電子書籍ギフト♪ 最大10,000円が当たる!

I wasn’t really into walking until several years ago when my wife experienced some serious pains in her lower back (sort of progression of a condition that had been going for years by then) to such an extent that she was almost unable to move for a couple of days.

DeepL訳:
数年前、妻が腰に激痛を覚え、数日間ほとんど動けなくなったときまで、私はウォーキングにはあまり興味がありませんでした。

上記の文章で、...until several years ago when....の部分について、「数年前、~ときまで~」との訳で、until several years agoとwhen節は、並立した構造と捉えています。
ここで、先行詞は名詞でなくてはならないので、several years agoのような副詞句は、先行詞になれない気もしますが、仮に先行詞になれるのであれば、英語の流れとしても円滑につながるような気もします。

数年前、妻が腰に激痛を覚え、数日間ほとんど動けなくなった数年前まで、私はウォーキングにはあまり興味がありませんでした。

つきましては、次の点についてご教示願います。

①whenを関係副詞と解釈することは可能でしょうか。
②先行詞(副詞句を形成するagoを含むのか)

質問者からの補足コメント

  • すみません。冒頭の数年前を削除するのを失念しておりました。
    【 】に移動すると円滑になるのではないでしょうか。


    数年前、妻が腰に激痛を覚え、数日間ほとんど動けなくなった数年前まで、私はウォーキングにはあまり興味がありませんでした。


    妻が腰に激痛を覚え、数日間ほとんど動けなくなった【数年前まで】、私はウォーキングにはあまり興味がありませんでした。

      補足日時:2022/01/28 16:06
教えて!goo グレード

A 回答 (8件)

文法の基本的な考えかたは、前置詞の後には名詞を置くです。

動詞・形容詞・副詞は置けない。
”ならば”until thenのthenが副詞であれば文法間違い。又は例外扱いとして辞書や文法書に記載されるはずです。辞書を調べると

https://www.thefreedictionary.com/then

n. (noun名詞)
That time or moment: The bus leaves at four; until then let's walk.
n
that time: before then; from then on.

until then, before then, by thenのthenは名詞扱いとしてる。

同様に”several years ago”の"ago"を辞書で調べると

https://www.thefreedictionary.com/ago
adj.(形容詞)として
1. gone; gone by; past (usu. prec. by a noun): five days ago.
past usually preceded by a noun(agoとは通常名詞の前に置かれる形容詞としてます。”several years ago”のagoは前の名詞を修飾する形容詞として捉えれば”all the books available are free."の主語と同じで名詞節となる。

ですからwhenは時間を先行詞とする関係副詞になります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

"ago"に形容詞もあるとは知りませんでした。
"several years ago"を、名詞の副詞用法とすれば、先行詞となることができ、"when"は関係副詞となり、筋が通りますね。
腑に落ちました。

この関係副詞節が限定用法ならこのままでも良いですが、提示文の場合、関係副詞節は先行詞の限定ではなく説明と考えられるので、非制限用法のコンマを入れた方が良いように思いました。

お礼日時:2022/01/29 23:43

>英語唯一の後置詞


その学説では前置詞でありながら後置されているとするものが2つありました。もう一つは覚えていません先のリンクなどからリファレンスなどたどればわかるかもしれませんけど。

一応AgoはPrepositionという主張なのでそれをすなおに受け取ると前置詞で後置詞というカテゴリーを作ったわけでもなさそうです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

非常に勉強になりました。

お礼日時:2022/01/30 21:30

No.6です。



No.6は、No.3とは全く無関係の別の解釈です。No.3の続きではありませんので、念のため。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

補足有難うございます。

お礼日時:2022/01/30 14:41

No.3、No.5です。



大修館書店「Question BOX シリーズ 第8巻」116頁から趣旨を引用します(表現を変えたり、一部省略しているところがあります)。


OEDを含めていろいろな辞書が、ten years ago の ago は形容詞、long ago の ago は副詞という区別をしている。

歴史的に言うと、ago の前身は、今は廃語化した動詞 ago (意味:pass [go]away)の過去分詞 ago(ne) であった。ten years ago の場合、過去分詞が名詞の後に置かれてこれと密接に結びついているので ago を形容詞と見るのは当然。long ago の場合、名詞が含まれていないので形容詞と見ることが出来ないため、副詞と見る。


以上を前提にすると、
① 呈示文では several years を形容詞 ago が後置的に修飾しているということになり、関係副詞 when の先行詞は several years。
② several years ago は副詞句ではなく名詞句ということになり、名詞句が前置詞 until の目的語となっている。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

これまで、ten years agoとlong agoでagoの品詞が変わるなんて考えたこともありませんでした。
皆様のおかげで理解できました。

お礼日時:2022/01/30 14:37

No.3です。




> この時点では、whenはそもそも必要なく
> when節の中にあったseveral years agoをwhen節から飛び出して

No.3の冒頭にも書きましたが、No.3の回答は、ご指摘の点から考えても多分間違っています。「もしかしてこんな考え方もできるかな・・・」という解釈の試案に過ぎません。スルーしてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

様々な解釈をお教えいただくことは、読解の幅を広げることに繋がるので、非常に有り難いです。
今後も宜しくお願いいたします。

お礼日時:2022/01/30 14:32

前置詞のあとに副詞が来ても私は驚きませんが、、、



それはともかく研究社 新英和中辞典では《★形容詞と考える人もいる》.と書かれています。これならseveral years agoは名詞句扱いです。おそらくこれは指摘のような文があるので帳尻を合わせるためかもしれません(Thenの名詞の定義も)。英語は文法から作られた言語ではないので。
https://ejje.weblio.jp/content/ago

https://www.dictionary.com/browse/ago
こちらではfive days ago の agoは形容詞扱いです。

もう一つ興味深いのはagoが前置詞であるという学説です。
https://english.stackexchange.com/questions/9121 …
わたしもネイティブの大学で使うような文法書でみて、へーって思ったことがあります。要するにago several years whenであるがagoは前置詞でありながら後置されるのでseveral years ago whenとなっているという理屈も有り得ます。

まあ習慣に合わせて文法を作っていくわけですから細かいところをなると理屈か屁理屈かよくわからなくなってきますね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

情報提供有難うございます。

後置詞という言葉を初めて知りました。
agoは、英語唯一の後置詞と分類されている場合もあるのですね。
勉強になりました。

お礼日時:2022/01/30 14:30

多分間違ってると思いますが、一つの解釈案として。




簡略化するため、呈示文の( )内を省略すると・・・。

I wasn’t really into walking until several years ago when my wife experienced some serious pains in her lower back to such an extent that she was almost unable to move for a couple of days.

Until は前置詞。その目的語は the time で、when の先行詞はこの the time だが、先行詞が省略されている。その結果 when は名詞節を導くことになり、when が導く名詞節が前置詞 until の目的語となっている。説明の便宜上 several years ago については後述することにし、一旦はこれを省略する。

I wasn’t really into walking until when my wife experienced some serious pains in her lower back to such an extent that she was almost unable to move for a couple of days.

これに、「妻が腰に激痛を覚え数日間ほとんど動けなくなったのは数年前のことだよ」という修飾語句をつけると

I wasn’t really into walking until when my wife experienced some serious pains in her lower back to such an extent that she was almost unable to move for a couple of days several years ago.

となるが、頭でっかちでバランスが悪いので、長い修飾語句を後ろに回して(短い修飾語句のseveral years ago を前に持って来て)、

I wasn’t really into walking until several years ago when my wife experienced some serious pains in her lower back to such an extent that she was almost unable to move for a couple of days .

と、呈示文と同じ形になる。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

詳細な分析で興味深く読ませていただきました。

>I wasn’t really into walking until when my wife experienced some serious pains in her lower back to such an extent that she was almost unable to move for a couple of days several years ago.
この時点では、whenはそもそも必要なくuntil節で良いと思われますが、several years agoを前に出すとwhenが必要になってくるということでしょうか。

>頭でっかちでバランスが悪いので、長い修飾語句を後ろに回して(短い修飾語句のseveral years ago を前に持って来て)、~
when節の中にあったseveral years agoをwhen節から飛び出して、前に持ってくることは可能なのでしょうか。

お礼日時:2022/01/29 23:54

文法的な説明は僕にはできませんし、そういう説明をしたいとも思いません。

ただそういう言い回しがちゃんとできるんだと言うことをしっかり覚え、自分でそういう英文を読むときにすいすいと理解したいし、そういう英文を自分でも書いたりしゃべったりできるようになろうと思っています。

なお、次のようなよく似た英語表現も可能です。それについての解説も、リンク先にあります。

(1) I was very unhappy until then, when my mother came back home.
(2) I was very unhappy until after then, when my mother came back home.
https://www.englishforums.com/English/UntilThenU …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

添付資料のサイトの回答者は、コンマが必要だと言っているので、関係副詞の非制限用法として使っているみたいですね。
thenを関係副詞のwhen節が、限定ではなく、説明してるようですね。
非常に参考になる資料です。
いつも有難うございます。

お礼日時:2022/01/29 23:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング