新規会員登録における電話番号登録必須化のお知らせ

教えてください

最近 ここ10年ぐらいで 60歳から満額の人
65歳から満額の人など いろいろな人が おれれますか 。

60歳で満額だった人は、70歳まで年金の給付を延長などできたのですか

教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

何か勘違いをされているような気がします。


満額うんぬん‥‥というとらえ方も、正しいものではないと思いますよ。

正しくは、もしかして、特別支給の老齢厚生年金の報酬比例部分の支給開始年齢が生年月日に応じて、60歳~65歳へと段階的に遅くなっている、という件ではないですか?

そうであれば、以下のように、支給開始年齢が段階的に遅くなっています。
また、障害者特例のときなどを除き、定額部分は支給されません。

<報酬比例部分の支給開始年齢>
● 60歳
 男:昭和24年(1949年)4月2日~昭和28年(1953年)4月1日生まれ
 女:昭和29年(1954年)4月2日~昭和33年(1958年)4月1日生まれ
● 61歳
 男:昭和28年(1953年)4月2日~昭和30年(1955年)4月1日生まれ
 女:昭和33年(1958年)4月2日~昭和35年(1960年)4月1日生まれ
● 62歳
 男:昭和30年(1955年)4月2日~昭和32年(1957年)4月1日生まれ
 女:昭和35年(1960年)4月2日~昭和37年(1962年)4月1日生まれ
● 63歳
 男:昭和32年(1957年)4月2日~昭和34年(1959年)4月1日生まれ
 女:昭和37年(1962年)4月2日~昭和39年(1964年)4月1日生まれ
● 64歳
 男:昭和34年(1959年)4月2日~昭和36年(1961年)4月1日生まれ
 女:昭和39年(1964年)4月2日~昭和41年(1966年)4月1日生まれ

━━━━━━━━━━━━━━━

特別支給の老齢厚生年金は、本来の老齢厚生年金(65歳以降の支給)と別物です。
昭和36年4月1日生まれまでの男性と、昭和41年4月1日生まれまでの女性が受けることができます。
国民年金の老齢基礎年金を受けるための加入期間である「受給資格期間(10年)」を満たし、かつ、厚生年金保険(公務員・私学の共済組合を含む)に1年以上加入していたことがある、といったことが条件で、上記の支給開始年齢になったときに受けられます。

特別支給の老齢厚生年金は、報酬比例部分と定額部分で成り立っています。
報酬比例部分は、65歳以降の本来の老齢厚生年金に相当する部分です。
また、定額部分は、65歳以降の本来の老齢基礎年金に相当する部分です。

━━━━━━━━━━━━━━━

特別支給の老齢厚生年金は、60歳以降65歳未満の間に限って受けられる、という有期(期間限定)の年金です。
つまり、65歳を迎えるまでに受けなければ意味がない、という、いわば特殊な性質を持っています。

このため、特別支給の老齢厚生年金は「66歳以降(65歳になったら、1年間待たないといけません)への受給の先延ばし」(「延長」などとは言わず、「繰下げ受給」と言います。)は無意味ですし、できません(繰下げ自体が認められません。)。

ですから、たとえ60歳から特別支給の老齢厚生年金を受けられる人であっても、その受給を先延ばしにすること(繰下げ受給)はできないんです。
本来の老齢厚生年金や本来の老齢基礎年金であれば、66歳以降に繰り下げて(先延ばしにして)受給することが可能ですが、こと「特別支給の老齢厚生年金」では不可能です。
そこの点を勘違いしてはいけないと思います。

おそらく、あなたがこの質問で言わんとしていたこと・聞きたかったことはこういうことだった、と思われます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2022/02/18 15:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング