個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

高等専門学校、もしくは、専門学校の教師になるにはどうすればよいのでしょうか?前者は、教授とか助教授などの呼称であると、聞いたので、もしかすると、大学の教員と同じく、教員免許等の資格はいらないけど、博士課程を修了し、論文発表を行うなどをしなければならないのかなと思っていますが、どうなのでしょうか?後者については、全くわからないです。そもそも、高等専門学校や、大学のように、いわゆる「カリキュラム」や、「シラバス」が、専門学校のホームページには、掲載されていませんでした。もっとも、私は、つい最近まで、前者と後者の区別が付いていなかったという非常識な者ですので、そういったものが、専門学校には存在しないのかもしれませんが。ただ、私は、もし、機会があるのなら、中学校、高等学校も含めた「教員」になりたいと思っています。暇なときでよろしいので、表題の私の疑問に答えてくださる方がいらっしゃいましたら、よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 私は、高校の教員免許を取得していますが教員免許が必要な職種としては、幼稚園・保育園・小中高校・盲養聾学校の教員を目指す場合には、教員免許の取得が必須になってきます。

高等専門学校(工専・商専)などの場合は、教員免許等は不要になります。高等専門学校は、短期大学などと同様の学歴レベルに相当するので、最低でも大学院博士前期課程(修士課程)修了の経歴等が必要になります。高等専門学校に関しては、理工学系や語学系に求人が限られてしまう傾向があります。専門学校に関しては、各種学校という学校分類に当てはまるので、学歴などに関しては厳しくありません。しかし、専門学校の教員になるためには専門資格が必要になってきます。理容系の学校の教員であれば、理容師免許・美容師免許に加えて実務経験や各種コンクールなどの実績などが必要になってきたり、ビジネス系の学校教員であれば税理士・公認会計士の資格や社会保険労務士・行政書士・宅地建物取引主任者、情報処理系の国家資格などが採用条件に絡んできます。特に専門学校に関しては、自分が専門とする分野の資格取得が採用に大きく絡んできます。したがって、専門学校の教員になる場合に関しては、自分が専門とする資格+αが必要かと思います。
 どの校種の教員になるとしても自分の専門性が重視されてくるので、自分の意思を明確にしどの校種の教員を目指していくのかということを見つめていく必要があります。採用等に関しては、各学校のHPや研究者人材データベース(http://jrecin.jst.go.jp/)を参考にしてみてください。
 あと、高等専門学校は、高等学校的な教科(国語など普通科高校などにある教科や科目に関して担当する場合)は教員免許状が必要です。短期大学的な教科・科目(有機化学、分析化学など)に関しては、教員免許などの取得は必要ありません。しかし、教員免許を取得しておけば選択肢が広がることは確かです。もし、教員免許取得を考えているのでしたらがんばってみてください。
 参考になれば幸いです♪
    • good
    • 2
この回答へのお礼

sad-No1様、大変ご丁寧にありがとうございます。やはり、高等専門学校の教師になるには、大学院の修士は必要なんですね。現在、就職か進学かは決めてないので、大変参考になりました。就職としては、教育関係の仕事を考えております。sad-No1様の回答を参考にして、進路を真剣に考えたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2005/03/21 23:41

高等専門学校の教官の採用は、基本は公募かコネクションだと思います。


細かい条件などは学校によって異なりますので、下記URLを参照してください。
博士の学位がなくてもなれるところはなれます。

参考URL:http://jrecin.jst.go.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

sunasearch様、回答ありがとうございます。http://jrecin.jst.go.jp/←参考にさせていただきました。sunasearch様のおっしゃるとおり、採用は、公募もしくはコネクションのようですね。ただ、博士号の学位が無くてもなれるところはあるということですので、大学院に進学して、熟考していきたいと考えています。ありがとうございました。

お礼日時:2005/03/21 10:09

高等専門学校は、5年制の学校(高校+短大に相当)で、一部私立や公立もありますが、ほとんどが国立(独立行政法人国立高等専門学校機構)になります。


専門科目の教授・助教授は大学に準じると思います。

専門学校は多くが私立です。カリキュラムは、学校によってバラバラだと思います。

参考URL:http://www.kosen-k.go.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

JUN-2様、回答ありがとうございます。おっしゃるとおり、高等専門学校は、高等学校と短期大学を足したような教育現場であり、高等学校的な科目(国語など)と、短期大学的な科目(有機化学、分析化学など)があることは分かっております。高等学校的な科目(一般科目)の方は、高等学校の教員免許を持っていれば、教えることは可能なのでしょうか?私は、化学を専攻しており、高校の化学と、中学の理科の免許を取得予定です。高専の一般科目の化学と、高校の化学は、基本的には同じようなないようだと思います。一般科目のほうも、専門科目同様に大学に準じるような採用が行われるのでしょうか?

お礼日時:2005/03/21 10:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高等専門学校(高専)の教官になるためには

現在、愛知の民間で働いており転職を考えております。
タイトルに書いたとおり、高専の教官になりたいのですが具体的な活動方法、現在の採用事情などを教えて頂きたく質問させていただきました。
当然学歴が関係してくると思われますが、私は高専を卒業し国立大学へ編入、その後大学院で修士を取得し就職しました。(現在27歳です)
高専も国立大学法人へ移行し、採用されるには、国立大学法人等職員採用試験というものを受けなければならないと聞いたことがあります。
母校の教官に相談も考えておりますが、経験しておられる方などがいらっしゃいましたら参考にさせていただきたいです。
高専、大学とも九州の学校で、九州で働きたいと思っています。
ご回答、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは.

私も高専→大学→大学院と渡り,現在は大学教官をしております.

tetsu0911さんは学位を持っておられないとのことで採用は難しいとお考えのようですが,
本来助手というポストには博士号は必須というわけではありません.
助手を行いながら論文博士を取得される先生方も多く存在します.
私の周りでもそのような方は多いです.

ただ,最近の風潮として大学や高専でもノンビリ研究をしながら過ごすことが難しく,
助手をしながら博士号取得ということよりも,
最初から博士号を取得している即戦力を採用するケースが増えております.

しかし,これまでの大学や高専の教官は「研究者」であるが,「教育者」ではない方が多かったため,
近年では教育を専門に行う人が居てもいいのではという意見も多くあります.
この場合は博士号は必要ありません.
(実際の採用はまだまだ少ないですが・・・)

チャンスが少いことは事実ですが,ゼロではありません.
私の経験上,母校(高専)が最も採用されやすいです.
この場合,博士号がなくても助手に採用される可能性はかなり高いです.
在学中に指導をして頂いた先生がいらっしゃるなら,
相談してみて下さい.
(ただ独法化で高専の教官採用数も減ってます・・・)

また,田舎にある高専ほど,教官も集りにくいため採用されやすいです.
ただ,博士号が無く,さらにコネもない高専・大学ですと,かなり「狭き門」です.

しかし,最終的には博士号を取得しておかないと出世はできません.
(正確には出世の資格がないというべきかな)

検討を祈ります.

こんにちは.

私も高専→大学→大学院と渡り,現在は大学教官をしております.

tetsu0911さんは学位を持っておられないとのことで採用は難しいとお考えのようですが,
本来助手というポストには博士号は必須というわけではありません.
助手を行いながら論文博士を取得される先生方も多く存在します.
私の周りでもそのような方は多いです.

ただ,最近の風潮として大学や高専でもノンビリ研究をしながら過ごすことが難しく,
助手をしながら博士号取得ということよりも,
最初から博士号を取得してい...続きを読む

Q教師・教員・教諭の違い

教師・教員・教諭という言葉は、意味が違うのでしょうか? ニュアンスが違うのでしょうか?
それとも意味はまったく同じだけれど、現場によって使い分けされていたりする、というものなのでしょうか?
たとえば小学校の先生は教員で中学校は教諭、など。これはまったく見当外れのたとえかもしれませんが(^^;
また、先生が先生のことを表現する場合は、どれを使うことが一番多いですか?
先生や実習生の方からお答えいただければありがたいですm(_ _)m

Aベストアンサー

教諭は、「教育職員免許法による普通免許状を有する、小・中・高等学校、幼稚園、養護・聾(ろう)・盲学校の正教員」をいいます。

教員は、「学校で児童・生徒・学生を教育する職務についている人」を指します。こちらには、非常勤講師や実習助手など教諭とは言わない人々も含まれます。

教師は、「1)学校などで、学業・技芸を教える人。2)宗教上の教化を行う人。」とあり、学校の内外を問わず、教え導く人を指しています。だから、家庭教師とは言っても家庭教員とか家庭教諭とは使いません。

 先生が同僚のことを呼ぶときには「○○先生」と普通に使われています。でも、ベテランが新米教師にも「先生」なんて敬称を使うのはおかしいですよね。逆に、「先生」呼ぶにふさわしい人も1割いるかいないかという惨状ですが・・・。

Q幼稚園教諭・保育士養成学校の専任教員または講師になるには・・・

私は幼稚園教諭二種・保育士資格をもっていて、保育士として4年間保育園で働いてきました。腰を痛めて仕事をやめたのですが、やっぱり保育関係の仕事がしたくて・・・保育の専門学校や短大・または高校に保育科があるようなところに講師として(常勤でも非常勤でも)働けたら、と思っているのですが、そのためには何をしたらいいのでしょうか。学校に通って教員資格のようなものを取得する必要があるのでしょうか。

Aベストアンサー

大学・短大・専門学校の教壇に立つにあたっては、「高校教員免許」などの「短大教員免許」などは、ありません。
基本的に、研究業績と、実績(保育士経験何年とか)が採用にあてって判断される条件です。

専門学校の場合 → 近隣の保育士資格を取れる保育・福祉系専門学校に電話をかけて、募集はないかどうか、聞いてみてください。

短大の場合 → 短大の専任教員は、若手の場合、現在は、ほとんど大学院卒か、現場経験10年(うち主任経験何年)とかの場合がほとんどです。
短大は、大学は大学と同じように高等教育機関のため、学会などでの研究発表や論文などの研究業績も、専任で勤めるあてっては必要になってきます。
非常勤講師としてであれば可能性もありますが、
20代半ばであれば、実習補助助手のような形になるかと思います。
短大・大学の教員は、研究業績にもよりますが、20代後半から30代前後が「助手」、30代「専任講師」という感じです。

資格を取られた母校が、短大か専門学校かにもよりますが、一度、母校で仲良かった先生に聞いてみるのもいいと思います。

高校の場合はわかりませんが、常勤で勤める場合は、高校の教員免許が必要ではないかと思います。

大学・短大・専門学校の教壇に立つにあたっては、「高校教員免許」などの「短大教員免許」などは、ありません。
基本的に、研究業績と、実績(保育士経験何年とか)が採用にあてって判断される条件です。

専門学校の場合 → 近隣の保育士資格を取れる保育・福祉系専門学校に電話をかけて、募集はないかどうか、聞いてみてください。

短大の場合 → 短大の専任教員は、若手の場合、現在は、ほとんど大学院卒か、現場経験10年(うち主任経験何年)とかの場合がほとんどです。
短大は、大学は大学と同じ...続きを読む

Q学校の常勤講師で数年の生活はできますでしょうか?

24歳のサラリーマン(男)です。現在社会人2年目です。

28歳に会社を辞めて、中学校の数学教師になりたいと思っていますが、26歳には結婚をして、同時期に子供を生みたいと考えています。

28歳で教員採用試験が受かるのがベストなのですが、数年は常勤講師としての生活も考えられます。
中学校常勤講師で、妻と子供一人の生活をまかなっていけるものなのでしょうか?
講師として働く場所は、土地が高くない田舎の地方で働こうと思っています。

特に経験者の方がいたらご教示願います。よろしくお願い致します。


※28歳で辞める理由は、教員採用試験より「民間企業で5年働いた経験がある場合」という特別経験枠(社会人経験枠)がある都道府県がいくつか存在するので、それを活用できたら良いという思いからです。

Aベストアンサー

●待遇
常勤講師は、有期限である以外は、基本的に待遇は「教諭」と同じかと。ただし、教員の経験年数などが勘案される関係で、同年齢の教諭よりは、結果として少なめになる可能性はあるでしょう。とはいえ年齢相応の給与はもらえると思って良いと思います。


●一般受験
教員採用試験は、一発で合格・採用されるとは限りません。一般受験でいいので、今年から挑戦される気はございませんか?それでもし、5年連続落ち続けたら(失礼!)、それから社会人枠受験に切り替えても良いのではないでしょうか。


●経験者枠
採用試験に落ちても常勤講師で採用され、それも2~3年勤続したら、経験者枠で受験できる場合が多いです。社会人枠よりも合格しやすいような気がしますが如何。


●常勤講師の採用
ほとんど書類選考です。いかに各学校長の目にとまるかがポイント。指導できそうな部活動はありったけ書きましょう。履歴書の内容にインパクトがなければ、常勤講師の座も遠のきます。なお、勤務地などに条件を付けたら、採用される可能性は当然、下がります。理想は「勤務地不問」。

また、一度、常勤講師で採用され、問題なく?一年を勤め上げられたら、次年度の常勤講師に優先的に?採用されます。正規教諭で埋まらない穴は、まず最初に、前年度の常勤講師で埋められるだけ埋めていきます。それでも埋まらなかった枠に、ほかの登録候補者をあてる、という感じになりますので。

小学校の教諭だと人手不足で、常勤講師に登録したら即?採用らしいです。

ただ、最大の難点は、3月末になってはじめて「四月から勤務してもらえないか」と話が来る場合がほとんどだということ。ほかに仕事を持っていたら、「んな、急に今の仕事を辞めるわけにもいかんし!」と辞退せざるを得ないケースも。


●社会人経験枠
教育現場とどれくらい関連性をアピールできるか、ポイントにはなってくると思います。これって、その道のプロを教育現場に呼び込もう、という発想でできていると思いますので。なので、英語や工業(高校)、商業(高校)などに科目限定している自治体も多いような気がします。実際にこの枠から採用される数は少ないと思われます。


●一芸枠
ほかに、自治体によっては一芸枠?みたいなのもあります(北海道など)。全国大会出場レベルの、何か実績があれば採用されるとか、英検一級とか持っていると、別途考慮してもらえるとか。


●私学
コネがないと難しいと言われる世界ですが、意外と?公募しています。
http://www.shigaku.or.jp/koubo/index.htm

常勤講師か非常勤講師しか募集していませんが、受験者はほとんどいないようで、再募集をかけている学校も見かけます。公立の常勤講師よりも、とりあえず教壇に立てる可能性は高いような気はします。ただし給与は常勤講師で、ボーナス無し、一律で大卒の初任給くらいだと思っていた方が良いかと。勤務状態が良ければ、その学校の正規教諭への昇格が期待できると思います。

残念ながら私学での経験年数は、公立の採用試験の、経験者枠受験のための経験年数にはカウントされない自治体が多いかと思います。それでも、経歴としてはそれなりに評価してもらえるとは思います。

●待遇
常勤講師は、有期限である以外は、基本的に待遇は「教諭」と同じかと。ただし、教員の経験年数などが勘案される関係で、同年齢の教諭よりは、結果として少なめになる可能性はあるでしょう。とはいえ年齢相応の給与はもらえると思って良いと思います。


●一般受験
教員採用試験は、一発で合格・採用されるとは限りません。一般受験でいいので、今年から挑戦される気はございませんか?それでもし、5年連続落ち続けたら(失礼!)、それから社会人枠受験に切り替えても良いのではないでしょうか。


...続きを読む

Q高校・高専・大学の教師(教授?)になるには

どうすればいいのでしょうか?
私は現在、近畿圏の高等専門学校の電気・情報系の科の4年生です。
電気は苦手なので、情報系の道に進みたいと思っています。
将来「人に物を教える仕事」に就きたいのですが、どのような進路を進めばいいのかわからなくて困っています。

回答よろしくお願いします

Aベストアンサー

「人に物を教える仕事」を希望なさるのでしたら、まず、教員免許を取ることです。これがないと、何も始まらないといってもいいでしょう。

高専の方でしたら、どこかの大学に編入するのがベストです。編入のポイントはadvantage-kaohさんの通う高専からの編入生をよく受け入れる大学であることと、情報関連の教員免許をとるにあたって、よくサポートをしてくれる大学であることといったところでしょうか。
前者は高専の先生に相談すればいいとして、問題は後者のほうでしょうか。教員免許を取るには実習に加えて、教育学や心理学等の単位も取得する必要があります。(もっと言えば、実習に行くのに必要な単位と卒業=免許取得時にとっていればいいものと、二種類あるのですが)
総合大学なら、同じ大学の教育学部で必要単位をとればいいのですが、教育学部のない大学でしたら、集中講義の日程などを注意深く確認する必要があります。
取りこぼしてしまったら、単位の相互交換を認めている大学の講義を受けるか、留年するしかありません。

高専・大学の教員は免許こそいりませんが、大学院博士課程(編入したと仮定しても、あと7年かかります!)まで修了しなければならないので、大変です。
それに、こちらは研究がメインですので、あまりお勧めできません。

あと、ボランティア活動やNPO活動などで教えることもできるでしょうが、こちらも免許ぐらいは持っていたほうがいいでしょう。
教員免許は「人に物を教える仕事」につくためのパスポートのようなものです。まず、こちらを取得するようにしたほうがいいでしょう。

「人に物を教える仕事」を希望なさるのでしたら、まず、教員免許を取ることです。これがないと、何も始まらないといってもいいでしょう。

高専の方でしたら、どこかの大学に編入するのがベストです。編入のポイントはadvantage-kaohさんの通う高専からの編入生をよく受け入れる大学であることと、情報関連の教員免許をとるにあたって、よくサポートをしてくれる大学であることといったところでしょうか。
前者は高専の先生に相談すればいいとして、問題は後者のほうでしょうか。教員免許を取るには実習に加え...続きを読む

Q国立の学校の教員について

国立の高校の教員の採用というのは、
公立の高校の教員の採用と違うのですか?
採用システムや採用数、難易度などについてです。

教員免許状が専修でないといけないんですか?

国立の教員は国家公務員(何種?)で公立の高校の
教員は地方公務員だそうなんですが、給与はどれくらい違うのですか?

Aベストアンサー

以前国立大学だったものは、現在、国立大学法人となり、厳密にいうと、国立大学は存在しません。

しかし、実質は今のところ、国立に近いものです。

教員は、公務員ではなくなりました。

しかし、公立学校との間に人事異動があります(公立学校に移動すると地方公務員となり、国立大学法人付属高校に移ると法人の教員になります)。

採用が、国立大学法人付属高校で単独にあるかどうかは把握しておりません(この点で自信なしとします)。

教員免許状が専修でないといけないということはありません。
もともと国家公務員でしたが、教員は、I,II,III種という扱いの区分はありません。

公立高校との人事異動は現在もあり、給与に大差は無いはずです。

Q小学校教諭 大学と専門学校の違い

以前プログラマーについて調べていて、そのことが教諭にも同じことが言えるのか疑問になったので質問させていただきます。

プログラマーは専門学校卒業だと就職や職業的に不利な部分が多いというような記事をよく拝見しました。
派遣ばっかりで安定しないとか残業が多すぎるなど。私は高校生なので現実がどうなのかは定かではありませんがそのような社会であると書いてあることが多かったです。

私は現在、小学校教諭を目指しているのですが、こちらもやはり専門学校では就職に不利なことが多いのでしょうか?
公務員である以上、入ってから給料の差が激しすぎるというようなことはないと考えていますが、第一種免許を取れれば待遇はあまり変わりませんか?

ちなみに私が考えているのはこの学校です。
ECC国際外語専門学校、小学校こども英語教育コース


それと、小学校教諭1種免許をとるために通信教育との併用?という部分がいまいち理解できないので、どのような感じで免許を取得できるのか教えていただけると助かります。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

教員です。

う~ん。ちょっと「怪しい」感じですね。このカリキュラム。嘘ではないけど、紛らわしい。

http://kokusai.ecc.ac.jp/course/elementary/curriculum/

ここに記載されている「近畿大学豊岡短期大学通信教育部こども学科」

http://www.kindai-toyooka.jp/m/tushin_kodomo_s/e/tushin_kodomo/support.html

こちらの通信課程は、専門学校との併学が認められているのですが、取れる資格は「短期大学の卒業資格や幼稚園教諭二種免許状」ですね。つまり、とれても「小学校教諭二種免許」までということです。

また「近大姫路大学通信教育部こども未来学科」

http://kindaikoutoku.ac.jp/category/class/tuusinkyouiku_katei/bosyu_seikasei.html

こちらの通信課程は「小学校教諭一種免許」は取れますが、「※二重学籍の禁止」を明言しているので、専門学校を退学か卒業して、編入しなければ、いけないようです。

http://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/detail/__icsFiles/afieldfile/2009/11/19/1287044_1.pdf

上記のPDFは「一種免許状」が所得出来る大学名が記載されているものです。

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/kyoin/main13_a2.htm

もともと、専門学校では「教員免許」は所得出来ません。「教員免許」が取れるのは「修士」「学士」「準学士」だけです。

また、これらの「修士」「学士」「準学士」の違いは「免許状の種類」の違いになり、給与から管理職になれるかどうかも違ってきます。

>公務員である以上、入ってから給料の差が激しすぎるというようなことはないと考えていますが

大間違いです。公務員だからこそ、資格の違いは、大きな差になります。

ちなみに、教育系の大学に行って「教員免許」を所得するのと、それ以外の大学に行って所得するのでは、圧倒的に「教育系」の方が「楽に所得」できます。何故ならば「教育系の大学」は「教員免許を所得するためのカリキュラム」になっているからです。

専門学校に行くのは「付加価値の力」にはなりますが、本来の「免許所得」からは「かなり遠回り」と言えるでしょう。

ご参考までに。

教員です。

う~ん。ちょっと「怪しい」感じですね。このカリキュラム。嘘ではないけど、紛らわしい。

http://kokusai.ecc.ac.jp/course/elementary/curriculum/

ここに記載されている「近畿大学豊岡短期大学通信教育部こども学科」

http://www.kindai-toyooka.jp/m/tushin_kodomo_s/e/tushin_kodomo/support.html

こちらの通信課程は、専門学校との併学が認められているのですが、取れる資格は「短期大学の卒業資格や幼稚園教諭二種免許状」ですね。つまり、とれても「小学校教諭二種免許」までということで...続きを読む

Q工業高校の教師になるには

現在工業高校(建築)に通っている者です。
今学んでいるとこを人に教える仕事を将来したいと思っています。

工業高校の教育免許を取るには四年以上大学に通わなきゃ取れないのでしょうか?
専門学校、短大、通信ではとれないのでしょうか。

周りに聞くのにまだ勇気がなくて質問しました。
もしありましたら場所なども教えていただけたら嬉しいです、お願いします。

Aベストアンサー

地方国立大工学部の教員です。

まず、教員になるためには、教員免許取得 だけでなく、教員採用試験合格 という高い関門があることを理解してください。
教員採用試験は、教員免許取得よりも、はるかに はるかに はるかに難関です。

質問者様の場合、高校の、国語や英語・数学等、普通科でも開講されている教科ではなく、建築という工業の専門科目を狙うのですよね。とすると、教員の採用人数もかなり少なくなるはずです。

実は、私の教え子の中にも工業の専門科目の教員免許を取得し、現在、工業高校で教員をしている者がいます。彼も、採用試験合格までは数年かかっています(それまでは、非常勤の講師でつないでいました)。

もちろん、工業高校だけではありません。普通校も、小中学校も、教員採用試験はやはり難関です。私は、部活の顧問を通じて教育学部の学生諸君ともつきあいがありますが、教師への王道である国立大教育学部卒の学生でも、教員採用試験に一発合格するのはごく少数で、多くは、やはり、非常勤の講師を務めながら、2年目・3年目の採用試験合格を狙っています。

この種の質問に対しては、単に教員免許取得だけを考えた回答が多いのですが、採用試験も見据えた作戦が必要です。要は、免許を取るだけなら、免許が取得できる4年制大学のどこでも良いのですが、学力的には、教員採用試験を突破出来るだけの学力(=国立大教育学部卒の学生に勝てるだけの学力)が必要、ということになります。
採用試験突破を目指し、今のうちから十分に勉強して置いてください。

地方国立大工学部の教員です。

まず、教員になるためには、教員免許取得 だけでなく、教員採用試験合格 という高い関門があることを理解してください。
教員採用試験は、教員免許取得よりも、はるかに はるかに はるかに難関です。

質問者様の場合、高校の、国語や英語・数学等、普通科でも開講されている教科ではなく、建築という工業の専門科目を狙うのですよね。とすると、教員の採用人数もかなり少なくなるはずです。

実は、私の教え子の中にも工業の専門科目の教員免許を取得し、現在、工業高校で教員...続きを読む

Q専門卒って本当に就職で不利ですか?

自分の怠慢とトラブルも色々あって既に1浪してます。
今まで夢も目標も何もありませんでしたが、プログラミングの仕事を見て、
自分の中でこんな人になりたい、こんな仕事がしたいと強く思いました。
私にとってこれは初めてのことです。

美容系の専門学校と違い、多くの大学でも理工学部で勉強できるのですが、
私は高校で文系選択(漠然と)をしたので理数学部に入れません。
2浪は考えてなかったのでコンピュータ専門学校しかないという事になって相談した所、

母さんに了承、父さんに否認されました。専門卒に就職は無理だ、2浪理転しろと。

専門学校に入ってからの努力次第で何とかならないのでしょうか?
身近にも航空系の専門学校にいってJALへ、なんて人もいます。

専門卒ってそんなに会社から見放されてるんですか?
別に私は大企業に入りたいだなんて言いません。(入れるに越した事はないですが。)
専門学校に行かれてる方、専門卒で就職された方は
よろしければ教えていただけませんか?


また、これは専門学校によると思いますが、
現在行かれている専門学校卒業された専門学校でもいいですので、
勉強水準も教えて欲しいです。

自分の怠慢とトラブルも色々あって既に1浪してます。
今まで夢も目標も何もありませんでしたが、プログラミングの仕事を見て、
自分の中でこんな人になりたい、こんな仕事がしたいと強く思いました。
私にとってこれは初めてのことです。

美容系の専門学校と違い、多くの大学でも理工学部で勉強できるのですが、
私は高校で文系選択(漠然と)をしたので理数学部に入れません。
2浪は考えてなかったのでコンピュータ専門学校しかないという事になって相談した所、

母さんに了承、父さんに否認されました。専門卒...続きを読む

Aベストアンサー

 今の状況はわかりませんが、私の時はこんな感じでした。
 ソフト会社に就職しましたが、四年制大卒は文系ばかりで、理系は片手で数えられるくらいでした。
 専門学校卒は多く採用されていましたが、入社後に問題が発生しました。
 専門学校卒はある程度できますが給料は大卒と比べて安かったのです。文系四大卒はある意味素人ですが給料は高かったのです。給料だけでなく昇進等に学歴による差別がありました。能力主義と言っていましたが、それは絵に描いた餅の会社でしたから専門学校卒の人にはかなり不満だったようです。
 私はこのような事を知っていますから、あなたのお父様が反対する気持ちはわかります。反対によってあなたの気持ちが簡単に折れる程度の覚悟なら止めた方が良いでしょう。厳しい現実に勝つにはあなたの気持ちが重要です。

Q大学院の修士課程と博士課程の違いは?

大学院の修士課程と博士課程の違いは?
博士はドクターと言うことですが
修士は?
勉強の内容が違うんですか?
そもそも大学院は何を勉強するところですか?
分かりやすく教えてください
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

過去の回答を見て、
私の時とはひょっとして
いろいろ制度が変わったのかしら?
と首をかしげているのですが

文科系の学科では、修士課程は2年、博士課程は3年が
一般的だったと思います。
ただし、それは大学によっても違いますし、
私大と国立によっても違います。
たとえば修士課程を、博士課程前期と言い換えて、
いきなり博士課程5年にするところもあります。

決して何年でも在籍できるわけではなく、
大学によって全4年なり全8年なり、
限度はあります。

学生(学士過程)では
授業(講義)を受けることにより
研究作業の訓練を習得しますが、
大学院では訓練で習得したことを生かして
主体的な研究作業をします。

つまり、学士では一般常識と同時に、
大なり小なり教授や助教授の方法論や
研究成果やを学びますが、

大学院では、より主体的なテーマを設定して、
研究を発展させていきます。
(大学によってはチームで研究することもありので
あくまで、個人的研究ではなく、主体的研究です。)

ただ修士の場合は、一方で、
学士と同じように講義を受けなければなりませんので、
(学士と一緒に受ける場合もあるし、修士のみの授業もある)
大学院でも初等的な訓練もしなければならないということでしょうか。

博士になると講義そのものはありませんが、
大学によっては出させてくれるところもあるようです。
また、教授や助教授の研究のお手伝いをしたり、
講義のお手伝いをしたり、
愛犬の散歩をしたりします(笑)

実質的な違いは、はやり名声とお金という
殺伐とした話になります。

たとえば大学の役職は教授職、助教授職、講師、助手などがありますが、
たとえば教授職になるための条件の一つとして、
博士号を修めていることなどがあります。
助手や、まれに講師職でしたら修士程度でも
雇ってくれるところはあります。

またたとえば、同じ助教授職でも、
雇用契約書によっては博士と修士の間に
給与の面で差をつけるところなどもあります。

就職難の今日では大学院へ行く人が多いようですが、
大学院に在籍しているからといって、
就職できないわけではありません。

たとえば、修士課程を受けながら、
ほかの県の予備校などで高校生相手に
受験勉強を教えている方など
いっぱいおられます。
中には昼は大学院で、夜は建設業(ドカタと言ったほうがいいかも)の方もおられます。

終戦で勉強したくてもできなかった
おじいちゃんやおばあちゃんがいる大学院も
中にはあるんじゃないでしょうか?

いずれにせよ、大学院過程は
大学によって違うし、
文科系、理科系によってもちがうし、
国立、公立、私立などの違いもあるでしょうから、

一番よいのは、志望する大学に問い合わせて
(たいていの大学院はパンフレットを発行していて
そこに研究方針やしくみなど詳しく書かれてあります)

場合によっては、教授や助教授を
直接たずねられてみてはいかがでしょうか。

最後にこの情報は何年も以前のうろ覚えですので、
今現在はこれが性格かどうかは責任もてませんが・・・

がんばってね。

過去の回答を見て、
私の時とはひょっとして
いろいろ制度が変わったのかしら?
と首をかしげているのですが

文科系の学科では、修士課程は2年、博士課程は3年が
一般的だったと思います。
ただし、それは大学によっても違いますし、
私大と国立によっても違います。
たとえば修士課程を、博士課程前期と言い換えて、
いきなり博士課程5年にするところもあります。

決して何年でも在籍できるわけではなく、
大学によって全4年なり全8年なり、
限度はあります。

学生(学士過程)では
授...続きを読む


人気Q&Aランキング