思い出も作品も3Dデータで残せる!

【米国株】アメリカの株は日本の株より国の資金が注入されているのでアメリカ株の方が実体経済とかけ離れた株式相場になっていると言われたのですが、日本の日経平均株価は日本政府が日銀に買わせて日銀が大株主の銘柄が半数近くになっていると聞いたのですが、アメリカもアメリカ政府がほとんどの銘柄の大株主になって株価操作をしているのでしょうか?

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

いいえ


地球上のお金がアメリカに投資してます。
10倍、100倍とか増える投資先です金儲けは全世界共通です。
    • good
    • 2

ニューヨークは世界最大のマーケットでドルが国際基軸通貨であることで世界中の投資家の注目度が高いです。


東京市場も世界の投資家が注目しており、一日の売買代金の70%は海外投資家というのが現実ですが、取り扱い企業数と時価総額という圧倒的なマーケットの違いがあります。
ただ、日本の株式市場は売買代金の70%が外国人でありながら、固定株主は日銀を含めGPIF、共済、ゆうちょ銀、かんぽ生命という5頭の鯨が日本市場の海底で支えており、5頭以外に日銀と連動する国内市中銀や信託銀行、民間保険会社、証券会社、国内機関投資家などが全体の70%と真逆の状況で、東京市場で扱われる日本株と日本国債が円建てであること、政府と日銀が連結決算の親子関係、株式市場での大株主の構成などを考えると、日本株は世界市場から見ても非常に安全性の高い金融商品と考える海外投資家が多いということになります。
日銀のイールドカーブコントロールなんてのもありますし。
日本はアメリカと違う部分は量より質を重視します。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング