色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

スペースシャトルコロンビアは、アメリカ上空で着陸直前に爆発炎上して墜落しましたが、簡単に言えば流れ星になってしまったということでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • ↑そうですよね。的を得たご回答ありがとうございます。他の回答者さんとは違いますね。
    やはり速度があがって機体が熱せられて、熱から保護するパネルが損傷して、爆発して流れ星のように燃えてしまったということですね。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/02/18 18:20
  • 五月女さーん!
    そういう事だそうです。よろしくお願いします。

      補足日時:2022/02/18 23:38
教えて!goo グレード

A 回答 (7件)

…正確じゃないね。



>やはり速度があがって機体が熱せられて、熱から保護するパネルが損傷して

 いえ、打ち上げの時に外部燃料タンク表面の断熱材が剥がれて左主翼前縁の耐熱パネルを損傷させた訳なので。帰還時には既に損傷していたパネルが高温になって完全に破損、その破損個所から内部に高温の大気が侵入して機体全体の破損につながったという流れです。

 帰還時は速度が下がるのと引き換えに機体が高温になります。運動エネルギーを熱に変換してる訳なので。

#2氏
>流れ星は地表に届く前に蒸発してしまいますが

 燃え残って隕石として落ちる奴もありますけどね。
    • good
    • 0

打ち上げ時のブースター爆発による犠牲は


コロンビアではなくチャレンジャー号でした
    • good
    • 0

不謹慎過ぎ。

    • good
    • 0

馬鹿がどこで情報を得たのか知らないが、そもそも着陸時では無いだろう。


打ち上げの際にブースターが、と言うことなのだが。
馬鹿に言っても仕方が無いので、詳細は省く。
    • good
    • 1

人の不幸を面白半分に弄ぶ言葉はこの場に不適切です。

    • good
    • 0

流れ星とは「宇宙空間にある直径1ミリメートルから数センチメートル程度のチリの粒が地球の大気に飛び込んできて大気と激しく衝突し、高温になってチリが気化する一方で、大気や気化したチリの成分が光を放つ現象」(国立天文台)です。



ですから流れ星になったというのは詩的表現としてはありだとは思いますが、現実的はまったく異なります。流れ星は地表に届く前に蒸発してしまいますが、搭乗員の遺体と機体の残骸が多数回収されていますからね。
    • good
    • 0

まぁ一言で言うなら

この回答への補足あり
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング