新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

今、新型コロナワクチンは3回目の接種が急務になっています。ファイザー製の新型コロナワクチンは不足のため、接種待ちの人が急増する見込みです。モデルナ製のワクチンは、今ある程度の余裕があるので早期の接種が可能な状態です。日本でファイザー社のワクチン製造工場はできないでしょうか。ファイザージャパン(仮称)という新会社を造って繁栄はできないでしょうか。

質問者からの補足コメント

  • どう思う?

    国が増税してでもお金で解決できるのならやるべきです。どうでしょうか。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/01/27 07:47
教えて!goo グレード

A 回答 (6件)

モデルナ社のワクチンは武田薬品が委託製造を行なっていますが、ファイザー社については輸入が続いています。

ただし、ファイザー社のワクチンの原料はAGCが供給しています。

アストラゼネカ(第一三共)やノババックス(武田薬品)では受託生産が認可されましたが、ファイザーは現在受託生産を認可していないということでしょう。

ちなみにファイザーは既に日本法人を持っていて、製造工場を名古屋に置いています。

https://www.pfizer.co.jp/pfizer/company/corporat …

ワクチン製造設備はなさそうですが・・・・・・名古屋工場にワクチン製造設備を設けるかどうかはファイザー本社の決定次第でしょう。
    • good
    • 2

ご質問に対する回答が、以下の通り、昨年4月26日の「東洋経済 ONLINE」に掲載されています。




コロナワクチン、日本でなぜ生産できないのか
技術・財政上の問題が解決しても容易ではない

土居 丈朗 : 慶應義塾大学 経済学部教授

2021/04/26 5:40

では、日本国内で最初に実用化したファイザー社製のワクチンは、国内生産できないのか。これは、技術面や財政面の障害が取り除かれても、生産者にとって最も悩ましい問題があり、容易に着手できないのが実情だ。

それは、ファイザー社製ワクチンによって形成された抗体が、どの程度存続するかが見定められないからである。コロナワクチンは各国で特例として緊急的に承認された。したがって、ワクチンでできた抗体の存続期間は、治験参加者や接種した人を経過観察しながら見定めるしかない。

臨床試験を終えて認可されたワクチンが世界で初めて接種されたのが2020年12月、イギリスにおいてであった。したがって、本稿執筆時点では、ワクチンでできた抗体が1年以上存続するか否かを断定できない。

生産が軌道に乗るまでに1年かかる
抗体がかなり長く存続するならば、人類にとっては喜ばしいが、製薬会社は今後、ワクチン生産であまり収益を見込めない。まるで、破れないストッキングを作ると、メーカーは儲からないという話のようである。今後もワクチン接種を多く必要とするならば、今から新たにワクチン生産体制を構築しても成算が立ちやすい。

その生産技術を他に援用できるならまだしも、抗体の存続期間について見極めがつきにくいと、生産体制を今から立ち上げるのに躊躇する恐れがある。加えて、今から生産体制を立ち上げるとしても、生産が軌道に乗るまでには1年ほどかかるという。

そうした情勢に鑑みれば、2021年度のワクチン接種において、ファイザー社製ワクチンの国内生産は容易ではなさそうだ。今しばらくは、海外からの追加供給がいつ、どれだけ行われるかに神経を使う状況が続くことになるだろう。同時に、ワクチンが確保できても、接種できる医療従事者の確保など各地でいかに円滑に接種を進めるかにも注力しなければならない。

ワクチン接種が新型コロナの感染収束に効果を発揮するように実施されることを願ってやまない。
    • good
    • 4

日本国内にもファイザー社の工場はあるんだけどね。


作っているかは知りません。
また、知っていても口外することはできません。

なお、今でもワクチンを作る工場は作られていますよ。
「〇〇ファーマー」なんて名前の会社はまず間違いなくワクチンや薬剤を作っています。
……ファーマーだから農家?って思うでしょ。違うんだな。これが……


・・・余談・・・

ファイザーと言えば、かつて「バイアグラ」でとてつもなく儲けましたね。
その生産工場が実は日本国内にもあったという事を知る人は少ない。
今でもそれが ”どの工場なのか” は口外できません。
(日本国内で生産するとファイザー社は公表していますが、生産する工場は公表していません)

自分は、水、鉄、石油化学、発電、食品、バイオ、原子力、車・車両、航空宇宙、など
全国の数々の工場で電気機械のエンジニアとして出入りしていましたから、
どういうわけか、そんなお仕事にも関わることがありました。
GMPに関わる仕事やトレーサビリティに関する仕事にも従事していたことがあります。(電気機械のエンジニアであり計測屋でもあった)
    • good
    • 2

昔は色々なワクチン製造工場があったみたいですが訴訟問題とか色々とリスクがあるので製薬会社がこぞって撤退してしまったようです。



技術的には可能かも知れませんが、これから大規模なワクチン製造工場を再度立ち上げるとなると時間と費用の面からとても大変だと思います。
「日本でファイザー社のワクチンは製造できな」の回答画像4
    • good
    • 3

No1です。



●【国が増税してでもお金で解決できるのならやるべきです。どうでしょうか。】

⇒なかなかいい考えですね。
わたくしもそう思いますが、「増税」というと、必ず反対するやつが出てくるからな~。
やっぱり実現するまでには、クリアしなければならない問題が山積の状況。

とりあえず、塩野義とか、国内の製薬会社に頑張ってもらい、スピードアップしてもらうしかありません。
    • good
    • 0

そのような構想・計画について、


ファイザー社が承諾するとは思えません。
したがって、無理でしょう。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング