プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

ゲージ粒子は実際に存在するのでしょうか?
ある本によると「仮想粒子」と書かれています。
又、他の本によると「ウィークボソンは陽子の100倍近い質量を持つ」とか
「グラビトンは未だ発見されていない」と書かれています。
仮想粒子が質量を持つとかグラビトン以外は発見されたとの意味が分かりません。
まったくの物理初心者なのでよろしくお願いします。

A 回答 (2件)

仮想粒子というのは、本来それ単体では取り出す


ことができない粒子のことです。

 ゲージ粒子は力を伝えていますから、
それ単体で取り出せるとすると、
力を消してしまうことができると
いうことになりますから。
物質が受ける力からその存在が
運動量の大きさとして予想される
わけです。
 
 例えば風というのは目に見えませんが、
物が吹き飛ばされるのを見ればどの
くらいの強さの風がふいているか分かる
わけで、ゲージ粒子とはそんな
直接観測はできないが存在が感じられる・・・
というか、物が吹き飛ばされているなら
その物に力を加えたものが当然あるだろう
ということで、その存在が確認できる
粒子のことと言っていいと思います。


 取り出してその存在は確認できませんが、
そこにあると考えないとオカシイと
いうことで、存在を直接確認できないと
いう意味で仮想と言われているものです。

 
>グラビトン以外は発見されたとの意味が分かりません。

 力の種類の分だけゲージ粒子は
存在します。
弱い力
強い力
電磁気力
重力 → これを伝えていると考えられているのが
     グラビトンいう粒子のはずで、
     後は実験で確認されている
     ということです。
    • good
    • 0

「力を媒介する」という, ゲージ粒子の本質を (ある意味で) 無視してしまえばとりだすことは可能です... というか, 光子 (p

hoton) は電磁気力を媒介するゲージ粒子だし.
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング