今日は、みなさん

8月の下旬に、四国を旅したものです。四万十川の中、岸辺の水深が2メートルくらいの場所に、直径が10センチ、長さが30センチくらいの筒が、紐で結ばれて複数個、設置されているのを見かけました。 この筒で、何かを漁しているのかと思いますが、一体何の漁をしているのか 教えて頂きたく ご質問します。
どうぞ、宜しくお願いします。
以上

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

四万十川の伝統漁法「エビツツ漁」でしょう.


数珠つなぎにした筒で川エビを捕る漁です.
参考URLに写真つきで解説があります.他の漁法についても紹介されていますので是非ご覧になってください.

参考URL:http://www.gallery.ne.jp/~toteco/kawauso/dentour …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おはようございます。

早速 URLを拝見しました。コメント頂きましたとおり、川エビ漁だったの
ですね。 実は、今回ホテルで、その川エビを食べることが出来ました。
体調は、小さかったですが、カリカリとして、また身の入りもよくとても美味しかったです。 旅のいい思い出になりました。

それでは、本当に、有難うございました。

失礼します。

お礼日時:2001/09/02 09:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング