色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

自動車を購入する場合、もし仮に車が100万円だったとします。(これが本題ではないの適当な数値を置きました。)
お金を借りようと思うとき、以下の手段がありますよね?

●銀行でマイカーローンを組む
●信販会社でオートローンを組む
●消費者金融でお金を借りる

この3つは各々どういう違いや、特性があるのでしょうか?

イメージとしては、銀行で借りれない人は、信販会社に頼るというイメージです。ただ、それは、銀行の金利が良いのですか?また、信販会社でお金を借りるのと消費者金融でお金を借りるのは同じというイメージがあります。

教えて!goo グレード

A 回答 (6件)

ちょっと訂正しましょう


正確に言えば、個人であっても、

・クレジットカードで購入する
・クレジットカードのキャッシング
・銀行でマイカーローンを組む
・銀行のカードローンで借りる
・信販会社でオートローンを組む
・消費者金融でお金を借りる

と、これだけの選択肢が存在します
それぞれの違いは、殆どの場合は金利や審査の通り易さのみです
え、車ってクレジットカードで買えるの?と思うかも知れませんが、
クレジットカードで買えるところもある、というのが正しいです
と言うのも車は利益率がそもそも低いため、クレジットカードの手数料はディーラーや販売店にとっては結構痛い負担です
その為、特定のカードであればカードで買えますよ、というところや、
クレジットカードで買えるけど値引きは無い、というケースもあります
まぁクレジットカードで買うメリットがあるのは個人事業主や経営者くらいでしょうか(それでもリースの方が税金面で有利になったりしますが)
個人で100万円もキャッシングするというのは現実的な話ではありませんが、しかし有り得ない話でもないですね
また、確かに銀行は金利面で信販会社や消費者金融より有利です
しかし今手許に現金一括で払えるだけのキャッシュがあるならクレジットカードで買ってしまうというのも一つの方法です
ただ、近頃は銀行も貸し手に困っているため、余程信用情報が汚れていない限りは割と審査に通ります
    • good
    • 0

金利の違いや借りやすさは原則みなさんの記載の通りですが金額が大きくなると自動車販売を目的とした信販会社の方が審査が簡単で消費者金融も借りにくくなる場合があります。

自動車会社のローンは、自動車の販売会社や自動車メーカーが販売促進目的の為にローン会社と提携して低金利を実現している場合が多いので銀行より金利が安くなる場合もあります。質問とは別件かもしれませんが、自動車販売会社のローンの場合は自動車の所有者が販売会社やローン会社に設定される為、障がい者控除が受けられない場合があります。
    • good
    • 0

何処でお金を借りるか、と言う違いです。


金利の大きさは、銀行<信販会社<消費者金融となり、
借りやすさは、この逆になります。
    • good
    • 0

金利で計算すれば銀行・信販会社・消費者金融。



借りやすさからは消費者金融・信販会社・銀行でしょう、但し返済の厳しさを同順でしょう。


私は車のない生活が無いので、残存を残したカーリースです。
5年後に残存価格で買うか、再リースするか、新車のリースのするかを考えます、新車のリースは乗っていた車には一切お金が掛かりません。

車の好きな人には毎月のリース料だけで5年ごとに新車に乗れますから得に思う人もいます。
    • good
    • 0

銀行⇒ 信販会社⇒ 消費者金融 の順番で金利が高くなって行きます

    • good
    • 0

金利が違うだけです。



金利は、安い順に言うと、

銀行>信販会社>消費者金融

です。

もちろん金利が高い方が借りやすいです。

与信能力が低いから高い金利を課すわけです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング