海外との通信のやりとりは人工衛星と海底ケーブルの2種類しかないのでしょうか?
日本から延びている海底ケーブルは何本くらい有るのでしょうか?
日本のどこと海外のどこがつながっているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

沖縄が日本に返還された後に、フィリピン経由で香港に海底ケーブルが施設されたのを記念して切手が発行されました。


太平洋横断のときも記念切手が発行された記憶があります。
で、何本くらいあるのかわかりません。
工事が始まる時と竣工した時以外は殆どニュースになってないですよね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海底ケーブルの切断

先日の東電の海底ケーブルの切断は不思議ですね
誰がやったかも不思議ですが、このカテゴリーの
質問ですから工法に絞って質問します。

外部から熱を加えて切断されたそうですが
水中で感電しないでできるのでしょうか

個人的にはゴジラが火を吐いたかなと・・・

Aベストアンサー

我が社にはレーザー加工機というものがあり、3ミリ位の鉄板でも一瞬で簡単に穴が空きます。
ひょっとしたらレーザーで切断されたのかも?

光は電気ではないので、感電しないでケーブルを破壊できます。

Q人工衛星の通信方法について

多くの人工衛星は、通信方法にBPSKを使ってると聞きました。
人工衛星との通信は地上と異なるためため、位相差を判定しにくく
QPSK、8PSKは使われない(もしくは使われにくい)とも
聞いたのですが、なぜ位相差を判定しにくいのでしょうか?

また、ひのでやかぐやのような大量にデータを送ってくる衛星の場合は
どのようにして通信しているのでしょうか?

わかる方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

途中に、大気という媒質が入ります。真空中だけ、もしくは、大気だけならば、位相差を判定しやすいので、その方式を用います。天文学の場合には、精密な原子時計を運用して、正確な位相差を計算することが出来ますが、衛星通信の場合には、一点で情報を捉えなければならないため、どうしても回路が簡便なほうが良い。そのため、位相差型の通信は使われていないと思います。

「ひので」は、普通の通信衛星と同じ方式です。「かぐや」は、現在、「ディープスペースネットワーク」及び宇宙航空研究開発機構で運用している海外の通信所があるため、位相差通信を行っています。原理は、各通信所で得られたデータを、宇宙科学研究本部に集めて、そこで「誤り訂正処理」及び「相互信頼補間処理」を行って、極めてデータレートの高い処理を行っています。

Q海底ケーブルが切断されると…

CVケーブルなどといった海底で使われているケーブルがもし切断された場合、電流が海水を通じて流れると思うのですが、どのくらいの範囲まで電流は流れるのでしょうか?

Aベストアンサー

CVケーブルを使用した送電方式には精通していませんが、光海底ケーブル通信に使用している海底ケーブル(LW)が切断された場合について回答したいと思います。海底ケーブルにも色々種類がありますが、どのタイプのケーブルも途中に敷設された中継器に電気を供給するための銅帯が内部に巻かれています。通常、電気は陸上に設置された自局給電装置->海底ケーブル内導体->相手局給電装置->相手局給電アース->地球->自局給電アースの経路で定電流(1.1A)が流れています。この海底ケーブルが漁労により途中で傷つきますと、その障害点を起点として自局と相手局それぞれ別の給電回路が形成され、継続通信が可能となります。つまり、障害点で海水アースに落ち、地球を通って1.1A電流が返ってくることになります。障害発生後は、化学変化が起き傷口を拡大しないためにも100mA程度まで落とし、修理を待つことになります。参考になればよろしいのですが。

Q人工衛星が汚染するとは?

みな様、こんにちは。スコンチョと申します。

本日ニュースで以下のような記事が書かれていました。

>>衛星の一つエウロパに衝突して汚染してしまう可能性も
>>出てきたため、木星の大気層に突入させることにした。

これは木星探査機ガリレオが、地球からの指示で木星の
大気圏に突入させられたという記事の中に書かれていた
文章です。

言いたい何がどう汚染されて、どのような問題が出るので
しょうか。

事実が知りたいので、恐縮ですが、想像・予想のお答えは
ご遠慮ください。

Aベストアンサー

ガリレオ自身によって、エウロパの表面下には海があるかもしれないということが発見され、そこに生命が存在する可能性が出てきたためで、木星衝突はガリレオによってエウロパが汚染されるのを防ぐためである。

と言う事で、木星に突入させて破壊させるそうです。

参考URL:http://www.moriten.com/pages/2003_0321/news.html

QNASAやJAXAは人工衛星ばっかり・・・

よく思うのですがNASAやJAXA、とくにJAXAは有人飛行をあまりしませんよね。NASAはよく聞きますが・・・

有人飛行はコストがかかったりするのは分かっていますがなぜ人工衛星ばっかりなんでしょうか?

そんな金があったら宇宙に簡単にいく方法を開発したらいいと思います。
現段階の宇宙へ行く方法はシャトル乗っけたブースターで宇宙まで飛ばす・・

飛んだはいいが帰る時に軌道計算やらなんやら、少しでも機動ズレれていたら大気圏でチリとなる・・・気軽に行けたもんじゃないです・・・

いまだに推進機は燃やして飛ぶものばかり・・・

前書きはこれぐらいにして本題に・・・

↑の文とは全く関係がないですが・・・
NASAなどの宇宙機関は民間などからアイディアを募らないのでしょうか?

募ったのはいいが「宇宙はそんな簡単なものではない!!」といわれるのが落ちかもしれませんが、中には画期的なものもあるかもしれないのに・・・

はぁ~ この考えがどこかの宇宙機関のお偉いさんに届かないかなぁ~

長文すぎてどれが質問かわからなくなってしまいましたが整理すると質問は
・なぜNASAやJAXAは人工衛星ばかりなのか
・NASAなどの宇宙機関は民間からアイディアを募らないのでしょうか?
です。

よく思うのですがNASAやJAXA、とくにJAXAは有人飛行をあまりしませんよね。NASAはよく聞きますが・・・

有人飛行はコストがかかったりするのは分かっていますがなぜ人工衛星ばっかりなんでしょうか?

そんな金があったら宇宙に簡単にいく方法を開発したらいいと思います。
現段階の宇宙へ行く方法はシャトル乗っけたブースターで宇宙まで飛ばす・・

飛んだはいいが帰る時に軌道計算やらなんやら、少しでも機動ズレれていたら大気圏でチリとなる・・・気軽に行けたもんじゃないです・・・

いまだに推...続きを読む

Aベストアンサー

人工衛星打ち上げは商売になるからです。

民間からのアイデアを聞く耳くらいはあるでしょう。やはり、採用するのはNASAやJAXA側になりますので、それは仕方がないですね。民間がNASAなりJAXAなりにどのようにアピールするのかもポイントでしょうね。学術レベルでないと、流石に聞いてもらえないかと思います。ちなみに宇宙開発はJAXAだけでなく民間企業や各研究機関、大学もJAXAに協力しながら日本の宇宙開発事業を行っています。決して、公的機関だけでやっている事業ではありません。それはNASAも同じです。

ちなみに、日本は宇宙有人飛行にはあまり関心を寄せていません。というのは有人飛行はお金もかかるし、国威発揚程度の価値しか今はないからでしょう。日本は無人で宇宙に行って勝手に目的地に返ってこれるインテリジェンス機能のあるロケットを研究しています。まあ、他にもいっぱい研究しているでしょう。

とにかく現在進行形で言えるのは、安くて精度の高い、しかも大きな人工衛星打ち上げできるロケット技術の構築が国益につながると宇宙開発をしている世界各国は考えています。

人工衛星打ち上げは商売になるからです。

民間からのアイデアを聞く耳くらいはあるでしょう。やはり、採用するのはNASAやJAXA側になりますので、それは仕方がないですね。民間がNASAなりJAXAなりにどのようにアピールするのかもポイントでしょうね。学術レベルでないと、流石に聞いてもらえないかと思います。ちなみに宇宙開発はJAXAだけでなく民間企業や各研究機関、大学もJAXAに協力しながら日本の宇宙開発事業を行っています。決して、公的機関だけでやっている事業ではありません。それはNASAも同じです。
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報