教えて!gooグレードポイントがdポイントに!

水溶性ビタミンを過剰摂取した場合、どのような悪影響がありますか。

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

ビタミンCは一度にたくさん飲んだり、1日に飲む量が多すぎると下痢します。

健康な人なら1日6000g以上で下痢するし、喫煙者やストレスが多い人はビタミンC不足なので、逆に10000mg以上摂取しても平気だったりします。

高ビタミンを意識していないとそこまでの量は飲めないので、普通の人には過剰摂取は無縁です。むしろ下痢になる手前の量まで、意識してたくさん飲むのが理想です。老化防止や免疫力を上げるために、もっと高濃度のビタミンCを病院で点滴している人もいます。直接点滴すれば下痢しません。

ビタミンB群のうち、ビタミンB6は毎日数グラム以上を数ヶ月以上飲み続けたりすると、感覚神経障害、末梢感覚神経障害、筋肉の脆弱、精巣萎縮、精子数などが起こると言われています。しかしこれも過剰摂取はまず不可能です。ビタミンB群のサプリを毎日1瓶(100錠)以上、数ヶ月も続けて初めて過剰摂取になります。そんな飲み方、できるはずがありません。

水溶性ビタミンに関してはこのぐらいです。

水溶性ビタミンで過剰摂取になることは滅多にないです。むしろすぐ排泄されてしまうので、サプリなどの場合は1日分の5倍~10倍飲まないと健康効果が無い場合もあります。実際、サプリの品質に厳しいアメリカ製のビタミンCやビタミンB群は、1日の量が日本製の5~10倍です。


ちなみに脂溶性ビタミンも、滅多に過剰摂取にはなりません。
というのも、ビタミンの摂取上限は、かなり低い値に設定されているからです。それに、今の摂取上限が決められたのは、何十年も昔です。今はもっと多く摂取することで様々な健康効果があることも知られつつあります。

例えばビタミンDの上限は1日4000IU(100μg)ぐらいとされていますが、5000IU(125ug)摂取することで、COVID-19の重症化を防いだという報告もあります。実際は基準値の倍以上の1日10000IUぐらい飲み続けても、特に害はありません。
ちなみに日本人のビタミンD摂取量は1日150~320IU(3.8~8.0μg)しかありません。理想の量の10分の1しかありません。
多くの人がビタミンD欠乏症に気づいておらず、筋力低下や免疫力低下、アレルギー症状の悪化などに見舞われているとのこと。コロナ重症化患者とビタミンD欠乏には相関関係があるとも言われており、ビタミンDに関しては意識してはサプリも活用して意識して摂取すべきと言われています。

ビタミンEも脂溶性ですが、大部分が便として排泄されてしまうので体内に蓄積されにくく、過剰症になることは殆どありません。
一応、摂取上限は900mgぐらいですが、日本人の摂取量は6.7mgぐらいですから、毎日100倍も摂取しても過剰になりません。ビタミンEのサプリをマインチ5日分ずつ飲んでも過剰摂取にはなりません。過剰を気にするぐらいなら、多く摂取するほうが良いビタミンです。また、仮に過剰摂取し続けても、過剰症の症状は血が止まりにくくなる程度です。

過剰摂取が問題になるのは、主にビタミンAです。色々と怖い過剰症がありあす。ただ、やっぱり他のビタミンと同じで、過剰に摂るのは難しい。サプリで、海外製の高容量のビタミンAを飲み続けて初めて起こるレベルです。


水溶性にせよ、脂溶性にせよ、ビタミンを過剰摂取するのはなかなか難しいです。むしろ不足している場合が多いです。
    • good
    • 3

水溶性ビタミンは過剰摂取しても、体内に蓄積されません。


余分は尿と一緒に体外に出て行ってしまいます。
無駄になるだけ。
    • good
    • 1

副作用はないよ。


あるのは脂溶性ビタミンの方だよ。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング