女房がNHKのTV番組を見たいと言うので何かと思っていたら『みそらひばり』の歌番組。
ナレションは不朽の歌手とか、戦後の国民に歌で夢を与えたとか美辞麗句。
日頃、官放と偉そうに言いながらふざけるなと思いました。
私も子供の頃に私の町に『みそらひばり』の公演があると楽しみにしていたら弟が暴力団と関係が有るとか無いとか週刊誌が書き立て全国の公共会館が『みそらひばり』の公演を禁止して中止。
NHKは官放として弟と姉とは違うとの一番歌手として頂点に登りつめる国民的歌手を援助する事なく『みそらひばり』を紅白(今と違い昔は政治家の禊の意味がありました)出演禁止。
晩年に一度と思いますが出演したと思いますが故人になってから褒め称えるNHKを皆様どう思いますか。
NHKに対して皆様の意見を聞きたいと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

彼方の憤慨はわかります、NHKも官放であって気くらいが高く、社員も民間とは違うと言う意識を持っているし、


世間には強く、官僚には気使いをする放送局であって
受信料を受けて放送しているのです、美空ひばりは私も
大好きです、腹の中から自然に声が感情と合わせて出てくる歌手は、もういませんしこの先にも出てくる歌手は無いように思えます、だから今でも国民歌手のひばりです
ひばりも栄華に見えて、本当に寂しく悲しい人生だったから心の歌が歌えたのでしょう、ただNHKも大河ドラマとかよく調べて放映してくれます、だから今は出来るだけ
前の事を忘れ、ひばりの事を思い出として歌ではないでしょうが、不死鳥の願いどうり心の歌として、NHKでも
見てみましょうでは、ありませんか、ちなみに私は52歳です、ひばりの寂しさも少しは良く解ります。
    • good
    • 0

coelacanthさん、こんにちは



死んじゃったので、いくら誉めてもつけあがらないから、いいんじゃないですか?

(美空ひばりの歌唱力に関しては、ぼくも素晴らしいと思ってます。念のため)
    • good
    • 0

ご質問の意図とは違うかも知れませんが一言。

 以前ハイビジョンの開発に躍起になっているとき流れは完全にデジタルに向いていたのにもかかわらず、アナログ方式に固執し、おまけにそのNHK方式が如何に優れているかを番組ハイライトで宣伝する始末。みんなの受信料をどぶに捨て、さらに余計な番組を放送して受信料単価をあげている。今デジタルに方向転換したけれどあの時の謝罪もなにもなし。
したがって私は30年間受信契約を結んでおりません。たしかに法律違反ですが、あの法律には罰則規定がなく、私は逮捕されずに暮らしております。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング