新規会員登録における電話番号登録必須化のお知らせ

就労している時には厚生年金に加入していました。
身体的、精神的に追い詰められ、退職しました。
その後精神科の受診をすすめられ、鬱と診断されました。
受診した時点で無職だったため、この場合障害基礎年金しか受給はみこめませんか?

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

はい。


たいへん残念ながら、お考えになっているとおり、障害基礎年金しか見込めません。
障害の原因となっている傷病の初診日(その傷病のために初めて医師の診察を受けた日)が、厚生年金保険の被保険者期間中ではないからです。
    • good
    • 7

残念ですが、だめだと思います。


------
私の知っている具体例では、↓
Tさんは、大学卒業後に民間会社に就職しましたが、その数年後に、在職中に体調が悪くなって、最終的には退職してしまいました。
ところが在職中には病院を受診していなくて、退職後に受信したところ、脳腫瘍の診断でした。
やがて脳腫瘍のために左半身不随になりました。
Tさんの場合は初診日が国民年金の加入期間であったために、障害基礎年金の約78万円しか受給できないのです。
------
障害基礎年金以外なら生活保護くらいしかないと思います。
(障害1級・2級なら、生活保護の最低生活費に障碍者加算(約2万)が上乗せになるのです。)
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング