冬物クリーニング最大49%OFFはコチラ

原発事故後、日本政府は一般人の被曝限度を年1mSv(ミリシーベルト)から大幅に緩和して、20mSVを避難基準としました。これを下回る地域の住民には、公的な支援はほぼありません。経済的な余裕がない限り、自主的な避難は困難です。唯一の支援は無償の住宅提供でしたが、これも打ち切られてしまいました」

原発事故の対応の杜撰さがなぜ報道されない?
自公政権の責任ですよ?

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

事故から10年以上経過しています。


その間に、避難してから生活の糧を得る手段はいくらでも構築できたはずです。
公的な支援はもう必要ありません。
    • good
    • 1

そうですね。


原発事故を軽く見せ、公的負担を少なくするための数字の操作でしょう。

だって旧ソ連のチェルノブイリ原発事故では、いまだに5mSVは居住できないことになっていますから。

原発って政界、財界、電力会社の利権の温床になっていますから。
50年後100年後に生まれる子ども達が全員障がいをもっていてもかまわないって当時の誘致した敦賀市長はいってましたからね。
「原発事故後、日本政府は一般人の被曝限度を」の回答画像2
    • good
    • 0

そうよ、そうよ。


山本太郎なら、きっと絵空事の政策を打ち立てて、既に
実行してる筈だわ!!
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング