ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

遺産相続について困っております。アドバイスして頂ければ本当に助かります。
昨年、祖父が亡くなり遺産相続が行われます。
法定相続人が4名いるのですが、そのうちの1名の伯父が祖父が亡くなる前に全ての通帳や保険証書を持っていってしまった為、祖父にどのくらいの遺産が残っているのかが全く分かりません。また、伯父は相続について私達に何の情報を与えず困っております。
祖父が銀行や郵便局にどれだけお金を預けていたのか不明であり、どこの銀行に預けていたのかも分かりません。
ただ、祖父の名義の預金通帳が残っていれば、法定相続人の印鑑が無ければお金を下ろすことはできないと思いますので、以下の事を皆様にお聞きしたいです。
(1)預金先の銀行を調べる方法
(2)祖父が生きている間に通帳名義が書き換えられた場合の調べ方
(3)生前に通帳の名義が書き換えられていた場合の対抗策はありませんでしょうか
一人残ってしまった祖母を私が看ていくことになるのですが、その費用だけでも受け取りたいと思っています。
何卒宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

【1】「祖母を私が看ていくことになるのですが、その費用だけでも受け取りたい」と気弱なことを言われずに、少なくとも配偶者の法定相続分である相続財産の2分の1は、祖母が受け取るべきだと思います(民法900条)。

さらに、民法では遺留分として相続財産の2分の1を相続人が受け取れると定めていますから(民法1028条)、他の相続人が家庭裁判所で相続放棄をするか遺産分割協議で同意しない限り、叔父さんがご祖父の相続財産を独り占めなどできないのです。

【2】もし、叔父さんが「祖父から生前に贈与された」と詭弁を言われたら、贈与税の申告をしたか聞いて下さい。贈与税は、1月1日から12月31日までに贈与されたものを、翌年の2月1日から3月15日までに申告しなければなりません(もう前年度分の納期限は過ぎています)。もし、申告していなければ、叔父さんは脱税です。贈与税は年間110万円以上に課税されますし、年間1000万円の贈与なら、税率も50%と高額です(贈与には税は厳しい)。さらに、脱税なら重加算税も課され、贈与分はほとんど税金として税務署に持って行かれます。下記に国税庁のHPを載せますので、ご参照下さい。
ご祖父と叔父さんが実の親子なら、警察は捜査をしません。刑法で犯罪にならないからです(刑法244条)。でも、税務署は違います。多額の贈与税を取れるのなら、喜んで調査をしてくれるはずです。税務当局は脱税に関して強力な捜査権を持っています。この税務署へ告発するということを切り札に(でも、実際にしないで下さい。これは相続ですから)、叔父さんに祖父の相続財産を全て開示させて、遺産分割の話し合いを相続人全員でされてはいかがでしょうか。

【3】なお、相続税は、贈与税と違って、とても相続人に優しい税制です。5000万円+1000万円×相続人数まで非課税です(土地、家屋等を含む。負債は控除する。ご質問者さんの場合、正味資産9000万円まで非課税です)。さらに、ご祖父が亡くなられてから10ヶ月以内に税務署へ申告すれば、配偶者(この場合、ご祖母)は1億6000万円まで非課税になります。贈与税とは、雲泥の差です。

【4】今、銀行や郵便局の窓口で預金を払い戻す場合、運転免許証などの身分証明書の提示を求められます。印鑑だけで多額の預金の払い戻しに応じたら、銀行は本人確認を怠った過失があるとして責任を追求されています(実際に裁判で敗訴した銀行もあります)。

参考URL:http://www.nta.go.jp/category/mizikana/sitte/h15 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細なご回答ありがとうございました。
そうですよね。祖母を看ていく事になるわけですから、祖母が受け取るべき遺産は受け取るべきですよね。
最終的には法的手段もとらないといけないと思うのですが、なるべくなら話し合いで解決したいと思っています。
しかし、口座がどこにあるかも分からないので話し合いの場まで持っていけない状況です。

色々とお教え頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2005/03/23 23:27

No4で回答した者ですが、自信がないので金融機関で確認して下さい。

    • good
    • 0

1番の方の言われるとおり、可能性のある銀行・郵便局に電話で連絡をしましょう。

その時点で、もし口座があれば、口座は凍結されるはずです。おじさんは、通帳・印鑑を持っていても何もできなくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

郵便局については口座が判りました。銀行についてはどこに預けているのか全く不明なので、困っている所です。

お礼日時:2005/03/23 23:32

#2で少し気になったので補足します。



刑法244条(親族相盗例)の規定は、刑の免除規定であって、決して無罪と言うことではありません。犯罪として成立しているということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

どうしても話し合いの場で遺産の全容が明らかにならないようであれば、弁護士や行政書士に相談する事も考えたいと思います。

お礼日時:2005/03/23 23:30

(1)手当たり次第に考えられる銀行に死亡した旨を連絡して、口座が無かったかどうかを相続人なら問い合わせすることができます(電話ではダメですが)。


やはり伯父さんに正式に遺産分割を申し入れるしか方法はないでしょうね。
その際、遺産を隠したりすると罪になると脅しておけばいいのです。できるなら、弁護士から申し入れてもらうのがいいのですが。

(2)名義の書き換えというものはなく、解約と新規の組み合わせとなります。
生前または銀行が相続開始を知らなかった場合は通帳の乗り換えができますね。
これが判明しなかった場合はどうにもならないと思います(犯罪ですが)。
判明した場合は死亡時の預金残高は相続人であれば銀行は開示してくれます。

(3)書き換えられていた場合(判明した場合)、これは犯罪ですから、警察に告訴することもできますし、当然ながら取り戻すことはできます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

yasu99様 早々にご回答ありがとうございました。
詳しくご説明頂きありがとうございます。
やはり、何か手がかりがないと口座のある銀行の特定は難しそうですね。また、生前に口座の預金を移してしまっていたらその違法行為の判明は難しいですよね。。

伯父が全てを見せてくれれば良いのですが、難しそうです。あまり裁判沙汰にはしたくないのですが、最終的には致し方ないですかね。色々と口実をつけて印鑑を貸してくれとか言って来ます。自分が確認したものでないと印は押さないように気をつけてますが、私が若いので何も知らないと思っているのかと思うと悔しいです。

お礼日時:2005/03/20 02:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング