「教えて!ピックアップ」リリース!

24歳の統合失調感情障害持ちです。現在就労許可が降りておらず障害年金、障害者手帳を申請中。短期バイトなどを探しているのですがなかなか見つからないため一時的に風俗で働いて生活費を稼ぐか迷っています。キャバクラも考えたのですが薬を飲んでいるためお酒を飲むことができません。後々に就労支援に通おうと考えています。彼氏とも病気のせいで別れてしまい結婚も出来ないと思うので問題ないかなと思ってるのですがどうですかね。

A 回答 (6件)

働いてみようと思ったら働いた方が良いと思います。

兎に角行動が伴う考えをしたなら実行すべきです。反省は後ですれば良いです。抱えている様な病気があるのなら、キャバクラは無理なので他の風俗を選んだ方が良いと思います。
    • good
    • 1

風俗で働き続けられるかどうかもわからないのに、いまからそんな真剣に考える必要ありません。



まず体験入店でもしてみればいいのです。

いざやろうと思ってもどこも面接に通らないかもしれないし(風俗店だって面接ありますよ)、仕事がきつくてこんな仕事ゼッタイ続けられない!って思うかもしれないし。

考えるだけで結論が出ないタイプの問題です。

行動してみましょう。
    • good
    • 1

お勧めの方法は、生活保護かもしれません。


たとえば、家賃の支払いに困っていたり、光熱費を滞納したり、という状態ならば、お勧めの方法は、生活保護の申請かもしれません。
もちろん障害年金受給前でも生活保護申請はできます。
生活保護の注意点としては、行政の窓口(市役所など)は不親切な傾向だと思います。
ですから、お勧めの方法は、生活保護受給者のための支援団体に相談だと思います。

生活保護問題対策全国会議 -生活保護のことで相談したい場合は、こちらへどうぞ(相談先リスト)
http://seikatuhogotaisaku.blog.fc2.com/blog-entr …

全国生活と健康を守る会連合会(全生連)
http://www.zenseiren.net/kakuti_seikatu/kakuti.h …

詳しく説明すれば,きりがないので疑問があれば再度ご質問ください.
    • good
    • 1

まず医師から仕事ができる状態かどうかを聞いてみては?


仕事ができるということなら、風俗業で働けるかどうかも聞いてみる。

風俗の仕事の場合、ストレスがかなりかかるので、精神疾患の治療中の場合は、生活費のためとはいえかなりリスクがあると思う。
そういった仕事をするよりも、いま現在、障害年金等をまだ受け取れずに生活に困っているのであれば、生活保護を申請することもできるのでは。

風俗業の場合、客と密室で2人きりになるため、客との間のやり取りが証明できない。
質問者の言うことを店が信じてくれない場合も少なくなく、濡れ衣から罰金など制裁があるかもしれない。
病気が悪化する恐れが高いと思うよ。

もしも働くなら他の仕事の方がいい。
余談だけど。
酒が飲めなくてもキャストとして働ける水商売の店は結構あるよ。
女の子が酒を飲めなくてもOKという客も結構いるから。
    • good
    • 1

風俗も就労であり、障害年金おりなくなっちゃうよ。


そして、就労許可が降りていないのに障害年金、障害者手帳を申請中の精神病患者が風俗なんかで働くと、自傷他害行為なので、精神科に医療保護入院や措置入院させられちゃう。
    • good
    • 4

いいと思います。


天職と、感じれば病気も治るかもしれませんしね。

パパ活は、馬鹿にしてしまいますが、風俗嬢は、尊敬してます。本当に。
嫌な客もいるでしょうが、感謝してるお客様もいますからね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング