プロが教えるわが家の防犯対策術!

高齢者、死亡者の9割が70歳以上です。重症者、死亡者がどんどん増えていますね。
重症化しない、と言われていますが、それは比較的若い人で、高齢者がかかれば数日で中等症でその先は重症化して、戻ることも無く。
現在入院しているのもほとんどが高齢者ですね。

ところがワクチンの3回目でファイザーは2週間先まで予約が取れず(私の市、県庁所在地)
モデルナは余裕でいつでも取れます、、、、

ファイザーを待つ人の多いこと!!!!
しかし、ファイザーを待っているうちに感染したら、、、、
感染しない前提なのでしょうか?
命を懸けてファイザー待つのでしょうか?
ファイザー打つと海外旅行の特典でもあるのでしょうか?  笑

なぜ、命を懸けてまで待つのでしょうか?

教えて!goo グレード

A 回答 (25件中1~10件)

そりゃ、モデルナ製ワクチンは副反応が強いからです。


1~2回目のワクチン接種で、強い副反応が出た人は、年代に関わらず、3回目はモデルナ製を回避する傾向はありますし。
特に高齢者の場合、強い副反応でも死に至る可能性があるからです。

そもそもワクチンは、毒性が無いウイルスみたいなもので、免疫反応を促進する効果なので、本物のウイルスに感染した場合と類似の発熱など初期症状が出ます。

ただ、それだけに薬効自体はモデルナ製の方が若干ですが高く、また高齢者は副反応は出にくいので、現実的にはモデルナ製を回避すべき理由は乏しいとは思います。
    • good
    • 3

まともな回答をすれば、去年のコロナの中で交差接種についてマイナスのイメージで語っていた時期がありましたね。


それと、ファイザーVSモデルナで比較したこともありました。
それが尾を引いているんでしょう。
単純に、“ファイザーだったので今度もファイザーがいい”という刷り込みです。
    • good
    • 1

もうすぐお迎えの来る人達ですからどうでもよいのだと思います。

    • good
    • 2

オーバーですよ。


コロナにかかる人は抵抗力弱いのです。
マスクは眼鏡を曇らす。
    • good
    • 1

無症状、軽症、未検査の患者を加えると、オミクロンの本当の死亡率は0.2%程度と思われ、季節性インフルエンザとほぼ同程度です。



→はい。この事実に対し反論をどうぞ。
なお、高齢者でもインフルエンザ予防しない人はザラにいます。
    • good
    • 0

ファイザーとモデルナの違いはコーラとペブシの差とは上手い比喩ですが、ワクチンはコーラとは違って命の問題なので、1日でも早く打つのが正解だと思います



ただ、個人的には「種類はどっちでもいいから一刻も早く打ちたいけれど、券が届いていなくて予約できない」という人が、市町村の枠を超えて、手近の余っている接種枠を利用できる仕組みにしたらいいんじゃないかと思いますよ
ファイザーにこだわる人は、もうほっときゃいい

私の住んでいる区でもモデルナはすぐ予約が取れるので、他の区で券が来ない人をどんどん受け入れればいいのにと思ったりしています
    • good
    • 2

TVのワイドショーがモデルナは副反応強いとさんざん言いふらして、モデルナを忌避する空気を作ったからです。



日本人は「空気」に弱い人達です。自分の頭で考えたことより周りがそう思てるという話に流されがち。

さらに高齢者はTVが主たる情報源だから、しっかり植え付けられちゃっています。
    • good
    • 2

真偽は判断出来ないですが、



ワクチン接種後に亡くなった人数が2万人を超えた!という公表されたから。

ただし、因果関係は断定出来ない、高齢者や疾患がある人が多いという話しですし。。。

だから、少しでもそのリスクを回避したいという心理で、リスクの少ないファイザーを待つんじゃないですかね。。。

海外旅行の特典は無いと思いますが、ワクチン接種してないと、そもそも、出国出来ないし、入国出来ないんじゃないですか???
    • good
    • 0

>なぜ、命を懸けてまで待つのでしょうか?


他人を、そんな評価しても、あなたに対する評価は原則何も変わりません。
むしろ、公言することで下げかねません。
    • good
    • 2

ヒマネタですね。

次回に期待します。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング