プロが教えるわが家の防犯対策術!

よく大トロのことを
「あんなの、ただの油の味じゃん」
とかいう人いるじゃないですか。

いつも思います。
「そうだよ。マグロの油はうまいんだよ。」
って。

まるで、
「要するにサラダ油飲んでるのと同じ」
とでもいうような意見にアホ臭さを感じます。

まあ、大トロはちょっと油っぽすぎと思うことはありますけど、
ちゃんとしたところで食べるとやっぱ美味しいですよね

A 回答 (7件)

美味しいですけど、やっぱりそこは好き好きということで、アホとかそういうのはなしに。


 私は年をとってからは赤身の方がおいしくなりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

好みは人それぞれ。その通り。

だけど、
「油の味じゃん」
っていう人たちは、暗に
「ただの油が旨いんなら、サラダ油舐めとけ」
とでもいうように聞こえるんです。

「脂っこくて苦手なんだよね」
なら理解できます。

お礼日時:2022/02/26 11:33

アホ臭さじゃなくて、私も油飲むのは嫌ですよ。

    • good
    • 0

トロ握りの元祖は、東京・日本橋の「吉野鮨本店」です。

 大正8年頃から出されるようになりました。 当時は、寿司に使う鮪は赤身の部分のみでした。 脂っぽいものを当時の人は嫌ったため、トロはもっぱら大衆食堂でネギマ鍋にされていました。 決して捨てられていたわけではありません。

そんなトロを初めて吉野寿司が握りにしたのは、鮪が不漁でやむを得ずのことでした。 つねに仕入れていると「悪い噂が立ちかねない」ということで、ときどきしか出しませんでしたが、「この間のあれ、あるかい?」と注文する人が出てくるようになったのです。 そのころは脂っこいことからトロの部位は「アブ」と呼ばれていましたが、お客さんが「口の中に入れたら、トロッとする。じゃあトロにしよう」と言ったことから、トロと呼ばれるようになりました。
    • good
    • 0

好みですよね 江戸時代はトロは捨ててた。


私は中トロが好きです 家内は大トロ、ちゃんと育った鮪の脂身美味しいですよネ。
豚だって豚トロが好き ロースが好きで別れます、牛だってサシが入ったの赤身。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうそう。
マグロの油は美味しいです。
私も中トロ大好き。

「トロはただの油の味」
っていうやつ大嫌い!

お礼日時:2022/02/22 16:27

食通の中では寿司は腹一杯にするものではないという考えがあります。


そういう人達は大トロほど脂がのってても美味しく食べれます、少量なので。

食通が美味しいというと一般人もありがたがって食べますが
おなか一杯食べたいなら大トロは違うかなと思う。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうそう。

当然、適量ってものがありますよね。
「今日はひたすら大トロです」
ってわけじゃないんだから。

霜降りステーキだって、いいところに行くと数切れとかですよね。

お礼日時:2022/02/21 20:42

大トロの油はサラダ油では無いですね。


良いお寿司屋さんでは、トロットした甘い味がします。
美味しいですね。(^o^)v
    • good
    • 0
この回答へのお礼

美味しいですよね。

「油の味じゃん」
っていう奴ら、なんなんだろ?

お礼日時:2022/02/21 20:40

昔は捨てていた部分です

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング