新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

ロシアとウクライナについて。
日本国内 の報道を見てると欧米が
絶対的正義でロシアが絶対的悪の
よーな報道ばかりですが本当にそー
なんですか?
客観的に見て正義はどちらにありま
すか?

教えて!goo グレード

A 回答 (33件中1~10件)

ロシアがウクライナに侵攻してロシアは何のメリットもない、



むしろロシアがウクライナ人に危害を加えるとウクライナ人が

ロシアを嫌い、余計にNATO側に助けを求めるだけで離れるだけ・・

プーチンは今まで素晴らしい政治でロシアをまとめて来たが

今回だけは、高齢になったのか、、

ボケたのか、、中国の中共にそそのかされたのか

引くに引けなく、、かなり誤った事をしてしまっている。。

どうしたんだ! プーチン、、
    • good
    • 2

元報道機関にいました。



報道機関の人間も所詮は視聴率があっての局内評価。
視聴率が悪い人は花形ポジションからすぐ蹴り落とされる。
それに報道の人間って賢くないし、新聞社ほどのリサーチ能力も無い。

つまり、お茶の間のコタツでゴロゴロしながらテレビを見てる怠け者達へのゴシップ提供機関です。

今回で言うと、ロシアが攻めてくるぞ!って恐怖感を植え付けたほうが視聴率が上がるというだけでしょう。

そもそも、ウクライナの政権交代による治安悪化をロシア軍が助けようとしたのを、欧米諸国がロシアがウクライナに侵攻する!と騒いでいるだけで、ロシアは戦争する気なんか無いと主張(戦争してもロシアにメリットは無い)しています。

テレビ報道を絶対的に正しい事実だと思っちゃいけません。
無難に他局が騒ぐ内容に足並み揃え、
その中で視聴率を奪うために迫力満点で大げさに騒ぐのが
日本のテレビ報道の正しい在り方です。

正確な事実を知りたいなら、
NHKの自自公論のようなつまらない学者肌解説とか
ほかの方が言われてる通りロイター通信を見たほうが
まだ正確です。
    • good
    • 1

正義はウクライナです。



ウクライナの東部の一部はロシア語圏で一枚岩ではないが、独立した国家。ウクライナがEU、NATOに加盟するかどうかはウクライナ独自の国家戦略です。
ロシアが国境近くに大軍を集結させたのは脅迫にほかにらない。ロシアによる侵攻の可能性も高まっていますが、基本内政干渉です。
ウクライナが他国に侵略されないだけの自主防衛力・装備がないために、ロシア侵攻の危機に陥っており、国が分割され兼ねません。既にクリミア半島はロシアに侵略され実行支配されている。
力による現状変更しようとしているはロシアだけではなく、中共もあります。自由諸国は中露の野望を認める訳にはいきませんな。
    • good
    • 3

日本国内で放送されている国際ニュースは特定アジア(中国、韓国、北朝鮮)とアメリカばかりで


かなり偏っています。


中立的な立場で言うと、ロイターニュースあたりが日本語であります。
https://jp.reuters.com/news/world/russia

ロシアはウクライナに侵攻しないと言ってます。

https://jp.reuters.com/article/russia-usa-submar …
最新のアメリカ軍の潜水艦がロシアに探知されてしまっているんですよね。
ステルス機も発見できるとか。


仮にロシアが侵攻しても、アメリカ軍、NATOは手を出さないと思います。
弱い国、イラクとかなら叩きますが、ロシアだと軍事力が違います。


ただロシアが近くで軍事演習しているだけなんです。
今のところね。

北朝鮮からすると、米軍が近所で演習しているのをみて挑発だといってるようなものですね。
ミサイル発射しようと、日本の領土に着弾して被害出たことは一度もありません。




悪というのであれば、戦争ビジネスでしょう。
原油が上がります。
武器が売れます。

コロナも同じですが、儲ける会社がたくさんあります。
でもって弱者を餌にします。
    • good
    • 0

当然正義は、ウクライナクリミア・アメリカ合衆国・欧州です。

NATOの不拡大は約束してない!ウクライナクリミアは、ソ連から独立する条件がウクライナクリミアの核放棄であったのを今でも不満を抱きクリミア不法占拠に怒ってます!単純に中国と同じ力で現状変更為ようと、プースケが、企んでます!アメリカ合衆国と欧州とに、北朝鮮の刈り上げ君の様に駆け引き材料にして外交交渉を有利に為ようとしてます。
    • good
    • 2

「欧米が絶対的正義でロシアが絶対的悪のよーな報道ばかり」ってのはないと思いますよ。

民主主義国はその主張において各国はバラバラです。ロシアは米国とその仲間が膨張する一方で困っているのは確かですが、さりとてロシアが言うようの米国の膨張傾向がけしからんから軍事的に対抗するという方針も「ごもっとも」とは言えないのですね。
戦争して負けた方は引っ込むしかなくなります;ロシアの主張はすんなり通るかどうか。日本はもう少し様子見ですね。
    • good
    • 1

勝てば官軍負ければ賊軍


戦争は勝った方が正義です。
日本のマスコミは強いものにはマッカレロ。情報が米国から入ってきているのでそちら寄りの報道にはなりますよね。
それに経済制裁とかも怖いからね。
    • good
    • 1

正義には「方法的正義」と「論理的正義」があると思います。

今ロシアが問題としているのは、「元々ロシアの領土だった地域をNATOが奪いに来ている」という「論理的正義」です。それに対しアメリカや西ヨーロッパ諸視しているのは「方法的正義」で、自分の気に入らないことを言うやつは「滅ぼしてよい」と言う発想です。その結果「論理を優先する」ロシアは手段を選ばず行動し、アメリカは「ウクライナがNATOに入ることの意味」を問題にしていません。議論は永久にかみ合わないでしょう。
更なる問題はこの問題と「日本の新聞社」の報道姿勢を絡めたり「北方領土問題」を絡めたりする「火事場泥棒」のような理論を振りかざす人たちがいて、真実を見誤らせようとしていることです。ここの回答者にもそうした答えが散見されます。今回の問題はとても根深くどのように解決するかは注目に値します。
互いに自分たちの正義を主張していますが、一般的に考えれば、こうしたことの最終決着は、住民投票で決めるべきだというのが、普通ですが、そうなれば、新疆や香港の問題を抱えている中国などが妨害する可能性もあります。いずれにしても、被害者はウクライナの人達でそれ以外の国には正義はないと思います。
    • good
    • 1

立場によって意見は変わりますので、数字も挙げずにあれやこれや言ってもほとんど無意味です。

したがって数字を挙げて説明します。

旧ソ連にはロシアを含めて15か国が連邦を形成していました。ソ連崩壊後の現在、今もロシアと仲の良いのはベラルーシとカザフスタンの2か国だけです。この事実だけをとってもすでに結論は出たようなものですが、ベラルーシとカザフスタンの政治体制を見れば、さらに分かりやすいでしょう。(それぞれの国の政治体制は各自でご覧ください)

旧ソ連ではない、かつての中・東欧諸国でロシアの好きな国はあるでしょうか?ブルガリア、クロアチア、その他ロシアと同じスラブ系の国民で構成された国々ですらロシアを嫌ってEUに加盟しました。

プラハの春で自由の夢が実現するかと思われたとき、突如ソ連軍が侵入し当時のチェコスロバキアの夢が封印されましたし、ソ連崩壊直前、リトアニアにソ連軍が侵攻し、戦車がヴィリニュスの重要拠点の占拠に向かい、それを防ごうとテレビ塔や放送局に立てこもった民間人多数を死傷させた事件がありました。このテレビ塔は今もあり、ロビーには当時犠牲になった人々の写真が飾られてます。この事件はリトアニアの血の日曜日事件と呼ばれています。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%80%E3%81%AE …

これらの事実を踏まえると、ロシアは実に危険な国と呼べるでしょう。ウクライナ人とロシア人は本来は非常に近い民族であり、互いの言葉でしゃべっても意思の疎通ができますが、そういう国にすら嫌われているという事実をよく考えるべきです。
    • good
    • 1

№22です。


以下の様な情報も参考にされると良いかなと思います。

HARANO TIMES


馬渕睦夫 ひとりがたり
https://www.youtube.com/watch?v=hj8EsTqbT14
    • good
    • 0
1  2  3  4 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング