「教えて!ピックアップ」リリース!

はじめまして。
昨年交通事故被害にあい、相手方の保険会社と交渉がうまくいかないので近くの弁護士さんに相談しました。
報酬は着手金・報酬合わせて、保険会社から提示されている賠償額より上回った金額分から○割という計算方法で、増額させられなかった場合は弁護士の力不足ということで支払いはありませんとのことでした。
それってこちらに都合良すぎな気がして理由を尋ねたところ、交通事故の案件に関しては増額がある程度決まっているのでこういう報酬になっていますが他の案件だとかわりますということでした。

そして契約ですがその報酬の支払い方法が、保険会社からの支払いを弁護士を通じて行い一旦弁護士に振り込まれそこから弁護士報酬を引いた分を依頼者の口座に振り込むそうです。
確かに案件終了後の支払いになっているのでそうしないと弁護士さんに支払わない人とかいるのかなと思いましたが、一旦あちらに全額入るということで少し不安です。

質問は、【上記の報酬の取り方や支払い方法は法律事務所では一般的なのかどうか】ということをお尋ねしたいです。

看板も付いていて視認性のよいテナントに事務所があり、個人事務所です。
弁護士さんを疑ってかかるのはおかしいのかもしれませんがなにせ普段弁護士さんと関わることがないのでその業界の常識がわかりません。このご時世ですし…

良心的な弁護士さんということで信用できますでしょうか?
宜しくお願い致します。

A 回答 (3件)

> 一般的なのかどうか



ごくごく一般的ですよ。
私は仕事柄と言うか何と言うか、国内外で相当数の訴訟を経験しましたが、賠償金の授受は、ほぼ全て弁護士経由です。

どちらかと言えば、「弁護士のアフターサービス」と考えても良いくらいです。

確かに、クライアントが弁護士費用を支払わないケースは有り得ますので、弁護士としては、その防止には有効です。
しかし実際には、それ以上に「敗訴側が賠償金を支払わないケース」の方が、圧倒的に多いです。

なぜなら、互いに裁判してまで争うのですから、敗訴した側は、たとえ裁判で賠償命令を受けても、気持ち良く支払いに応じる筈がないでしょ?
あるいは、原告が勝訴として、被告個人に直接、原告の銀行口座の情報を伝えるなども、抵抗感がある人は多いと思います。

そんな状況で、その取り立てまで、法律の専門家である弁護士が、間に入ってやってくれる訳です。

従い、弁護士に「取り立ては自分でやる」と伝えたら、弁護士はビックリしつつ、OKする可能性はあると思います。

ちなみに、敗訴側からの賠償金の回収が難しい裁判の場合、弁護士は回収の仲介はしない契約になる場合もあります。
すなわち、賠償金の支払い有無は無関係に、弁護士費用を支払う契約です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

助かりました

ありがとうございます

分かりやすくご説明頂いてとても有難いです。
また、回収が難しい際に起こり得る契約内容について教えていただいたのでしっかり確認してみます。

大変ありがとうございました

お礼日時:2022/02/24 22:44

弁護士費用ってややこしいですよね。


着手金と言われたら先に払うお金で成功報酬が後払いのお金。

事故した場合で保険に加入しているのであれば基本的に弁護士と保険会社に対応丸投げで大丈夫です。
保険会社から弁護士に払うのが一般的ですので問題ないと思います。

後日ですが、加入先の保険会社から詳細なハガキが届きます。
例えば、修理費として〇〇万円、治療費で〇〇万円というように。

弁護士からも同じく領収書が出ると思うので合算して、領収書とあっていれば問題なしという確認もできます。

保険会社から弁護士に依頼人にいくら請求しますか?なんてやりとりは絶対ないので
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

回答ありがとうございます!

私の保険は特に使えるものがなかったので(こちらが加害者であれば使える)、個人対向こうの保険会社のやりとりに疲れていました。

支払い詳細のハガキがくるということで、安心しました。
領収書と合わせて見たらいいですね

助かりました、ありがとうございました

お礼日時:2022/02/24 22:47

今は弁護士報酬の算定は基準がないので個別です。

だから一般というものはありませんが、
弁護士報酬は裁判で得られるであろう利益をもとに算定しますので、本件では間違ってはいないと思います。
弁護士を使わなくても保険屋からお金は出る訳ですから、それを算定基礎に含めたらおかしくなります。
信用できるかどうかは正直分かりません。悪徳弁護士や依頼人の金を持ち逃げする弁護士がいるのも事実で、それは外観では分かりません。
まずその弁護士、あるいは事務所は何年くらい営業しているのでしょう。
それで推測するしかありません。
その弁護士事務所をネットで検索してホームページがあったら弁護士の履歴を確認しましょう。
弁護士登録がいつかとか所属の弁護士会がどこかなどが載っていると思います。
ある程度年数が経っているならまぁ悪いことはしないと思ってよいとは思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとう

利益からの計算で間違っていないということで安心しました。

情報を調べてみたところ、その場所で14年ほどされているようでした。
口コミが見られるところではお世話になったとの旨の記載も見られましたので、大丈夫かなと思っております(口コミは操作できますが、長年されているようなので)

助かりました。ありがとうございます

お礼日時:2022/02/24 22:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング