「ブロック機能」のリニューアルについて

銀行で購入した投資信託って万が一その銀行が潰れたら補償は全くないんでしょうか?では、銀行で投信買う人は金融リテラシーが低い非合理的な人なんでしょうか?揶揄する意図は無いです。


https://www.jipf.or.jp/qa/index.html

Q3
銀行など証券会社以外で購入した投資信託は、日本投資者保護基金の補償対象になりますか。
A 銀行などの証券会社以外の金融機関は、日本投資者保護基金の会員ではありません。そのため、銀行などでご購入された投資信託は日本投資者保護基金の補償対象にはなりません。(なお、銀行などでご購入した場合でも分別管理は義務付けられています。

質問者からの補足コメント

  • つまり、購入者が被害を被る事は無いのですか?

      補足日時:2022/02/02 09:34
教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

>(なお、銀行などでご購入した場合でも分別管理は義務付けられています。


ということなので、直接、投資信託の商品そのものに被害が及ぶということは原則としてありません。

投資信託は銀行そのものがなにか運用をしているということではなく、
単に投信会社の投資信託という商品を販売するセールスマンにすぎず、それで販売手数料を得ているというだけのことです。

ただ、破綻した銀行の口座にあった投資信託は、「今、売りたい」という時に即座に売却することができなかったりして、間接的に被害を被るようなことはあるかもしれませんね。
    • good
    • 1

投信は別管理なので、銀行が倒産


しても大丈夫、ということに
なっています。


購入者が被害を被る事は無いのですか?
 ↑
銀行がルールを守って、別管理していれば
被害を受けることはありません。
    • good
    • 0

金融機関が法を守っている限りは被害はありません。

それは証券会社でも同じです。たとえ金銭で返され元本割れしていてもその時には元々元本割れなのですから同じです。

日本投資者保護基金は法を守らない証券会社からプロ投資家をのぞく投資家を守るためにあります。株はホフリだし現金/投信は信託銀行にあります。みんなが法を守れば不要な基金です。
    • good
    • 3

いいえ、投資信託は販売した銀行ではなく信託銀行にあるので販売した銀行がつぶれてもなんの影響もありません。

銀行は販売するだけです。投信は他の販売銀行に移管されるか換金されます。預かっている信託銀行がつぶれても信託銀行自身の資産とは別に保管することが義務付けられているのでこれも影響ありません。

https://www.shiruporuto.jp/public/data/movie/hya …
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング