解剖学的特徴と組織学的特徴の違いというのはなんなんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

解剖学的特徴というのは、それぞれの生物の形態・構造・機能の特徴をいっているのではないですか?



組織学的特徴とは、細胞・組織レベルで、組織の構造や機能の特徴をいっているのではないですか?

つまり、生物の形態・構造・機能と組織の構造や機能の違いということになると思います。

間違っていたらごめんなさいね。
でも、夏休みの宿題でこんな問題があったというなら怒りますよ(笑)
    • good
    • 0

私は、



解剖学的→肉眼レベル
組織学的→顕微鏡レベル

だと、思います。
大まかにですけど…
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q特徴と特性について

特徴と特性って似たような言葉なんですが、意味としては違うみたいなのです。
特徴はあるものの特有の部分ということはわかったんですが、特性がよくわからなくて・・・。
特徴と特性の違いって何なんでしょうか?

Aベストアンサー

特徴というのは、「他のものと比べて目立っている点」ですよね。
「特性」については、心理学では特別な意味を持つ専門用語でもあるのですが、
辞書にのっている一般的な用法についてお話しますね。

http://dictionary.goo.ne.jp/index.html
この辞書サイトでは、「特性」とは
 あるものに特別に備わっている性質。特有の性質。特質。
 例文「火に強い―を生かして耐火用とする」
と書いてあります。
一方「特徴」は
 他のものと比べてとりわけ目立つ点。そのもの特有の点。特色。
 例文「目元に―がある顔」
と書いてあります。


「特性」という言葉は、「特徴」という言葉に比べて
あるものの持つ具体的な性質に特に注目し、
それについて記述するときに使うことが多いと感じます。
「ワックスの水をはじく特性が、フロントガラスを見やすく保つ」
などです。しかしこの場合は「特徴」でも通じないことはない。

しかし、「特徴」とは明らかに違う点がある気がします。
すなわち、「特性」という言葉は、
その性質についての具体的な説明がある場合か、
その具体的性質へと注意を促す場合以外には、使うことができない、ということです。

本などで確認した訳ではないのですが、ネットでの用例を見て、
私は以上のように考えています。

特徴というのは、「他のものと比べて目立っている点」ですよね。
「特性」については、心理学では特別な意味を持つ専門用語でもあるのですが、
辞書にのっている一般的な用法についてお話しますね。

http://dictionary.goo.ne.jp/index.html
この辞書サイトでは、「特性」とは
 あるものに特別に備わっている性質。特有の性質。特質。
 例文「火に強い―を生かして耐火用とする」
と書いてあります。
一方「特徴」は
 他のものと比べてとりわけ目立つ点。そのもの特有の点。特色。
 例文「目元に―...続きを読む

Q人体(解剖学的)の膜について(解剖学実習)

人体の解剖学実習で、腹部についてレポートを書きたいので助けてください。

献体ではなく、瓶等に入っている標本(臓器等)についてです。
妊婦の腹部を矢状ではなく、皮膚の方からめくるような形にして
赤ちゃんが入っている袋までの構造が知りたいです。

赤ちゃんが入っている袋の中は体液。
その体液で埋められている袋の名前。←子宮?
その袋の外側にある膜や脂肪などの皮下組織は何ですか?

先生には「たいもう膜」という脂肪などの塊と言われましたが
ネットで色々調べても、眼の網膜しかでてきません・・・。
献体の時には取り外してしまうため見られないそうです。


上記の内容で知りたいことが伝わっているのかもわかりませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

未だ間に合いましたか?

腹部には、

・腸間膜 mesentery
・横隔膜 diaphragm
・大網(=大網膜)たいもう・だいもう.......普通は「だいもう(まく)」と言いますね l
・小網 lesser omentum
・腹膜 appendices

等々が在ります。
確かに大網(膜)は脂肪等の塊で出来て居ますね、其れを上部に翻転(ほんてん、はんてん)した解剖図を添付しましたが如何ですか?[6]が其れです。
6 大網:greater omentum
15 大網ヒモ:omental tenia
16 腹膜垂(ふくまくすい):appendices epiploicae
18 自由ヒモ:free tenia

http://www5.atpages.jp/motoneuron/?%E5%A4%A7%E7%B6%B2

其々(それぞれ)の意味はWikipedia等で調べましょう!!
本当はもっともっと画像を貼りたいのですが、此れが限度(一枚のみ)です、御免なさい。此れで判らなかったら補足で書いて下さい。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E7%B6%B2%E8%86%9C

未だ間に合いましたか?

腹部には、

・腸間膜 mesentery
・横隔膜 diaphragm
・大網(=大網膜)たいもう・だいもう.......普通は「だいもう(まく)」と言いますね l
・小網 lesser omentum
・腹膜 appendices

等々が在ります。
確かに大網(膜)は脂肪等の塊で出来て居ますね、其れを上部に翻転(ほんてん、はんてん)した解剖図を添付しましたが如何ですか?[6]が其れです。
6 大網:greater omentum
15 大網ヒモ:omental tenia
16 腹膜垂(ふくまくすい):appendices epiploicae
18 自由ヒモ:free tenia

http://w...続きを読む

Q用語の意味について

旋削加工は旋盤加工と同じ意味でとっていいのですか?
それと、切削加工の中の1つとして旋盤加工があると考えていいのですか?
自分では、「切削加工の特徴=旋盤加工の特徴」と意味をとってしまうのですが、やはりそんなことではないのでしょうか?

Aベストアンサー

旋盤と旋削はやることが違います。

旋盤は円柱の試料を回転させ、それに刃(バイト)を当てて削り太さを変えます。
そして旋削は刃(フライス)を回転させ、試料から斜めに当てたりして、ねじの谷の部分を作ります。

特徴としては、
旋盤は円柱の試料を回転させ垂直に刃を当て削って、細くしたりローレット加工といって滑らないようにでこぼこを作ったりできる。

旋削は試料は動かす必要がないので、チェーンソウみたいなものを使って溝を掘ったり、かんなみたいに表面を削ったり、歯車の谷を作ったりでき、旋盤よりも複雑で細かく、具体的な事ができる。試料にいろいろな角度で刃を当てることができる。

こんなとこかな。

Q解剖学と生理学について

解剖学と生理学はどういった学問ですか?
どのようなことを覚えればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

解剖学:生体の構造を知る学問
生理学:生体が正常に機能する様子を知る学問

だと思っています。
どのようなことを覚えればよいのか・・・これはあなたがどのような状況におかれているかに依存します。学部の学生に必要な知識と、医師免許を取る際必要な知識、そして臨床に出るにあたって必要な知識は異なってきます。

Qどういう意味でしょうか

The most characteristic feature of her work is her brush style.
このmostの使い方なのですが、
most famousとかならわかるのですが、ここでは=famousなのでしょうか...
most featureとはどういう意味でしょうか
最も特徴的?

Aベストアンサー

characteristic という形容詞の最上級として
most characteristic です。
これも「特徴的な」で、feature も「特徴」で日本語ではダブりますが、
英語としては feature を修飾する、「特有の、典型的な」
という意味の形容詞と考えればいいです。

彼女の work を最も的確に表している特徴。

Q解剖学的な画像

mouseの脳をsagittalとcoronalに薄切した時の断面図で脳の部位(たとえば海馬や尾状核、視床など)を詳細に記述した画像を探してます。
できれば日本語で書いてあるものがいいのですがなければ英語でも構いませんが、分かりやすいサイトをご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

ご希望にかなうかどうかわかりませんが、
私の知る限り、ここが充実していると思います。

参考URL:http://www.hms.harvard.edu/research/brain/

Q文章を意味を教えてください。

経験的蓋然性でコメントするのは匿名掲示板の特徴

これを分かりやすく言うとどういうことなのでしょうか?
蓋然性の意味を調べても、全然理解できません。

Aベストアンサー

個々人の体験に裏打ちされたもので、しかも、その体験上、たいていは、そのようなことであったということ。
したがって、個々人の生活様式が特殊であったり、つまり、個々の生活環境などの違いによって、万人には、必ずしも当てはまらないということ。

蓋然性とか、蓋然的などというのは、よく、学術(科学)論文などにおいて用いられる言葉。
必然というには、ちょっと誤弊がある場合、または、7、8割りがた真実なのだろうと考えられる時、これを用いる。

Q解剖学的現生人類

ただいま,大学のレポートを書いています。
テーマが「解剖学的現生人類の道具の使用と繁栄」
なのですが,
そもそも「解剖学的現生人類」って,なんですか?
体の構造はわたしたちと一緒で,文化の質は問わないってことはわかるんですが,
ホモサピエンスのこと?
もっといろいろ含みますか?

おしえてください。

Aベストアンサー

現生人類と言っている以上、当然ホモサピエンスでしょう。

Q「特徴」と「特長」

 同音異義語の使い方で、お知恵を拝借したくて質問させていただきます。
 小学3年生の国語の問題文のなかに、
「たてがみが見事だという特長を持つ動物が、おすライオンだ」
 という文章がありました。
 私は「特長」という言葉は「とくに長所となる部分」という意味に解釈しており、この場合は「ほかの動物と比べて大きな差がある部分」という意味の「特徴」を使うべきではないかと思ったのですが、どちらが適当でしょうか?
 良い機会ですので、娘に「特徴」という言葉も一緒に教えておくべきかと思ったのですが、使い方の違い等について、明確に説明しきる自信がなく、少々困っています。
 言葉の使い方に詳しい方の助言をお待ちします。

Aベストアンサー

どちらにも解釈できるような問題を提供する側に問題があるような気がします。文面から見ると「特徴」がふさわしいと思いますが、「特長」が間違っていると断言できないような気もします。国語の問題は算数のようにはっきりとした答えがないことが「とくちょう」ではないでしょうか?

Q筋肉について【解剖学的…】

1、
立った状態で片足を胸側に引き上げる時には
大腿四頭筋と腸腰筋が収縮すると思うのですが、
弛緩する筋肉はないんですか?

2、
あと、屈筋と伸筋の意味?が分りません。
上腕の筋は、
屈筋:上腕二頭筋、鳥口腕筋、上腕筋
伸筋:上腕三頭筋、肘筋

ですが、力こぶを作る時(関節を曲げる)には屈筋は収縮、伸筋は弛緩していると思います。
屈筋→関節を曲げる時に使う筋肉
伸筋→関節を伸ばす時に使う筋肉
と思っていると、「伸筋も(弛緩することで)曲げる時に使ってるじゃん…」となりました。
上腕二頭筋と上腕三頭筋は拮抗筋だから、逆の動きをするっていうのは分かるのですが…
よく分らなくなってしまいました。

屈筋→関節を曲げる時に収縮する筋肉
伸筋→関節を伸ばす時に収縮する筋肉

ととらえていいのでしょうか…
そうとも限らないのでしょうか…

上手く説明できなくて申し訳ないです。どうか教えてください。

Aベストアンサー

太ももを胸側に引きあげるときに腸腰筋が働きますが、大腿四頭筋が収縮するのは膝を伸ばして足を上げた場合です。足を胸に近づけるという表現では、膝が曲がっている様子を想像します。膝を曲げているときは大腿四頭筋は弛緩し、半腱様筋、半膜様筋、大腿二頭筋等の収縮が起こっています。足を挙上させるときには大殿筋が弛緩していないといけません。
zukkyu-nさんの2の解釈は大方間違いではありません。しかし、「筋肉が働く」という言葉は「筋肉が収縮する」という意味につかわれるので、弛緩している時に筋肉が働いているとは言いません。屈筋と心筋の解釈は書かれているとおりです。がんばってね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング