[OCN光]Twitterキャンペーン開催中!

ふと、考えたのですが

為替って20年あとにありますか?

同じくクレジットも

電子マネーとか成長イチジルシイですし


多分
色んなことが改変されていくことだと考えるのですが

教えて!goo グレード

A 回答 (9件)

為替とは外国為替つまり各国の通貨と言うことでしょうか?


各国が通貨発行権を簡単に手放すとは思えませんので、
20年やそこいらではなくなることはないと思います。

クレジットについてはこれも電子マネーの一つと言えなくもなく、
電子マネーとクレジットを組み合わせたサービスも多いので
電子マネーが発達してもシステムとしては無くならないでしょう。
ただ、クレジットカードの使い方はedy等のような非接触のものになる
可能性はあると思います。
    • good
    • 1

ユーロの導入によってフランスフランやドイツマルクが通貨としての役割を終えたように、いずれは米ドルや日本円も単一の国際通貨の導入によって消滅するのかもしれませんね。

たった20年後にそうなるとはとても思えませんが
    • good
    • 2

為替が20年後にある?ってどういうことでしょうか?


為替とは異なる2国間の通貨ペアの決済をともなう取引ですので、相対概念です。
通貨は個別概念ですからこれを同一に考えることはできません。

外貨が世界の各国市場で取引されるため、為替という相対概念が無くなることはあり得ません。
ただ、2000年以降インターネット環境の拡張から取引のスタイルは大きく変わりました。
今後さらに取引環境が変わることは考えられます。
    • good
    • 1

ウクライナ問題から、全世界で核戦争勃発・・・人類社会が消滅ってなことになれば、為替やクレジットどころではない世界が、待っていますね。

    • good
    • 2

「為替」が「通貨」ということなら、現状、国家やその連合体が通貨の発行権を持たない状態というのは想定できません。



そうした発行体がないものが仮想通貨ですが、それらは一部、なにかの代替的手段としての意味を持つ可能性があるという程度かと思います。

電子マネー、クレジット等は発送されている通貨の価値がベースとしてあるものがほとんどかと思います。
    • good
    • 1

為替と電子マネーでは意味や使い方が全く違います。

いくら電子マネーが発達したとしても為替の代わりにはなりません。
    • good
    • 1

全銀システムがなくなるわけありません。

内国為替がなくなるには日本の銀行は1行だけでなければなりません。
    • good
    • 1

仮想通貨(暗号資産)などむしろ為替の概念が重要視される一方で


お金という概念がなくなるかもという未来予想をする方もいらっしゃいます。

でも20年ではなくならないかな。
    • good
    • 1

国ごとの通貨は消えるはずもないので、


当然、存在します。
幾らキャッシュレスが進むとは言っても、
国の通貨が消えることにはなりません。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング