写真を取り込んだり、楽譜等のやり取りをメールに添付して送りたいのでスキャナを買おうかなと考えています。
写真や楽譜をデジカメで撮影することは出来るのですが、スキャナで取り込んだ方が綺麗で見やすいのであれば買ってもいいかなって思っています。
スキャナのことはさっぱり分からないので、教えてくださいね。
初心者なので使いやすいもので、比較的安いものが良いのですが。
安いものはあまり良くないのでしょうか?買って後悔したくないので分かりやすいアドバイスをお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

紙ベースのものを、取りこむのであれば、デジカメよりもスキャナのほうが綺麗です。


最近は高画質物でも価格が下がっていますので、そんなに高価でなくても画質は落ちません。
しかし、激安商品の場合、接続方式やセンサの性能により、取りこみに時間がかかったり、色味が変になったりします。が、それを気にしないのであれば安くても十分です。

しかし、写真の場合、サービス版でプリントされたものをスキャナで読むよりは、デジカメのほうが綺麗です。

多少の立体物でも、スキャナで読みこめますが。ガラス面から遠くなるので光が届かず暗くなります。

用途に合わせて使い分けるのがベストではないでしょうか。
    • good
    • 0

画質については、ディスプレイで見ることを前提にすれば実売1万円以下(Canon製 CanoScan N656U等)の商品でも大きな問題はありません。

印刷ですと、写真などについては希望の画質があると思いますので、それによります。

ただし、フラットベッドスキャナの選択ではイメージセンサのタイプが重要な要素となります。「CCD」と「CIS」の二つのイメージセンサの大きな違いは「被写界深度」にあります。CCDはガラス面から多少浮いた物でもピントは合いますが、CISは被写界深度が非常に浅いため、ガラスから少し浮くとピントが合いません。具体的に言うと、腕時計をスキャンすると文字盤がピンぼけになる程です。

では、CISのメリットは何かというと、「薄さ」にあります。店頭で非常に薄いスキャナを見ることがあると思いますが、概ねCISです。縦置きにした場合など殆ど場所を取りません。対するCCDですが、「縮小光学系」を使用するため薄くするのは限界があります。

また、スキャンにかかる時間ですが、商品により大きく違いますので、最高光学解像度でのスキャンと、150dpi程度でのスキャンをそれぞれで試してみることをお勧めします。

PCとのインターフェイスについては、主流はUSBになっています。2400dpiでのスキャンを大量にすると言うのであれば、SCSIという選択もありますが、(お持ちでなければ)インターフェースボードが必要になると言うこと、高額であることから一般的な使用方法であればUSBが適していると思われます。

以上のようなことを頭に置いた上で、店頭でいろんな商品を見て、実際にスキャンしてみることをお勧めします。その際は、可能なら自分が使うときにスキャンしたい物を持っていって、試させてくれるところがあればなお良いです。

CCD:Charge Couple Device
CIS:Contact Image Sensor
被写界深度:センサから見て、手前から奥の方向でピントの合う範囲
縮小光学系:レンズ、プリズム、ミラー等で光をセンサーに導くこと
    • good
    • 0

販売店へ行くと、1200dpiとか2400dpiの高性能な製品がいっぱい並んでいますが、メールに添付するなら100dpi以下で充分です。

1万円以下で売っているものは600dpiクラスですが、画質を落として読み込まないとファイルが大きくなりすぎて、とてもメールには添付できません。ネガフィルムをスキャンする場合は高性能な物が必要ですが、紙焼写真や楽譜などなら安いので充分だと思います。安い物は読み込みが遅い、音がうるさいなどの欠点もありますが、たまに使うくらいなら我慢できる範囲でしょう。プリンタの方がよっぽどうるさいです。
    • good
    • 0

会社でEPSONのGT-7600(だっけか?)を使っています。


1200dpiの古い機種ですが、まあまあ気に入っています。
写真やカタログを600dpiで取り込んでも、かなりきれいに取れます。
(1200dpiは取り込んだデータがでかすぎて、K6-440MHz,64MBのパソコンの方がフリーズしちゃうので使ってません。マシンのパワーがあるなら良いものなんでしょうけど。)
EPSONの最近の機種などは原稿が傾いていても補正する機能があるそうです。
これはかなり重要な機能。原稿をまっすぐに置くのはかなりテクニカルです。

スキャナには画像処理ソフトやカラーコピーソフト、
画像中の活字を文字データとして読み取るOCRソフトや、
翻訳ソフトなどが付属してきます。翻訳結果はかなり笑えます。
CANNONでも同様でしょう。

読み取り部にCCDを使った物はより美しく取れますがガタイが大きくなりがち。
薄くて縦置きが出来、置き場所に困らないものは大抵CCDを使っていないのでdpiが同じでも、それなりです。
あまり安いものはやはりそれなりでしょうが、もしかしたらあなたにとっては満足する水準かもしれません。高けりゃ良いって物でもないでしょう。

紙に書いてある物や、プリントした写真を取り込む場合はスキャナは大変重宝します。
デジカメをお持ちならこりゃ無敵ですね。いいなぁ。
    • good
    • 0

写真や楽譜をデジタル化するなら、簡単に圧倒的に綺麗に


できます。

USBがついたパソコンなら、USBの物が手軽でいいと思います。

私は昔からSCSIで、しかもUSBが無い時代に買ったということもあって、SCSIですけど。
SHARP JX-250。
しかも、最近のスキャナーはどんな製品があるかもよくしらなかったりしますが。


ところで、楽譜を使うことが多いなら,
スキャンした画像データから楽譜にしたり、
MIDIデータにしたりできるスコアメーカーってソフトがあるので、
一度試してみるといいかも知れません。
体験版もあるので、購入したら一度試してみては。

参考URL:http://www.kawai.co.jp/cmusic/products/index.htm …
    • good
    • 0

僕はCANONのヤツで9800円位のモノを使っていますが、写真や書類の取り込みぐらいなら充分ですよ。


でも、安いのはセンサーがCMOSセンサーと言って、表面上しか読み取ってくれないので、ポラロイド写真などの凹凸のあるものはピントが甘いんですけどね。
でも、普通の紙焼き写真なら凄く綺麗ですよ。僕は何度もVTR編集にも使用しちゃってます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報