最新閲覧日:

友人があるトラブルで、和解金を請求することに・・・・
その際、和解金の内訳書をつけるように・・とのことだったそうですが、その書き方がわからなくて、こまっています。
和解金の書き方って??
うまく書けなくって・・すみません。わかるかもしれないかた??いらしたら、補足要求してください。
お願いします

A 回答 (3件)

文書名は、単に「覚書」です。



- 覚 書 -

 甲と乙とは○○契約関係があるが、乙はその業務に関しバカをしでかし、甲に迷惑をかけた。それについて協議した結果、次の通り合意し、乙は引き続きニコニコとその業務に精進することを約束した。後日の為、本書2通を作成し、ハンコを押す。

1 乙は、甲に対して謝罪し、和解金○○万円を支払う。
2 前項の和解金の支払方法は次の通り。

概ね、こんなものでしょうか。和解は「仲直り」ですから、互譲的アバウト精神が必要なので、数字もマルくするのです。だから内訳なんて無いのですが、如何でしょうか?
    • good
    • 0

和解に合意したら文書を作成します。

その文書中に、金額と支払方法が明記されているハズです。従って、特別に請求は必要ありません。敢えて請求をする場合は、次の通り。

「請求金額¥○○○万円也。但し、平成13年○月○日付『文書名』に基づく和解金として」
領収書もこれと同様の但書にします。

つい先日、同様の事務処理をしたところです(^^;

この回答への補足

この中の「文書名」とは、何か○○代、△△代などと入っていたのでしょうか?
すみません。処理をされたとのことで、ご存知でしたら教えてください。

補足日時:2001/09/02 07:04
    • good
    • 0

トラブルの内容によって多少変わると思いますが、


内訳はとしては

損害賠償金
休業損害
慰謝料
治療費
交通費
などとなると思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報