プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

昨年、個人事業主として働いていた会社が破産手続きに入り、売掛金の貸し倒れが100万円ほど発生しております。破産手続きは完了していない為、債権の切り捨ても決まっていません。回収見込みがない為、少しでも税金を抑えて赤字補填をしたいのですが、今期の確定申告には間に合わないのでしょうか?債権の放棄という選択肢があると思いますが素人にはハードルが高いですか?来年の確定申告で計上するのがベストな判断なのでしょうか?

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

貸倒引当金を計上していないのでしょうか。


破産手続きに入っていれば相当額を計上できると思いますが。
    • good
    • 0

>破産手続きは完了していない為、債権の切り捨ても決まって…



それを待たなければいけません。
と言うか、事実上の倒産で回収できないことが確実となった時点から、1 年は開けないといけないのです。

------------------- 引 用 -------------------
※ 継続して取引をしていた得意先などと取引を停止したのち、1年以上経過してもなお弁済がない売掛金や、同一地域内の売掛金の総額がその取立てのための旅費などの費用に満たない場合で督促しても弁済がない売掛金などは、1円以上の備忘価額を残して、その差額を必要経費にすることができます。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/t …

そもそも個人事業である限り、[売上]→[即時入金] とはなりませんよ。
二昔前なら、集金は盆と暮れ、年に 2 回だけだったのです。
また現代でも、6 ヶ月先とか 9 ヶ月先の約手で支払われても法的にはセーフなのです。

>来年の確定申告で計上するのがベストな判断なの…

ベストもワーストもありません。
昨年分の決算は、売掛金のままとするよりほかの選択肢はないのです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング