最近のローソンのCMに必ず出てくる青い電話ってどういう意味があるのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ローソンのサイトには、


http://www.lawson.co.jp/s_lawson/s_channel.html
今月の「青い電話」を探せ!!
毎月新たな「青い電話」が楽しい?

とありますが、どういう意味かは記述がありませんね。
こんな風に話題になれば、CMとしては成功なんでしょうね。

参考URL:http://www.lawson.co.jp/s_lawson/s_channel.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバレンタイン監督等が出てくる青い本のCM

このところちょくちょく見るCMで、
青い本(??)の宣伝をしています。
読んだ人が
「これで頑張れました」見たいな事を言っているんですが
あれって何ですか???
新宗教・・・・???
本の名前もわからないので、検索しようにもできません。

わかる方教えてください!

Aベストアンサー

もしかして「パワー・フォー・リビング」ではありませんか?
(ちなみに千葉ロッテのバレンタイン監督ではなく、日ハムのヒルマン監督ですが)
以下の過去質問をご参照下さい。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2646836.html
また、「夕刊フジ」の記事もよく情報がまとまっています。
http://www.zakzak.co.jp/gei/2007_01/g2007010914.html

Q最近、“あさげ”のCMに出てくる少女の名前は?

今日、テレビで初見したのですが、“あさげ”のCMに出てくる少女の屈託のない笑顔が印象的でした。まだご覧になった方は少ないと思いますし、ましてや名前をご存知の方は少ないと思いますが…。
情報をお持ちの方、知らせていただければ幸いです。

Aベストアンサー

永谷園あさげ、「サッという間に篇」粉末タイプは小島瑠璃子さん、「朝の恋篇」生みそタイプは初音映莉子さんのようです。

Q昔やっていたスヌーピーの出てくる電話のCM(7、8年くらい前)

タイトルそのままなのですが、昔。というか何年か前にスヌーピーの出てる、電話(電話会社??)のCMがあったと思うのですが。。NTTでも日本テレコムでもなく。。

前すぎて私の記憶も定かではありませんが、CMの最後にチャーリーブラウンの声で「0070、007。。(正確な数字は不明です。記憶ではこんな感じでした)」
って声が入ってました。

一体あれはどの電話の(もしくは電話会社の)CMだったのでしょうか・・。どこかに吸収されて他の電話会社になったのでしょうか。。???。

どなたかご存知の方、、このCMがなんなのか詳しく教えて下さい。

Aベストアンサー

0070、といえば日本高速通信(テレウェイ)のCMですね。

日本高速通信は、1998年12月にKDD(現在のKDDI)に吸収合併されました。

参考URL:http://www.kddi.com/corporate/kddi/enkaku/index.html

QローソンのCMに出ている出演者

 ローソンのCMに次長課長と一緒に出ているモデルっぽい女性はだれでしょうか?

Aベストアンサー

#1です。

↓映画「リアリズムの宿」の時のインタービュー画像がありましたので、そちらでご確認ください。

http://auctions.yahoo.co.jp/html/entget/200403/yado/interview2a.html

http://auctions.yahoo.co.jp/html/entget/200403/yado/interview2b.html

Q初代ウルトラマンには複数の怪獣が一度に出てくる回が何回かありますが、必ず、最終的にはウルトラマンと戦う怪獣は

初代ウルトラマンには複数の怪獣が一度に出てくる回が何回かありますが、必ず、最終的にはウルトラマンと戦う怪獣は
なぜか一匹ですが、これは何か理由があったのでしょうか?

2匹以上と戦えばさらに盛り上がる?と思うのですが・・・
帰ってきたウルトラマン以降は2匹以上の怪獣や宇宙人と戦う場面がよく出てきます。
(ウルトラセブンはフック星人の時、2匹以上と確か戦いました。)

やはり当時、予算面からの問題などがあったのでしょうか??

Aベストアンサー

初代ウルトラマンは、二代目バルタン星人の時は、同時にニ体ではありませんが、地球とR惑星で複数体と戦闘しています。それから、きっとタイプミスだと思いますが、セブン登場宇宙人で、2体同時直接攻撃を仕掛けたのはフック星人より先にガッツ星人ですね。これはさておき、この当時は、科学特捜隊とウルトラマンの比重が、同等か、科特隊のほうが上だったからです。

2体登場すれば、1体は科学特捜隊、1体はウルトラマン。
3体以上登場すれば、1体は怪獣同士の抗争に敗れる、もしくは1体は人間の味方。
手強い敵は、科学特捜隊が弱らせておいてウルトラマンがトドメ、もしくはその逆。

このようなパターンが多かったのが第2期怪獣ブームの怪獣プロレスと差を付けているポイントです。

予算ではなくて、メインライターの金城哲夫氏が、ウルトラマンに任せてしまい、人間が傍観者になってしまうことを回避するように必死にシナリオチェックしていたのです。人間・科学特捜隊員も主役なのです。彼らは怪獣退治の専門家、ハヤタがウルトラマンと一心同体になる以前から地球を怪獣の危機から救っていた我らのヒーローなのです。

でも、中盤に差し掛かった頃、ある子供達の会話で、「ウルトラマンがいれば科学特捜隊は要らない。」という内容を金城氏が聞いてしまってショックを受け、これではいかん、とシナリオを書いたのが「小さな英雄」です。

そんな訳だったと思って下さいませんか。お願いします。

初代ウルトラマンは、二代目バルタン星人の時は、同時にニ体ではありませんが、地球とR惑星で複数体と戦闘しています。それから、きっとタイプミスだと思いますが、セブン登場宇宙人で、2体同時直接攻撃を仕掛けたのはフック星人より先にガッツ星人ですね。これはさておき、この当時は、科学特捜隊とウルトラマンの比重が、同等か、科特隊のほうが上だったからです。

2体登場すれば、1体は科学特捜隊、1体はウルトラマン。
3体以上登場すれば、1体は怪獣同士の抗争に敗れる、もしくは1体は人間の味方。...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報