新規会員登録における電話番号登録必須化のお知らせ

下記論文の2ページ目冒頭部分について質問します。

(1d) は否定形を要求する助詞「シカ」を含む文であり、以下ではシカナイ構文と呼ぶことにする。いずれの例でも、肯定形が適格とはならないことから、下線部の要素が NSE であることが確認できる。
https://www2.lit.kyushu-u.ac.jp/~linguist/kupl/d …

【下線部の要素が NSE であることが確認できる。】は、
『太線部の要素が NSE であることが確認できる。』の誤植ですよね?
それとも私の解釈が間違っているでしょうか。
1ページ目を読んでいただく必要がありますので、興味とお時間のある方がおられましたら回答よろしくお願いします。

教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

誤植というか、書き誤りでしょうね。

(1a)と同じ「決して」を使う例文である(4b)で語順について言及し、「日本語の場合にはNSEが生起した後に否定辞が入力される」とあるので、(4b)では「決して」をNSEとしているのは明らかです。ということは、(1a)では下線部ではなく「太字部」の誤りでしょうね。(「太線部」は、下線の一種なので、「太字部」のほうが適当だと思います)
紀要論文なので、査読や校正が甘い状態で掲載されてしまうことがあるのでしょう。あるいは初校の時に太字と下線を入れ替えて、本文を修正し忘れたとか、そういうことで誤ったのかもしれません。
この箇所を引用する際は、「下線部」の箇所に(ママ)とルビを振って、注を付けて、注で、太字部の誤りかということを指摘しておけば良いのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

安心しました。^^;

お礼日時:2022/02/11 22:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング