新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

ロシアがウクライナに侵攻する、またはしようとする目的は、メンツですかね?

教えて!goo グレード

A 回答 (10件)

ロシア包囲網が目の前に迫っているから。

喉元に近い国が続々とNATOに入ると、短距離弾道弾が同時多発で降ってきかねない。

ベラルーシは親露だけど、NATOに加盟すればロシアは焦る。
でも、仮にNATO下命でロシアがもっと焦るのは、黒海に面したウクライナとジョージア。ここを抑えられるとロシア海軍は海洋進出が制限されてしまう。だから、ロシアはトルコを取り込もうと熱心。
    • good
    • 0

違います。



ウクライナがNATOに加盟すると、西側の勢力がロシアの国境まで迫ってきて、それでは極めてヤバイとロシアが警戒しているからです。

いまはウクライナが地理的に西側とロシアの間に挟まっているから、それが緩衝役になってロシアは安心だったんです。

ロシアがウクライナに侵攻しようとしているのは、ウクライナがNATOに加盟するのを阻止するためです。
    • good
    • 0

ロシアは「ウクライナがNATOに加盟するなら侵攻する」としています。


ウクライナは「加盟するしないは、自分たちで決めること」と言っています。

ロシアは「NATOは東に拡大しないと言った」と言います。
それに対しては、「それって、ソ連時代の話でしょ。今、ソ連はないよ。何寝ぼけたこと言ってるの」としています。

ただ、ロシアにとってウクライナがNATOに加盟するとマズいのです。
ロシアとウクライナは鉄道の線路の幅が同じです。
ウクライナがNATOに加盟すると、NATO軍は鉄道を使ってロシア領に簡単に入れてしまうのです。

ロシアは広大な土地ですから、兵器や軍事物資は鉄道輸送です。
ロシアのウクライナ侵攻は、線路の幅が同じだから可能なのです。
「線路の幅が同じ」ということが重要なのです。
これが逆になると、ロシアとしては戦略上、優位に立てません。

だから、何が何でも「ウクライナのNATO加盟阻止」なのです。
    • good
    • 0

いいえ。



馬鹿なウクライナ大統領を退治する為です。
    • good
    • 0

安全保障です。



ウクライナがNATOに組み込まれたら
ロシアは喉元にナイフです。


昔、キューバ危機てのがありました。
米国の隣国、キューバに、ソ連のミサイル基地が
出来る、というので米国は第三次大戦覚悟で
ソ連の艦船がキューバに寄港出来ないよう
海上封鎖したことがあります。
あのときは、世界中が緊張しました。

日本もデス。
日本の隣国、朝鮮半島に清国やロシアの
軍が駐留するようになったら、やはり喉元に
ナイフです。
それで、日清戦争、日露戦争になった
訳です。

ロシアは、昔ソ連がやったことの
報復を受けているのです。
    • good
    • 0

メンツとはちょっと別物のように思います。



「『ロシアの論理』で読み解くウクライナ危機」という動画が勉強になります。ちょっと長いですが一言でまとめると、過去に何度も侵攻を受けて大量の犠牲者を出したロシアは(自分が他国に対しやらかした種々の狼藉は棚に上げて)強い被害者意識を持っている、というものです。


また、プーチンは本気でウクライナを占領したいのではなく、ウクライナを緩衝地域として留め置くための一種の作戦として軍事侵攻の脅しかけているのではないか、という見立てがあります。以下のQ&Aの回答No.4に書きました。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/12804086.html
    • good
    • 0

ビビリだからだな

    • good
    • 0

どこまでが脅しで、どこまでが経済目的で、どこからが軍事圧力なのかわかりませんが、ロシアがウクライナに手を出すのは「ウクライナがEU側になるとロシア防衛に問題が起きるから」です。



これをわかりやすく説明すると「北朝鮮と韓国がアメリカ主導で合併して、北朝鮮の区域にもアメリカ軍が駐留し、中国国境やロシア国境のすぐそばにアメリカ軍が来ることと同じ感覚」ということになります。

つまりウクライナがEUに参加してNATO軍に入ると、直接ロシア国境の横にNATO軍=アメリカ軍が駐留することになるかもしれないわけです。

でこの話は8年前のクリミア半島併合からスタートしていて、ウクライナがEU加盟しようとしたらロシアがクリミア半島を占領しました。
クリミア半島は黒海の中の要衝で、ウクライナとロシアの国境にもなっている場所ですが、ロシアに敵対する勢力がクリミア半島を占拠すると、ロシア軍は黒海の中に舩を出すことができなくなるのです。

だからクリミア半島をとりあえず接収したうえで、ロシアはウクライナに「EU側に行くな」と強く牽制しているのが今の状態です。

これをウクライナ側から見れば「ソビエト連邦は終了したのだから、好きにさせろ」ということになります。

ソ連崩壊後、ロシアもウクライナも経済的なダメージを抱えましたが、ロシアと一緒にやっていても経済成長しないので、EU側の経済を取り入れてウクライナを発展させたいのです。

それが発端で8年前も「ロシア経済圏からの脱出」をウクライナが表明したことで、クリミア半島併合に至る紛争になったわけですし、今も膠着状態なのです。
    • good
    • 1

日本のニュースはかなり偏っていて、アメリカに沿った報道だけど


ロシア自体は、ウクライナに侵攻しないと明言しています。
ロイターニュースやその他海外ニュースより。

日本国内のテレビなどで、教授やその他偉い人が、それっぽく話していても、占いに過ぎません。


真の目的は、侵攻するぞ!みたいな見せかけをして、アメリカ含む諸外国を遊ばせて
ガスや原油高を狙い、儲けることではないでしょうか。

さすがのロシア軍とはいえ、侵攻すれば死傷者0はありえません。
また侵攻しても、アメリカ軍は助けないでしょう。
ロシア軍との軍事的な正面衝突避けますからね。
    • good
    • 0

その通りです。


西欧が約束を反故にする姿勢に同意はしない、といメンツです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング