新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

サイボーグ009の加速装置について。

まあ、009でも004でも、何ならエイトマンの超高速走行でもいいのですが。

仮に加速装置のようなもので人間にマッハの動きができるとして。その加速に対応できる身体能力があったとして。

あれ、路面と足との摩擦係数をまったく考慮していませんよね?

本当に人間がマッハで走ったら、路面ってツルツルに感じられませんか? 

マッハの世界では、土、アスファルト、コンクリートってどのように感じられるのでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • 残念ながら、これはという回答が得られなかったので締め切ります。

      補足日時:2022/02/08 11:36
教えて!goo グレード

A 回答 (11件中1~10件)

009のアニメ三期あたりで、その辺りのヒントになる


描写がありました。
加速装置の調整のため、なんらかの施術を行われた後、
一旦暴走状態のような状況になり、009が奮闘するみたいな
物語でした。
その描写の中で、009以外の世界が止まっているかのような
状態を表していたので、加速装置とは次元に作用し、
時間の流れを変質している物のような表現でした。
これに物理法則を少し交えて考察すれば、
物質が光の速度に近づくにつれて、その質量はゼロに近づく
と言うような推論があるので、
009の世界観をなんとなく形造っているようです。

実際、小石のような物でも、音速を超えた時点で
物凄い衝撃派が発生し、付近に拡散され、ガラスなどは
飛散する程に音波がかかるようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

009は私もたいてい読み込んでいるので、加速装置のメンテナンスでジョーが時間のほぼ止まった世界でただ一人だけ生きているという原作エピソードには記憶があります。

加速装置とは、人間の脳を人工頭脳が補助して時間感覚を研ぎ澄ますもののはずで、だからジョーが加速している間はすべてのものがスローモーションに見える(初期設定では完全に静止しているものと自分と同速で動いているものしか見えない)ということになっています。時間に作用するものとか次元に作用するものではありません。

また、物質は光速に近づくほど質量は無限大に近づくはずです。

なお、この質問は「どこまでも科学に基づき加速装置を検証する」というようなものではなく、「人間がマッハで走ったら路面がツルツルに感じられて走れないよね」といった素朴な疑問です。

実際に走ったらソニックブームが…みたいな話はしていません。

お礼日時:2022/02/08 11:27

>「009が美少女をお姫様抱っこしたたまま走ったとき、美少女の死因は何でしょう?」



なるほど!
確かにそりゃー死ぬなw
でも「超科学ご都合装置」ならそんな時も安心安全w
なぜなら「ご都合装置」だからだw

個人的に気になるのは
「何もないところですっころんでたまたま近くにいた美少女のアソコに指を突っ込んでしまう確率はいくらか?」
だなw
まーリトさんならそんな確率論なんか呼吸をするように無視するのですがw
さすリトw

それはさておき、某加速装置の原作上の設定はどーなってんだろうね?
単純に身体能力を一時的に底上げするってぇのとは違う気がするし?
質問者様はまず基本に立ち返って、そーゆートコから検証すべきではw
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんで私がそんなこと検証しなきゃいけないの?
センスないなあ。

お礼日時:2022/02/08 11:28

そっちが気になったんですね。

私はこっちの方が気になって智恵袋で質問したことがあります。

「009が美少女をお姫様抱っこしたたまま走ったとき、美少女の死因は何でしょう?」
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/questio …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありゃあ初期設定では「普通の人間がマッハで移動したら体が燃えてしまう」ことになってたからでしょう。
実際は地下要塞が崩れたときギルモア博士を運んでいて、もろに設定が壊れるんですが、あれは子供心に(ジョーも馬鹿じゃないんだから、そういうときは燃えないギリギリの速度に手加減してそーっと運んだんだろう)と思ってました。

私、SF作品の設定壊れを探して指摘して喜ぶ、みたいな幼稚な趣味は持ってないので。

お礼日時:2022/02/08 11:32

>あれって瞬間的に自分の周りが無重力になるような装置では?



その状態で走るともれなく前方斜め上方に吹っ飛ぶのではw

むしろ時間干渉系の装置と見た方が自然かもw
ザ・ワールド!時よ止まれぇい!みたいなw
    • good
    • 0

超科学ご都合装置ではお気に召さないだろうからごく物理的に考えると、だなw



>本当に人間がマッハで走ったら、路面ってツルツルに感じられませんか?

作中の描写見る限り、あくまでも「脚力」で走ってるように見えるのでw
そんだけの脚力(と物理的な身体強度w)があったら地面なんか豆腐以下の脆さに感じるんじゃねw
おそらく、土だろーがアスファルトだろーがコンクリートだろーが一枚岩の大地だろーが、盛大に爆砕しながら地面に張り付くような態勢で走る状態になるぞw
…いや「地面に張り付くような態勢」では足りないかもw
上方ベクトルを限りなく減らさないと空に飛び出しちゃうのでw
むしろ目前の地面を上半身で抉りつつ、後方に大量の土砂を蹴り出しつつの加速、かもw
もはや走ってるというより地面を泳いでる、みたいなw
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いや、あなたは勘違いしています。

例えば、高いところから海に飛び込むと、体は「水面にたたきつけられて」死にます。つまり超高速の世界では水が固体に感じられるほど固くなるのです。おそらく加速装置作動中なら水の上も走れるでしょう。

お礼日時:2022/02/08 11:35

爆発的に物体が動いてその中で摩擦の抵抗力を無くすと言いたいのでしょうが


あれって瞬間的に自分の周りが無重力になるような装置では?
光のようなさえぎるものがないような移動手段かと思います
    • good
    • 0

実はアレ、「加速装置」ってぇのが呼称詐欺なんですよw


実際には一時的に局所領域の物理法則を改変することで「加速」を演出してるだけの超科学ご都合装置なんですわw
なので通常物理で考えられる不具合はすべからく「局所領域の物理法則改変」で吸収可能なんですねw
大体が、身体能力というか人間の認識能力(脳の情報処理速度には上限があるぞw)ではあの領域のスピードはまともに制御できませんのでw
「局所領域の物理法則改変」なしであのスピードで動いたら、速攻でそこらに衝突してミンチになっ…いや身体能力が対応してるなら(まぁそれもあり得ない前提なんだがw)衝突した先がクレーターになったり粉砕されたりするのだろうw
もうそれだけで強力な攻撃手段になるなw ちゃんと狙えれば、だがw

というSF設定を考えてみたw
所詮はサイエンスフィクションなのでw
    • good
    • 0

あれはサイボーグ009が存在する世界の出来事ですので、私達の生活する世界と比較するのは野暮かと。



ドラクエの世界では魔法が使えるのに何故私達は魔法が使えないのか?と質問するのと同じかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まあそのとおりなんですが(野暮は承知の上ですが)、あえてその虚構に乗って科学を考えていくのは決して野暮ではないかと。つまり「これこれこういう理屈だからこういうのはありえない」ではなく、「実際にこういうことがあったら現実はこうなるのではないか?」と考えていくのは野暮ではないと思います。

お礼日時:2022/02/07 11:59

別に走らなくていいんじゃないですか?


超電導で浮いてりゃいいでしょう。
あるいは反重力装置があればいい。
それができるなら、マッハどころか、
ワープできるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問の回答にもなんにもなっていませんね。

お礼日時:2022/02/07 10:13

飛んでいるような感じですので、瞬間しか足はつきませんよね。

感じないのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうかもしれませんが、ジャンプならともかく、方向転換は無理なのでは?

お礼日時:2022/02/07 10:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング