色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

4月から大学に進学する高校3年生です。
先週大学受験が終わり、結果が出ましたが、第一志望に落ちました。第2志望と第3志望は合格していたので、第2志望の大学に進学する予定です。
その結果やそれに至る経験から、自分は周りと比べて特に実力もないのに上ばかり見て自分より下だと思う人たちを見下している人なのだなと思いました。自分は特別な人間だと勘違いしているなと薄々気づいてはいましたが、気付かないふりを続けて大学受験を終えました。自己評価と現実の差が大きいのと、全力で努力をしなくても感覚や早技(徹夜など)で今まで何とかなってきたというのもあって、第一志望レベルに見合う実力を仕上げられなかったのだと振り返ってみて思います。
これらを通して、もう人を見下すのは辞めたいと考えました。優越感に浸っている時間は確かに心地いいですが、同時に不満ばかりの日常でした。周りの人達(家族や友人や先生など)は優しいので、失敗ばかりで高慢な私でも、特に罵倒などせずそばにいてくれます。それが、人を見下し自分はすごいと勘違いする原因だったのかもしれません。
自分の欠点を治すには、学歴に囚われるのではなく、就職やこれから挑戦することに軸を変え、背伸びなく自分レベルに見合った成果を出すことだと自分なりに考えました。
他にもこうしたらいい、などのご意見ありましたら、ご回答よろしくお願い致します。

教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

難関大学に現役で入学して順調に進級してサークルでも活躍していた大学生が,就活で面接員に「君には挫折の経験が無いのが短所だね」といわれたそうな.



失敗のエピソードを持ち,その振り返りを行った経験を持つことは,いつか武器になることがあるということ.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
挫折や失敗の経験があればあるほど、人としての深みが増し、周りの人に優しくなれると聞いたことがあります。
今回の受験で得た自分の弱さを強さ(武器)に変えられるよう精進します。

お礼日時:2022/02/21 02:33

下を見ても上を見ても切りがありません。


あなたは第一志望校に合格した人から見下されても当然の人間だと思いますか?
そうではないし、合格した人がそんな人間だと悲しいですよね?
学力的に自分よりも下だと見くびると、それ以外の能力が自分は足元にも及ばない程のものを持っていたり。
学力だけではないのです。
社会に出れば大卒で正社員として働くようになる(であろう)あなたよりも学歴が下の高卒の人や非正規雇用の方から仕事を教わったり、お世話になることは多々あります。障がい者の方と同じ職場で働くのも普通のことです。
どのような立場の人でも尊重して上手く付き合うことができなければ、自身が伸びることはできませんし、逆に「上」の人から不当な扱いを受けることにもなります。
世の中にあなたが見下しても良い人なんて存在しないことをよく心にとめて立派な社会人になるよう励んで下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
みんな平等に不平等だと思います。
自分としては、人を見下してしまうのは自分を許せない、大切にできていないからだと読んでいて考えました。
この世に見下しても良い人なんて自分も含めて存在しない、そう心に刻みながら色々なことに挑戦して行こうと思います。

お礼日時:2022/02/19 17:00

辛辣なお答えになるかもしれません


「就職やこれから挑戦すること」に軸を変え
「学歴」の代わりにこれらを優劣も基準にされると受け取れます

大きな目標を持つこと(挑戦する)のはとても良い事と思います

人は中身です、肩書や表面に見える情報はその人の一部にすぎません
「」内はその一部の部類かな。
いま、希望校に行けない状況下でこのような回答ごめんなさいね

私の息子が大学生です第一希望には届かなかったです
塾の先生が絶句してました
塾は「東大、京大」「一橋大」「早慶」コースどこでも選択でき
選択コースで塾でいつも最上位の成績でした
ま、そんなもんです

今は懐の深さを身に付けるんだと言ってます
勉強もまじめにやっているようですよ
コロナで大学の友達がなかなかできないと言ってますけど

いろんな方とかかわって、大きく背伸びをし、たくさん挑戦し、くじけず、反省し、チャレンジし、大いに遊び、充実した大学生活が送れますように
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

「就職やこれから挑戦すること」に軸を変え
「学歴」の代わりにこれらを優劣も基準にされると受け取れます
→私が『学歴に囚われるのではなく、就職やこれから挑戦することに軸を変える』と書いたのは、成果を出すことによるコンプレックスは、成果を出すことでしか変えられないと思ったからです。
しかし佐波貫太さんの仰るように、肩書きよりも内面に重きを置くことをより心がけようと思います。
悔いのない大学生活にします。

お礼日時:2022/02/19 16:56

謙虚さはある程度必要


でもチャレンジもお忘れなく。

あなたが受験勉強で得たのは「学力」「学歴」ではありません。
そうやって打ちのめされる事で反省し、己を知る事が出来たのが受験勉強の成果なのです。

辛い受験勉強は単語や公式が暗記できないということよりも
決まった期間の中で成果を出さなければいけないプレッシャーとの戦い
である、と私は思いますし社会に出るとそれが日常となります。

あなたはとても良い経験をしたと思います。
まぁ大学生活はその分楽しんでください^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
おっしゃる通り受験を経験しなければ、きっと自分の新しいところも悪いところも見えてこなかったと思います。
謙虚を忘れず自分なりに色々なことに挑戦して行こうと思います。

お礼日時:2022/02/19 16:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング