エネルギー保存則についてですが、エネルギー保存則は外部からの影響がない限り成立すると習いました。
ところで円運動(非等速、振り子を円運動させるなど)でいったいいつまで保存するんですか?糸がたるむまでですか?だとしたらそのときの外部からの作用は何ですか?外部からの影響はどういったときに起こるのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ひとつ補足しておくと外部からの影響、一般には外力といいますが、外力が働かない時に保存するのは「力学的」エネルギーです。

一般にエネルギーというと、熱エネルギー、音のエネルギー、ちょっと難しくなると場のエネルギーなどすべてを指します。細かい話だけどちゃんと覚えておきましょう。
    • good
    • 0

重力は関係します


後は抵抗です

実験レポートを参考にどうぞ

参考URL:http://ha2.seikyou.ne.jp/home/kohchan/rikagaku/E …
    • good
    • 0

理想的な条件下では振子の円運動は永遠に続きます.


たとえば糸でつるした振子であっても,最初に糸がたるまなかったのであれば,後になってたるむことはないと思います.

現実世界では空気抵抗や軸の摩擦などで振子のエネルギーが外界に逃げて行き運動はやがて停止することになりますが...
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報