プロが教えるわが家の防犯対策術!

永住したい国ってありますか?

教えて!goo グレード

A 回答 (6件)

アメリカです。


その中でも、今住んでるところです。

私はプロファイルに紹介したような年寄りで、専門の世界であこがれてこの国アメリカに来ました。

趣味の旅行ではカミさんと世界各地を巡りました。
仕事ではアメリカを足場にいろんな所に住んで暮らす経験をしてきました。
3~4ヶ月の滞在までも含めれば、アメリカのほとんどの州、、欧州十数か国、アジア数か国、オセアニア・中南米の何か国かもを経験しました。

もちろん日本もいろいろな土地を経験しました。
私自身は東北の生まれ育ちで、親が家業で忙しかったため、長い休みになると同じ東北の他県の親戚に預けられて育ちました。
カミさんは南九州の出です。
二人とも学生時代を首都圏で過ごし、社会人になって結婚してからは、関東、東海、中部、京阪神地区に暮らし、その後アメリカに来ました。

そんな各地に暮らした経験をもとに、ある時から我々は『暮らすのにいい場所』を真剣に探してきました。
今暮らしているのは、その検討の結果決めたところです。

だから、質問の通り、ここが永住したい国・場所です。

・四季がある過ごしやすく穏やかな気候風土
・自然災害の懸念がない
・海も山も近くて自然が豊か
・コンパクトなサイズの町
・治安・風紀がよい
・政治的・経済的に社会が安定
・インテリ度が高くて文化的
・教育・医療などを含めた社会福祉サービスが充実
・適度に田舎で適度に都会的
・経済や文化が発展する若々しさ・活気がある

暮らしていて実に快適です。
ここで子どもたちものびのび育ち、いい伴侶にも出会いました。



外国への移住にはいろいろ解決しないといけないことがあります。
まず簡単にあげられることにはこんなところがあるでしょうか。

・住む場所探しと生活の立ち上げ
・物理的な移動
・異なる文化・言語・社会制度などへの慣れ

そのうえ、ビザの問題があります。
特にアメリカの場合、ただある期間滞在するのではなく『住み続ける』となるとビザがないとできません。

東南アジアのように『働かずに老後を送る』ためのビザを用意している国ならいいですが、アメリカにはそれがありません。
なので、最低でも『就労ビザ』が必要になります。

しかし、それでさえ『居られる期間』には制限があります。
質問におっしゃるような『永住』となると、それには『永住ビザ』を手に入れなければならなくなりますが、アメリカの場合はそれを手に入れるハードルはかなり高いです。
簡単ではないということです。

私は幸運がいくつも重なって手に入れることができて今がありますが、たいていの場合は夢物語に終わってしまうようです。
夢と現実の差はかなりあります。
    • good
    • 0

日本です。

やっぱり日本が1番安全だと思います。
日本以外ならフィンランドですね。美人が多いので。
    • good
    • 0

夏の暑いのも、冬の寒いのも1週間以上は、耐え難かったので、気がついたら、1年中冷暖房が必要でないメキシコ中央高原地帯のケレタロー(Queretaro)って人口100万の超近代的な街に住み込んでしまい、31年も経ちました。



もちろん、日本の一般人と同等の住宅環境であれば移住する意味もないので、大きな土地に広々とした余裕のある家で暮らすが最低条件でもありました。

まず、ここが相性が合ってる、それに、美人さんや可愛い系にモテモテであるのも永住する条件です。
    • good
    • 0

ルクセンブルグ、チェコ、モンテネグロ、マレーシア、台湾

    • good
    • 0

日本です。


美しい国・日本ですっ!

って、安倍に言えって言われましたッ!
    • good
    • 4

アメリカ(ハワイ)


スウェーデン
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング