プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

凍てつく寒い冬にソロキャンプなんて
寝ているうちに凍死してしまう恐れが有り得ます。
暖を取ろうとストーブ焚いてそのまま一酸化炭素中毒で死んでしまう場合も有ります。
そのように自分が自覚しないまま死ぬ恐れが有ることをやっていて怖くありませんか。
しかも単なる遊びレジャーでしかなく
わざわざやる必要性も無いことですよね。

A 回答 (6件)

やる人は、死にたい、死んでも良い、って感覚なのでは。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

それでは
自分はいいだろうけど
人迷惑な話ですよね。
そこのキャンプ場で冬に死人が出たんだって
事故物件になりますよ。
そんなことは何も考えていないのでしょうね。
自分のことしか考えないのでしょうね。

お礼日時:2022/02/07 21:55

再回答。


「低リスク」「高リスク」って安易に言ってますが、何と比較しての「低リスク」「高リスク」なの?

そもそも、冬キャンプで亡くなる人やバイク事故で亡くなる人のパーセンテージを知った上での「高・低」ですか?

単なるあなたの好き嫌い、あるいは感覚的な主観でしょ?

エビデンスを示してくださいな。
    • good
    • 1

キャンプ場の事故物件なんてあるんかいな?どうでもいいけど。


冬は虫が出ないからいいんだよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか。
虫がいなくて良かったですね。

お礼日時:2022/02/08 09:33

じゃあ転倒して死亡するリスクのあるバイクは?


墜落するかもしれない飛行機に乗る海外旅行は?
溺れるかもしれない海水浴は?

あなたは、ごく僅かなリスクを全て回避して生きる人生を選んでいるんですね?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

バイク、飛行機旅行、海水浴などは常人が普通にやっている低リスクのレジャーと言えます。

冬キャンプは極一部の常人とは言えない変人がやっている高リスクのレジャーなので全く別物だと言えます。

普通は常人は高リスクのものは回避する人生を選択して生きています。
つまり
不必要な危険なことをやるような馬鹿者ではないと言う事です。

お礼日時:2022/02/08 09:31

そもそもソロキャンプする人は、自分がそれでいいと思ってるわけですから


怖いとかではなく、単にキャンプ中毒者なんです。
山登り好きな人が、山で遭難して亡くなる事も多々ありますよね。
それと同じになんです。
好きな事して死ねるのは、その人にとって本望だと思うよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

それでは
自分はいいだろうけど
人迷惑な話ですよね。
そこのキャンプ場で冬に死人が出たんだって
事故物件になりますよ。
そんなことは何も考えていないのでしょうね。
自分のことしか考えてないのでしょうね。

お礼日時:2022/02/07 22:02

私の場合、トレッキングでテントや寝袋を担いで長距離を歩くタイプ。

二泊三日、三泊四日の山歩きとなると、どうしても、盆休み、正月休みを利用することが多いので、冬はよく出かけましたよ。

装備などは凍死しないように持参するので凍死の危険を感じたことは無いですよ。

危ないのは、意外かもしれませんが、ゴールデンウィークなど気温が上がって、凍死など想像できない季節ですね。
岐阜県の標高800メートル弱の山を越えたとき、頂上付近の気温が5℃ぐらい。よく冷えた冷蔵庫の中と同じ温度でした。風がきついと体感温度はもっと下がります。
気軽に登れる標高だから、山に慣れない人が軽装備で登って低体温症になることはあると思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですか。
そのように自分が自覚しないまま死ぬ恐れが有ることをやっていることは共通ですね。
しかも
死ぬ恐れが有るという自覚さえなく死んでいる者もいるんですね。
そっちのほうが幸せかもしれませんね。

お礼日時:2022/02/07 22:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング