好きなのでいろいろと・・・

(1)北海道で極真の段持ちの白バイ警官が暴走族を
単独で引き止めたところ逆に囲まれ銃を構えたら
「腰抜け警官め」とバカにされたので、素手でかなりの
数の...続きを読む

Q空手の黒帯のキック力の謎

空手をはじめて一ヶ月ほど経過したものです。
最近ミットを持って黒帯のキックを受けました。ものすごいです。
ミットの裏まで威力が貫通してくるようです。
音も私とは違って形容しがたい音がします。
妙なことなんですが、力が入っている時と、力が抜けているときでは、
圧倒的に後者のキックの方が強いんです。普通は逆だと思います。
師範も力はいらないから正しいフォームでといいます。
ですので、力を抜いてミットを蹴ると私も一回だけ破裂音がしました。
普段力んで蹴るとドンみたいな音がします。
ちなみに私は蹴りが内側から出てしまうので素人蹴りらしいです。直りません。
空手をはじめてわからないことが増えました。黒帯の体つきとか背中とかみてもそんなでもないのに強いんです。空手は奥が深そうです。

Aベストアンサー

で、ごめんなさい、聞きたいことは何でしょうか?

>力が入っている時と、力が抜けているときでは、圧倒的に後者のキックの方が強いんです。普通は逆だと思います。
違います、力を抜いて蹴る(正確には、インパクトの瞬間だけ力を入れる)方がキック力が出ます。利き足が右足なのに、左足のほうがキック力がある、なんていうこともよくあります(利き足でない方が力が無駄に入らないのと、利き足が軸になっていることで重心が安定するため)。

私がやっているのはテコンドーなので、少し空手の蹴りとは異なりますが、基本は足の重さと遠心力を利用するのが蹴りの本質で、力が入っていると筋肉の緊張がかえってこれらの力の伝わりを阻害するのです。

Q極真空手の月謝について

極真空手を始めるつもりです。
ネットで「極真空手」で調べたところ、「国際極真空手」と「極真空手総本部」(詳しくは覚えてないんですが・・・)の二種類ありました。この違いはあるのでしょうか?

それと、月謝なのですが、質問しても答えて頂けない道場がありました。10500円と記載のある道場もありましたが。相場はどれくらいなのでしょうか?
ギリギリの生活をしているのでとても気になります。
入会金や、スポーツ保険(?)なども、ご存知の方、教えてください。お願い致します。

Aベストアンサー

10年ぐらい前の話でよければ・・・

そのころはまだ大山倍達総裁も生きておられたので、組織はうまく行ってました。が、総裁が亡くなった後、揉め事があって組織が分裂してしまったために、極真が2つ(1時期は3つ)になってしまってました。
ひとつは3強時代を作り上げた松井章圭氏(第四回世界チャンピオン)、もうひとつは他の支部長たちがまとめようとしたものでした。
松井氏は、大山総裁の愛弟子です。
で、フィリョなどは前者の組織に所属してます。

今、新極真会というのがあるみたいですね。代表は緑健児氏です。小柄ながらも緑健児氏は、確か第五回世界チャンピオンだったかな?大山総裁もお気に入りの一人だったと思います。道場の歌を長淵剛さんが作曲しているのは、彼も彼の子供も極真をやっているからでしょう。

違いはそういうところですが、マス大山のいた極真の本部道場(池袋)はたぶん現在は前者に属します。前はみんな仲良くやっていた同士なのに・・・。

月謝は1万円ぐらいでしょう。学生ならばちょっとは割引もあるでしょうが。あと空手着も1万ぐらい。
スポーツ保険は5千円(掛け捨てで1年)。後忘れてならないのは、昇級試験に1万ぐらいかかると思います。
昇級試験は、4ヶ月に1度ぐらいだったような記憶があります。

道場に入ると道場訓なんかもあります。挨拶は"押忍"です。
真を極めるよう、がんばってくださいね。

参考URL:http://www.shinkyokushinkai.co.jp/

10年ぐらい前の話でよければ・・・

そのころはまだ大山倍達総裁も生きておられたので、組織はうまく行ってました。が、総裁が亡くなった後、揉め事があって組織が分裂してしまったために、極真が2つ(1時期は3つ)になってしまってました。
ひとつは3強時代を作り上げた松井章圭氏(第四回世界チャンピオン)、もうひとつは他の支部長たちがまとめようとしたものでした。
松井氏は、大山総裁の愛弟子です。
で、フィリョなどは前者の組織に所属してます。

今、新極真会というのがあるみたいですね。代...続きを読む

Q初めての黒帯

柔道初段を取った孫に初めての黒帯をプレゼントしたいと思います。
名入れの際、文字が裏抜けしているものと、抜けていないものとではどちらがいいでしょうか?
また、最も好まれる文字の色は?

Aベストアンサー

武道経験者です。

他の方が回答されている通り、お孫さんに相談の上、道場がいつも武具を買っている武道具屋にて購入することをお薦めします。

文字の色、位置、帯の長さなど、個人の好み以前に、周りの先輩や同級の友達といっしょでないと気にするお年頃かもしれません。そんなヤワな精神では無いと思いますが!笑

あと、道場で一括購入する場合もあります。先輩から贈るという伝統のある道場かもしれなし。ダブったら勿体無い!せっかく贈った帯を巻いてもらえないのは辛いですよね。是非一緒に選んでください。

蛇足ですが、帯ではなく、武具を入れるスポーツバッグや水筒、自転車など、柔道関連で他に欲しいもの無いか?と聞いてくれるのも、嬉しいと思いますよ。

Q幼児に極真空手を習わせている親御さんに質問です

幼稚園児に極真空手を習わせようと考えています。

普段、友達とおもちゃの取り合いになると、すぐに諦めてめそめそしてみたり、
叩かれてやられっぱなしになることが多く、最初から気持ちの上で負けているのがみえてきました。

弟のほうは、放っておいても負けん気が強いのですが、
兄のほうを何とかしなければ、小学校中学校以降の荒波で辛い思いをする気がします。

このため極真空手を習わせることを考えています。
空手の技そのものよりも、痛くても立ち向かう気持ちの強さが身につくのでは、
と思いました。寸止めルールの空手だとそうはいかない気がします。

そこで、お子さん(幼児)に極真空手を習わせている親御さんにご質問です。
極真空手を習うことで、気持ちの強さを養うことは実際できるのでしょうか。
実際の体験談などあれば、教えていただけると嬉しく思います。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は違う流派の空手に所属していますが近所のお子さん(新1年)が極真に入会しています。
その子は入園当時気の弱い子供でしたが今は、どちらかといえば乱暴に育っています。

極真の教えで乱暴になったとは思えませんが、ある程度の痛みを知り攻撃の方法も知った今は
同年代で喧嘩に負けることはほとんどないかと思います。
 そういった意味での気持ちの強さは養えましたが空手や他の武術の理想である弱いものに優しく理不尽な事柄に対して立ち向かうといった方向性とは違うのかなと感じています。

単純にイジメに対しては強くなると思いますが、それ以上のことは本人次第だと思います。

Q空手の黒帯

あの、黒帯を一本作ろうと思っているのですけれども、素材としてどんなのがよいのでしょうか??作るのであればしっかりしたのがいいので…
綿とか絹とか洋八とかサテンとか…

アドバイスいただけたらうれしいです!

Aベストアンサー

当方現在使用しているのは、綿100%:幅4cm、色帯と同じ厚さ、2000円ちょい(名前刺繍込み)とサテン朱子:厚地、幅4.5cm、値段1万円超(名前刺繍込み)の2種類交互に使っています。両方の利点、欠点を日頃感じているままに書きます。サテン朱子は、使用後、表地のサテンが擦れてなくなり中地の白帯部が出てきます。白黒混合時は、積年の練習が偲ばれ、シブイところもありますが、それが過ぎ、完全に白帯になってしまうと、少し下品な感じもあります。好みの問題です。しかし、朱子織りは耐久性は良く、織りがほつれて来ます(それもシブイ?)が、帯の機能には問題出ません。かつ帯の高級感、重厚感は続きます。欠点は帯自体が重いこと、最初は帯が硬く、馴染むまで帯も結び目がかなりでかくなります(特に厚地)。それに比べ、綿は軽い。当方も試合に出るときは、綿にしています。しかし、耐久性はそれなりです。洗う(本当は洗わないのが伝統的ですが、さすがに数年に一度くらいは洗わないと匂う)と色落ちし、やや群青色帯になっています。また、糸(11ステッチ)がほつれ始めたら、一気に帯が壊れてしまうのも、綿の弱みかと思います。尚、洋八は、使ったことありませんが、白帯化しないこと、ほどけ難い帯と聞いていますので、当方も次は洋八高級綿を考えています。

当方現在使用しているのは、綿100%:幅4cm、色帯と同じ厚さ、2000円ちょい(名前刺繍込み)とサテン朱子:厚地、幅4.5cm、値段1万円超(名前刺繍込み)の2種類交互に使っています。両方の利点、欠点を日頃感じているままに書きます。サテン朱子は、使用後、表地のサテンが擦れてなくなり中地の白帯部が出てきます。白黒混合時は、積年の練習が偲ばれ、シブイところもありますが、それが過ぎ、完全に白帯になってしまうと、少し下品な感じもあります。好みの問題です。しかし、朱子織りは耐久性は良く、織りがほつ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報