新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

Windows10を使用しています。
回復ドライブや、システムイメージを外付けハードディスクに作成するときなのですが、よく、インストールメディアや、修復ディスクを作成するときなど、一度、そのメディア(USBメモリーなど)をフォーマットしてから、作成し、それ単体(個人的なファイルを入れないで)で使用するなどとなっていたかと思います。
それとは別なのかもしれませんが、回復ドライブや、システムイメージを外付けハードディスクに作成するときなどは、外付けハードディスクから個人的ファイルをよそに移し、一度、全体をフォーマットしてから回復ドライブや、システムイメージを、その外付けハードディスクに作らないといけないということはあるのでしょうか。
また、もしそれは無いとしても、個人的ファイルの入ったままの外付けハードディスクの空き容量部分に、回復ドライブや、システムイメージを作ってよろしいのでしょうか。
また、その場合に若干、不安なのは、回復ドライブや、システムイメージを作成時、個人的ファイルが消されてしまうなどということはありませんか。
すいませんが、お詳しい方、回答よろしくお願いいたします。

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

No.2です。



> 危険なこと(個人的ファイルの損失など)なのかなと、
回復ドライブやシステムイメージは読み取り専用で扱われ、
その記録媒体内が作業エリアになることはないので、
他のデーターが壊れることはあり得ません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たびたびの回答たいへんありがとうございます。
読み取り専用ということで、非常に参考になりました。

お礼日時:2022/01/27 16:30

回復ドライブやシステムイメージは単なるファイル保存なので、


その容量(空き)があればよいです。
容量が足りなければ、作成前に注意がされるので、
既存ファイルを消してまで、という動作は有りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
単に、回復ドライブやシステムイメージを外付けハードディスクに作成すること自体については、個人的ファイルには影響・心配ないということで安心しました。
ただ、No.1の回答者の方が、仰っている通り、いざ、回復ドライブやシステムイメージを使う場合、その個人的ファイルの入っている外付けハードディスクのままで、使用するのはどうも、危険なこと(個人的ファイルの損失など)なのかなと、やや不安になっています。

お礼日時:2022/01/27 14:45

>また、もしそれは無いとしても、個人的ファイルの入ったままの外付けハードディスクの空き容量部分に、回復ドライブや、システムイメージを作ってよろしいのでしょうか。



それは止めたほうが良いです。回復ドライブ専用のHDDやUSBメモリに作成しておかないと復旧の途中でトラブルが発生します。

個人用のデータ、例えば画像やオフィスファイルはそれ専用のHDDに保存するべきです。最悪消えてしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
インストールメディアと同じように扱わないといけないということでしょうか。
システムイメージの容量が大きいので、手元に大容量のUSBメモリーもなく、システムのあるⅭドライブではなく、Dに作成してみようかとも思います。
また、できるのかどうか知りませんが、ブルーレイディスク複数枚に分割して作れるのならそれも検討してみます。
あるいは、とりあえず、使用中の外付けハードディスクにシステムイメージや、回復ドライブの単体ファイルを作っておいて、もしも、それを修復ディスクを起動して使わないといけないとなった場合に、そのシステムイメージや、回復ドライブのファイルを、個人的ファイルの入っていない別のメディアに移してから、使ってみようかとも思っています。

お礼日時:2022/01/27 14:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング