プロが教えるわが家の防犯対策術!

夫との関係についてです。
共働き、まだ子供はいない2人家族です。夫は優しいし、家にいるときは家事もします。
ただ最近価値観の違いに疲れてきました。
たとえば今コロナ禍。わたしは仕事以外は極力家にいるようにしてます。友達とも会いたいですが、友達も今は我慢だよねと同じ価値観のため電話したりと直接会うことはしてません。夫は気にせず?普通に友達と毎週のように出かけて行きます。それを今じゃなくない?みたいなことを言うと何でも否定してくるみたいな感じで文句を言われとても不機嫌になります。わたしだけ我慢してても夫が罹った場合確実に私もうつります。価値観の違うもの同士、どうしていったら良いのか、夫にすり合わせようとする気がないのが問題のような気がしてます。なんでも否定する私が悪いのでしょうか?今じゃなくない?って言ってるだけなんですかわかってもらえません。結婚してからずっとコロナ禍のためなんでも否定すると思われています。

質問者からの補足コメント

  • 快く飲み会やお出かけに送り出せる時期ではないので、今じゃなくない?と毎回言ってます。それが嫌みたいです。すぐ否定すると、、、

      補足日時:2022/02/10 11:48

A 回答 (3件)

人はこの世に、自分の魂を磨くために生まれて来る、と言います。



で、自分の気に入った人とだけ付き合っていては、魂の向上はあり得ません。
自分と価値感が違う人と出会って、自分と違う価値感を受け容れる事によって、つまり心の幅を広げる事によって、魂は成長するのだそうです。

結婚は、縁があって一緒になるもの。
一緒になった以上、相手を大切に思うことが必要です。
好きとか嫌いは、関係ありません。

小林正観さんという人が書いた『ありがとうの魔法』という本(p.153)には、
「夫婦になるのは、違う価値感を持つ相手を「受け容れる(感謝する)」ため」とあります。
そうすれば、こちらの人間性も、一回り大きく成長するのでしょう。
相手をこちらの気に入るように変えようと思うと、心は苦しくなります。

心を広く持って、穏やかに生きて行ってください。
そうすると、幸せを感じられます。
    • good
    • 0

ご主人は、妻であるあなたの意見に対して、何でも否定する。

と、いうような理解の仕方をされているようです。夫婦の価値観の違いがあると感じられている点は正に、ご主人の何でも否定する。と、いう理解にあると思います。

なぜ、ご主人は何でも否定する。と、おっしゃってあなたの意見を認めないのか、です。お書きになっているのが事実なら、夫婦にとって大切な事柄に関して意見の一致を見るのは困難だと思います。

何でも無い事柄に関しては対立しなくても、議論を必要とするような物事に関しては感情が先に出て冷静な議論には限界がある様に思います。

問題は、夫婦の意見に食い違いがあったとき、議論に発展せずに感情で処理されてしまう点にある、と思います。あなたからのご相談ですのであなたの想いでお書きになっていますが、ご主人のあなたに対する観方も伺ってみないと夫婦不協和に至るときの本当の原因は分かりません。

従いまして、言葉尻を捉えるわけではありませんが、ご主人が想っていらっしゃる「何でも否定する」と、言う意味は、議論の余地無し。どうせ話したところで反対されるのは決まっているでは無いか。それなら、好きなようにする。と、言うご主人の想いが窺えます。

これには、議論の余地無し。と、言葉そのものの意味と、自分の考えの通りにしたいが為に、あなたの意見を受け付けない為の、防御の目的でいう両方があります。総合的に考えると、夫婦の価値観の差異では無く、夫婦がお互いに相手から受け取る安心感の欠如が大元の原因のように推測します。

解決策としては、まず夫婦間の他愛の無い会話を今以上に増やしてみることがとても大切なように感じます。夫婦だから分かっているはず。と、言うのでは無くです。夫婦という家族が住む家庭があるから、家庭の外の世界との関わりも発生するのだという基本的な認識不足のように想います。
    • good
    • 1

こんにちは



あなたが悪いです。逆に「外で出かけろ・出かけろ。」と言われたら苦痛ではありませんか?

夫婦の価値観は全て一致するとは限りません。

旦那はコロナをあまり気にしない。あなたは気にする。

他にも色々あると思います。それを認めるかどうかです。どうしても認められなければ離婚です。決めるのは、あなたです。

蛇足ですが、先日、大学病院で内科の医師が「世の中、コロナ・コロナと騒ぎすぎだ、普通の風邪と同じだ。」と言っていました。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング