新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

連続する3つの奇数の2乗の和に1を加えた数Nは、12の倍数であるが、24の倍数ではないことを証明せよ
という問題で合同式を用いて解くことは出来ますか?

教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

出来るけど、相当面倒です。


全て奇数nはn≡1,3,5,7,9,11(mod12)。

連続3奇数はn-2,n,n+2で表せる。
これにn≡1,3・・・を代入して計算すれば良いのですが、普通にやった方が楽。
2乗の和に1を加えた数Nは
N+1≡(-1)²+1²+3²+1≡12≡0(mod12)。
N+1≡(1)²+3²+5²+1≡36≡0(mod12)。
N+1≡(3)²+5²+7²+1≡84≡0(mod12)。


かなり面倒。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング