プロが教えるわが家の防犯対策術!

(第二次とか)戦争中はお金の価値が無かったと聞きました。なぜですか?

教えて!goo グレード

A 回答 (9件)

食管法(食糧管理法検索してみてください)があったからです



今は米も酒も塩もスーパーで売っていますが
戦中は免許制で農家でも米を売ることはできませんでした

米も塩も政府が全て買い
各家庭に対して人数分を配給していました
なのでお金があっても買えませんでした

食管法や配給制度など何も知らない回答がありますが
今は学校で教えていないのかな?
    • good
    • 0

一般人がお金で買えるものがほとんどなかったからです。

 物が買えないんじゃお金の価値はないでしょう。
    • good
    • 0

世界恐慌が引き金に似っているから


各国の情報機関戦が招いた大戦です。
開戦すれば何億人も亡くなる
    • good
    • 0

『戦争中はお金の価値が無かった』


どういう状況や文脈での話なのか・・・・・・

価値がなかったとは言えないでしょう
単に配給制とか統制によって金を払えば何でも買える
そういう状況では無かったという意味でもあるんじゃないかと思うが
    • good
    • 0

あなたの単なる妄想の筈。


妄想を質問されてもね。
「あうん」と言う小説は、映画やドラマにもなったけれど、戦争でもうけた男が友達に豪勢なプレゼントをしたり妾を囲ったりする話しだが、軍需工場を経営していた人はこれほど景気が良かったのか、と思わせるものだ。
もちろん小説なので事実では無いが、全く何の根拠も無い話しの筈も無い。
軍需品は戦地でどんどん消費されるので、作っても作っても足りないという状態が続いていたことは、容易に想像がつくことだから。
そもそもお金の価値が無かったら、軍需品を作るための材料を何で買うと思う?
戦争中はお金の価値が無いなんて、子供でもおかしいと思うはずだが。
    • good
    • 0

国の価値が無かったからですッ!

    • good
    • 3

お金の価値はその国が保証するものだから。


その国の存続が危うくなれば、違う国のお金に変えたり、どこの国でも価値が通用するゴールドなどの貴重品に変えます。
    • good
    • 0

農家にはコメがあるが、会社員の家には給料袋しかない


戦争末期、爆弾が振り、防空壕に逃げ、飲み水にも
不自由な時、お金は紙切れです。
お店はどこも開きません。

物々交換で街の妻は嫁入り時の高額衣料を田舎に持ち込み、
わずかなコメやイモと引き換えたりしてました。
戦時中の暮らし
http://www.pcf.city.hiroshima.jp/kids/KPSH_J/hir …
    • good
    • 0

売り買いどころじゃないですからね


物々交換がほとんどだったからだと思います
いくら金があったって、物資がなければ買えませんから
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング