六道慧さんの小説(新書)で、スニーカーブックスの縁切屋シリーズ、[きさらぎの月話]と[わだつみの神話]を探してます。1997年くらいに発行され、重版してないようなので、近所の書店にありません。古本でも良いので、通販しているところを知りませんか?ご存知の方がいましたら、教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

amazon.co.jpで発見いたしました。

両方とも古本のようですが、2日以内に送れるとのことです。
僕は、同サイトで「縁切屋」で検索して、めぐり合いました。
「きさらぎの月話」と「わた"つ"みの神話」ですね。
両者の値段が極端に違いますが、合計の値は新刊で買うのと大差ありません。
売り切れないうちに、どうぞ。

ご参考までに。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
こんなに早く回答がくるとは思わなかったので、うれしかったです。
ただ、残念ながら、クレジットカードを持ってなくて・・・(--;)
でも参考になりました。ありがとうございます!!

お礼日時:2005/03/20 22:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q天気や海を司る神様

天気、または海を司る神様の名前を教えてください。
出来ればローマ神話に出てくる女神様がいいのですが…
そのような神様はいらっしゃるでしょうか?
もし詳しい方がいましたらお願いします。

Aベストアンサー

ギリシャ・ローマ神話で海の神様というと有名なのは男神です。
ネプチューン(=ネプトゥヌス)とか、ポセイドンとか。
その息子がトリトン。

あ、テテュスという女神がいるようです。

他にギリシャ神話で海に関係のある女神様ですと、アフロディーテ、ローマ神話でヴィナス(ウェヌス)が、海から生まれたとされています。
http://lib.seisen-u.ac.jp/library/collection/c_venus.htm

キューバにはイェマヤという女の神様がいます(キューバ人の歌に出てくるのを聞いたことあり)

その他、調べてみますと、
カナダのイヌイットの海の女神は、セドナ。
ブラジルの海の女神は、イエマンジャ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%AC

川だか海だかにいて船乗りを誘惑して難破させたのはセイレーンとか・・・ライン川にいたのはローレライか。

天気の神様については分かりませんが、西風の神様が・・・・なんだっけ。
ゼピュロスでした。英語だと西風=ゼファー。
ウィキペディアによるとスペイン語でセフィーロだそうです。

当時、「天気」という概念がなかったのかもしれません??
風、太陽、雷・・・・単品(?)で担当者がいたんじゃないでしょうか。
ゼウスが雷(いかずち)を投げるとか。
空とか大地とか大きな担当の神様はいましたが、空ってゼウス(ローマじゃユピテル→ジュピター、木星)で、男なんですよね。
女神自体はいっぱいいるんですけれども。
アウラとかアウロラは風、空関係の女神のようです。

http://www.psn.ne.jp/~bds/category/greece.htm
http://art.pro.tok2.com/Greek/index.html
なんだかいっぱいいてわかりません。
しかもギリシャだかローマだか・・・・。

とりあえず語感で選んでみて、使いたいイメージに合っているかどうかさらに調べを入れてみては(^^;

ギリシャ・ローマ神話で海の神様というと有名なのは男神です。
ネプチューン(=ネプトゥヌス)とか、ポセイドンとか。
その息子がトリトン。

あ、テテュスという女神がいるようです。

他にギリシャ神話で海に関係のある女神様ですと、アフロディーテ、ローマ神話でヴィナス(ウェヌス)が、海から生まれたとされています。
http://lib.seisen-u.ac.jp/library/collection/c_venus.htm

キューバにはイェマヤという女の神様がいます(キューバ人の歌に出てくるのを聞いたことあり)

その他、調べて...続きを読む

Q新書と古本の比較

新書と古本の売り上げや、回転数など比較したいのですが。。
本が売れない時代などと言われていますが、古本に関してもあまり、売れなくなっているのでしょうか? それとも安く手頃な古本がひそかに人気があるとか。
漠然としてますが、何か知ってることがあれば教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

NO.2です。
「新古書店」というキーワードで検索してたら、
おもしろそうなHPを見つけました。

ご質問とは直接関係ないと思いますが、ご参考まで。
私もじっくり読んでみようと思います。

前回の回答で、「どんな人チェック」を間違えました。
この業界に興味のある一般人です。私。

参考URL:http://alisato.cool.ne.jp/diary/2000_05b302.htm

Q日本神話の10大神様

とあるイベントで10チーム作ってゲームします(親子で参加)。予定でとりあえず最初1・2・3・・・やA・B・C・・・という風にしてたんですが、チーム名に個性をということで、案として日本神話の神様をチーム名にしてはどうかとなりました。日本に住んでいるのに日本の学校では神話の内容まで子供に教えない、知らない(私たちでも)からいい機会ではないかということで、採用が濃厚です。

そこで、皆様に質問です。10チーム作るのにふさわしい日本神話の10柱の神様って何になりますでしょうか?

私も一応調べながら考えてみたんですが、モチーフ(太陽の神みたいな)があった方がいいなと思って選んでみましたが、いまいちどうなのかなと思いまして・・・
  1アマテラス(日と昼の神)
  2ツキヨミ(月と夜)
  3スサノオ(水と海)
  4カグツチ(火)
  5シナノヒコ(風)
  6オオナムジ(大地)
  7オオヤマツミ(山)
  8タケミカヅチ(雷と剣)
  9オオゲツヒメ(食物)
10ニニギ(農耕)

なお、神話(古事記・日本書紀)前半はちょっと抽象的すぎ、中盤以降はリアルすぎるので、できればイザナギ・イザナミ以降から神武の前までの範囲でお願いします。 

とあるイベントで10チーム作ってゲームします(親子で参加)。予定でとりあえず最初1・2・3・・・やA・B・C・・・という風にしてたんですが、チーム名に個性をということで、案として日本神話の神様をチーム名にしてはどうかとなりました。日本に住んでいるのに日本の学校では神話の内容まで子供に教えない、知らない(私たちでも)からいい機会ではないかということで、採用が濃厚です。

そこで、皆様に質問です。10チーム作るのにふさわしい日本神話の10柱の神様って何になりますでしょうか?

私も一応調べ...続きを読む

Aベストアンサー

1アマテラス(太陽)
2ツクヨミ(月、天文、暦)
3スサノオ(海)
4オオナムジ(大国主)(国造りor農業)
5オオゲツヒメ(食物)
6タケミカヅチ(雷と剣)
7アメノウズメ(芸能)
8オオワダツミ(航海)
9ヤマサチ(狩猟) ※海幸は成敗されたので名前が適さず除外。
10スクナビコナorオオヤマツミ(酒)
11タヂカラオ(怪力、スポーツ) 


別案(某ゲームのキャラに登場。少々苦しい比定もある。)
1.木花咲耶姫          さくや
2.八咫烏            おくう
3.ないの神 (地震の神)     てんこ
4.洩矢神 (ミシャグジ )    すわこ
5.八幡神(厄除け神として。)  ひな
6.聖徳太子(神武以降。)    みみこ
7.建御名方           かなこ           
8.八意思金           えーりん
9.奇稲田姫           みのりこ
10.因幡の白兎(神、なのか?)  てい

Qマヤ神話、アステカ・トルテカ神話の本

最近、都市について学ぶうちに神話にも興味を持った者です。

そこで、皆様にマヤ神話、アステカ・トルテカ神話についてのオススメの本を教えて頂きたいと思い、質問致しました。

入門編的なものから、応用編的なものまで、なんでも構いません。(ただ、入門的なものか、応用的なものか書いて頂けるとありがたいです。)

ただ、まだ初心者程の知識しか有しておりませんので、入門編的なもののほうが、ありがたいかもしれません。

一応個人的にはアステカ・トルテカ>マヤと考えてはいますが、教えて頂けるようでしたら、なんでも構いません。

それでは皆様、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

・アイリーン・ニコルソン『マヤ・アステカの神話』(青土社)
・土方美雄『マヤ・アステカの神々』(新紀元社)
・デイヴィッド・M・ジョーンズ他『ヴィジュアル版 世界の神話百科 アメリカ編 ネイティブ・アメリカン / マヤ・アステカ / インカ』(原書房)
これらは入門書といえるものなのではないでしょうか。

Q英語の曜日が北欧神話の神で統一されていないわけ

なぜ英語の曜日は北欧神話(Frig, Woden, Tiw, Thor)とローマ神話(サトゥルヌス神)がごっちゃなのですか?

北欧神話で統一されていないのが不思議です。

Aベストアンサー

一言で流れを示せば週の概念がバビロニア→ユダヤ教→ギリシャ神話→ローマ神話→キリスト教、やがてローマ人経由ヨーロッパへと説明されています。

カトリック信仰の厚いイタリア、スペイン、フランスではローマ式を基礎に今日のような曜日に発展し、ポルトガルや東ヨーロッパの国の一部にはローマ式がほとんど変化せず残されたといわれます(特徴は
土、日以外を数字で呼ぶこと)

ゲルマンの土地をローマ人が直接支配することは出来なかったので、後年ゲルマン諸族が週の概念を取り入れたとき(キリスト教徒になったとき)土、日以外をローマ神話に該当する彼らの神の名前に変えたといわれます。ローマ人は曜日を太陽の日(現在の日曜)月の日などと呼びましたが(キリスト教化以前)これらの名は遠くバビロニアで生まれた神の名がローマ式に変わったものといわれます。

ラテン式(ローマ式)とゲルマン式の名前だけ見ると異なっていますが週の概念と命名法は統一されています。なお、土曜はユダヤ教の安息の日(今日の金曜日の日没から翌日の日没まで)の呼び名Sabbathが語源です。日曜はキリスト教がローマ帝国で認められたとき、ユダヤ教の安息日(今日の土曜日)とは別にキリスト教としての主の日を設けたためです。つまり、キリストの復活の日を日曜としています。古い形を保つ
ポルトガル語では安息日(Sabbath)の翌日(第1日目)が主の日となったため、週の第一日目(新しい安息日、つまり日曜の翌日)が昔どおりに第2曜日と呼ばれます。

一言で流れを示せば週の概念がバビロニア→ユダヤ教→ギリシャ神話→ローマ神話→キリスト教、やがてローマ人経由ヨーロッパへと説明されています。

カトリック信仰の厚いイタリア、スペイン、フランスではローマ式を基礎に今日のような曜日に発展し、ポルトガルや東ヨーロッパの国の一部にはローマ式がほとんど変化せず残されたといわれます(特徴は
土、日以外を数字で呼ぶこと)

ゲルマンの土地をローマ人が直接支配することは出来なかったので、後年ゲルマン諸族が週の概念を取り入れたとき(キリスト教徒...続きを読む

Q名古屋の書店と京都の書店のオススメを教えてください。

名古屋市とその周辺で歴史に関する本をおおく扱っている書店、戦前に発行された本を扱っている古書店があったら教えて下さい。

また、お盆休み中に京都へ行こうと思っているので、京都のオススメ書店があればそちらもお願いします。

Aベストアンサー

名古屋で大手の本屋さんというと、ジュンク堂、あおい書店、三省堂書店あたりでしょうか。このへんが充実しているとは思いますが、やはり名古屋県図書館とかには全くかないません。
古書はどこがいいのか正直わかりませんが、「名古屋古書ネット」あたりが参考になると思います。
http://www2.wbs.ne.jp/~ms-db/other%20data/kaigun%20heigakko.htm
実際の所、古書店は足で探して自分の目で探すしかないような気もしますが、鶴舞あたりの古書店が比較的充実していたような気もします。

Q世界中の神話で、沈黙の神

世界中の神話のなかで、沈黙の神とよばれる神を紹介してください。

Aベストアンサー

エジプト神話ではハルポクラテス(ホルス神の幼児で描かれる形)。ギリシャ・ローマ神話にも出てきます。ちなみに母イシスのひざにのった形で描かれるため、キリスト教の聖母子像の元となったと言われています。

また、さっき別のところで回答したのですが、現代のラテン系言語にもその痕跡を残しています。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2357405

北欧神話ではオーディンの子ヴィーザルが沈黙の神と言われています(復讐の神とも言われます)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%AB

Q絶版本を重版するには

私はほしい本があります。それはシリーズものなのですが、真ん中の巻だけ絶版なっています。(品切れ重版未定なので重版できる材料はあると思います。)
こういった本はどうしたら重版になりますか?古本を買えと言われたら仕方ないとも思います。しかし、私自身が潔癖で一度古本を買ったときにも読まずじまいでした。このままだと次の巻も読めずに結末を知ることができないので、何としても新品の本がほしいです。

また、出版元に本がなくても書店さんにおいてあることが多々ありますが、町の小さな書店(ジュンク堂などの書店ではなく)さんが持っている可能性はあるでしょうか?

Aベストアンサー

復刊.comに登録してみては。

確かに古い商店街にあるような書店だと、いつからあるんだこの本は
みたいな場合もありますが
元もとの品ぞろえも良くはないので探しだすにはかなり苦労するかと
(そしてそういう本屋は、古本屋の状態のいい本より、衛生的に気になることも)

Qいろいろな神話や部族の神様の名前を教えてください

お世話になります。
英語の原書を読んでいて、いろいろな神話や部族の神様の名前がでてくるのですが
わからないものがあるため、ご教示頂ければ助かります。
以下に挙げますので、よろしくお願いいたします。

ガーナ神話の Akonadi
アフリカのブッシュマンの神様で !Xu
マヤ神話の Hahana Ku
スワジランドのスワジ族の Mlentengamunye
オジブウェー族の Ockabewis

以上、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「名前の読み方」がわからないのですか? それとも「どういう神なのか」が、わからないということでしょうか。
いずれにしても、これらは相当マイナーな神でしょう。日本語の本やサイトには、まず載っていないと思います。ためしに『世界の神話百科アメリカ編』でHahana Kuを探してみましたが、やはり載っていません。英語圏のサイトで聞かれるか、Googleブックスなどで英語の本を探された方がいいのではないでしょうか。

Q六道についての書籍

タイトル通りです。
六道のことが書かれている書籍を知っていらっしゃる方。
回答お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
「六道」というのは「六道輪廻」の「六道」のことでしょうか。
仏教や仏像に関する本には入門書のようなものでも大抵その辺りのことは載っていますが、「六道」のみにスポットを当てた本はあまりないような気がします。
例えば
金岡秀友「業と六道」
松本徹「六道往還記」
など如何でしょう。
こちらなんかも割とわかり易いかなとも思うのですが↓
http://books.livedoor.com/item_detail&isbn=4775305271&search_index=2.html
参考にならなかったらすみません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報